Home> EEデンタル NEWS > EEデンタルまでのアクセスアーカイブ

EEデンタルまでのアクセスの最近のブログ記事

豊橋駅からEEデンタルへ

東京方面、名古屋方面から電車でお越しの患者さんへ、

ee.jpg

、新幹線、東海道線、名古屋鉄道、で豊橋駅まで来られましたら

『東口』の方へお進みください。

注)、豊橋駅は東口と西口があり駅の改札は2階になります。

a1.jpg

 

、東口を出て頂くと右手に広場があります。

そのまま真っすぐお進みください。

a1 (1).jpg

 

 、駅の広場をすぎて突き当たった場所を右に曲がり階段を下りてください。

a1 (2).jpg

 

、つきあたりには、この看板がありますので右の階段を下ってください。

注)、左にも階段とエスカレーターがありますが、こちらからは降りないでください。

a1 (3).jpg

 

、階段を降りられるとこのような場所に出ます。

階段を下りられましたらそのまま25mほどお進みになると左手にauショップ(携帯)が見られると思います。

a1 (4).jpg

 

 、auショップを目印に左折してください。

a1 (5).jpg

 

 、豊橋駅を背にそのまま500mほど真っすぐ進んでください。

a1 (6).jpg

 

、しばらく歩くと信号機があり横断歩道の向こうには東海漬物の看板が見えます。

そのまままっすくお進みください。(残り2/3です)

a1 (7).jpg

 

 、左手に後藤記念豊橋眼下が見えます、まだ真っすぐお進み下さい。

a1 (8).jpg

 

 、また横断歩道が出てきます。 左手にはSanaru(進学塾)が出てきます。

注)、信号機はありません

a1 (9).jpg

 

、左手に愛知銀行が出てきます。

そのまま真っすぐお進みください。

a1 (10).jpg

 

、大きな交差点が出てきます。

銅像を目印に左折してもらいます。左折後100mでEEデンタルです。

注)、この交差点の横断歩道は渡らないようにしてください。

a1 (11).jpg

 

、左折後真っすぐ進んでください。

左手にEEデンタルがありますので、左側の建物を見て歩いてきてください。

a1 (12).jpg

 

、大きなマンションの1階がEEデンタルになります。

a1 (13).jpg

 

 ⑮、医院の看板はこのA4サイズの『歯』だけになりますので注意してください。

注)、EEデンタルを通り過ぎてしまうと信号機付きの横断歩道になります。

 そこまで行くと通り過ぎていますので引き返してください。

a1 (14).jpg

 

 以上が駅からEEデンタルまでのご案内になります。

男性で歩いて8分、女性で歩いて10分ぐらい になります

 

出かけた際に迷子になりやすい方はこのブログのコピーをお勧めします。

http://eedental.jp/eeblog/2011/05/post-288.html

また道に迷われましたら、

遠慮なくEEデンタル(0532-57-7707)までお電話ください。

 

 

名古屋の患者さんは,

JRのこんなキップを買って頂くと名古屋⇒豊橋間が安くなります。

nagoya.jpg

 

 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

初診で来院される方へ 「初診の際の参考に」

初診で来院される方へ

 

初診日には治療を行っておりませんので注意してください

 

中には遠くから来ているのでその日に治療してほしいなどの要望もありますが、実際診てみないと、

・私で治療できるのか、

・どんな材料を使用するのがベターか、

・治療時間はどのぐらいかかるのか、

・患者さんの希望はどうしたいのか、

など分からないと治療のしようがないので当日の治療はしておりません。

 

ただし、応急処置が必要な場合は初診の時間内に応急処置は行います。

 

 

初診で来院して 頂いた際に問診表を書いて頂くのですが、そこの項目に

1、問題になっている歯だけを希望

2、全体を一度検査して話を聞きたい

3、先生と相談したい

と3つの選択肢があります。

 

根管治療や、すきっ歯などの1、2か所の治療希望の方

1、問題になっている歯だけを希望  を選んでください。

レントゲンを1〜2枚撮影してその日のうちに治療方針、費用などお話します。

(初診代:10500円のみです) 

 

3か所以上の治療を希望される方全体的に治したい方

2、全体を一度検査して話を聞きたい を選んでください。

この方は初診時に全顎検査(レントゲン14枚、口腔内写真、顕微鏡で口の中の診査・説明)を行い

次回30〜40分かけて診査結果をお伝えして、治療の希望を聞きます。

その後、治療計画書を郵送します。(治療部位、材料、金額が書かれています)

(初診代:10500円+検査代15750円 来院回数2回)

 

どうしていいか分らないと言う患者さん

3、先生と相談したい を選んでください。

最初に私が見せてもらって、1か所のみの治療にするか、全体的な検査をするか判断します。

(初診代:10500円 or 初診代:10500円+検査代15750円 来院回数2回)

 

後、全顎治療を希望される方は、治療に対しての希望を言ってください。

例えば、

1、白く治したい

2、見える範囲で白く、長持ちする治療がいい

3、もし私(患者さん)の口の中が先生(井野)の口だったらどう治すのか!?

