Home> EEデンタル NEWS > セラミック治療取り扱い中止の決断とお知らせ

セラミック治療取り扱い中止の決断とお知らせ

私の技術不足、知識の無さから患者さんにご迷惑をおかけしております。

  

そういったことをふまえ、徐々にクラウン(セラミック・ゴールド)から撤退しようと思います。
 

  
前々から専門性を絞ろうと思ってきていたので、今回の件がいい機会だと思います。

補綴を止めれば、初診で受け入れられる患者さんの待ち時間も減るのでこれを良い機会と考えます。

 

 

今後の段取りとしては、

歯ぎしりなどの所見が口腔内で著明に見られる方、咬み合わせに問題のある方、セラミック矯正後の再治療のセラミック、審美希望のセラミック修復などは治療をお断りさせて頂きます。

推測でいえば6~7割近くの方のセラミック治療をお断りすると思います。

  

なお現在通院中で治療計画書をお渡しの方につきましては、セラミック治療の方を行なわさせて頂きます。

再初診の患者さんにつきましては、原則「仮歯まで」とさせて頂きます。

 

色々考えましたが、自費専門医として毎回結果を出し続けねばいけない環境と

日々大きくなる仕事のストレスを軽減し医院運営が支障なくすすむようにこのようなことにさせて頂きます。

 

よろしくお願いいたします。

Index of all entries

Home> EEデンタル NEWS > セラミック治療取り扱い中止の決断とお知らせ

購読
Powerd By

Return to page top