4、予算を決めて優先度の高い所から治したい

など、

 

・「HPのどの治療を組み合わせると綺麗に見えるのか?」

・「ここは何の治療を行うと長持ちするのか?」

は考えなくていいです、私が考えます。

 

 

その他、セカンドオピニオン

『今の治療がどうなっているかを客観的に話をします』

注意)、必ずファーストオピニオンに一度帰って頂きます。

 

私の話を聞いてみた後、当院での治療を一度考えられる方は

1、問題になっている歯だけを希望  を選んでください。

 

 

以上初診の際の流れを書いてみました。

 

  

来院される際の参考にされてみてくださいヽ(>ω・)ノ

 

 

初診時には待合室で、5分ぐらいの簡単な問診表の記入と、

本人確認をさせていただきますので、免許証などを持参してください。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

歯竜

とある歯科医院の診療

 

 

患者さん:「先生ぇ〜、痛い!!」

6 抜髄 レジン (2).jpg

レントゲンを診て、 

 

 

 

 

歯竜:「か、かなり大きな虫歯だ、若いから進行も早い!!」

{これは早く抜髄しないと抜歯のリスクが。。。}(心の中)

 

アシスタントのピノコ;「先生続けてCT撮りますか!?」(*・∀・)?

 

歯竜:「いや、必要ない!!」

{うっすら神経も死んで病変もあるが、レントゲンで十分だ!!(心の中

 

 

 

患者さん:「えぇ〜、神経取ると銀歯ですか!?」

 

歯竜:「はい、通法銀歯です」(即答)

 

 

歯竜:「大丈夫ですよ、銀歯にはしないから!!」

 

{とは言うモノの虫歯大きいなぁ。。。} (・∀・;(心の中)

 

 

 

まず神経の処置

歯竜:「これから、カリエス除去ならびに、隔壁から根管治療を行う」
    「オペは1時間半を2回行う、2回法だ!!

    (1回法もあるが出来るだけ患者さんの症状を見ながらオペを進めたい)

 

      「よし、ラバーダム!!」

 

*2回の壮絶なオペが終わり(壮絶って・・・)

 

6 抜髄 ビルドアップ レジン.jpg

とりあえず、

教科書的な根管治療は終了!!

 

 

 

 

 

 

ピノコ:「先生、銀歯の準備しますか!?」(*・∀・)?

 

 歯竜:「いや、まだ患者さんも若いし何とか歯質の保存を行う」

    「この後は・・・

 

 

 

 

歯竜:「これから、レジン支台築造ならびに、

          レジン充填を行う」
   「オペは1時間半を1回行う、1回法だ!!」

 

レジン充填中         術直後

6 抜髄 ビルドアップ レジン (4).jpg 6 抜髄 ビルドアップ レジン (3).jpg

 

 

 

 

 

 

  

 

歯竜:「よし、レジン充填ビルドアップ)終了だ!!」

  

{正直、詰めた歯竜も分らない。。。}(・∀・; (心の中)

 *カルテに詰めた面、レシピ(OA3 クリアー ステイン)など書いてあるんでいいんですが^^;

 

 

 

 

ピノコ:「ミッションクリアーですね」(*・∀・)ノ

 

患者さん:「あれだけ大きな虫歯が!?どこ治したか分らないです」 

 

歯竜:「他院で診てもらう際には必ずレントゲン取ってもらってくださいね」( -ω-)

 

歯竜:「私の使用しているレジンはレントゲンでは真っ白に写るので、直にレジンだと分ります」

 

 

 

 

ピノコ:「どおしてここまでするの!? 」ヽ(・∀・)ノ

 

 

 

歯竜:「まぁ、半分趣味だな!!」( ̄ω ̄)ゞ

図1.jpg 

  

 

 

 

 

参考:

歯龍(湯浅先生の方が面白いですね^^)

http://wiki.livedoor.jp/mxe05064/d/%BB%F5%CE%B6

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

Home> EEデンタル NEWS > EEデンタルまでのアクセスアーカイブ

購読
Powerd By

Return to page top