Home> 歯内療法日記アーカイブ

歯内療法日記の最近のブログ記事

EEデンタル【リバスクラリゼーション(revascularization)】動画

2月25日のスライド作成中

作ろう作ろうと思い放置していたリバスクラリゼーション動画

1ケースしかしていませんが、

25日の講演の中で話をしようかと動画を探し編集をしました。

   

現在、スライド枚数160枚オーバー

なるべく分かりやすくしようと動画36本(もしかしたら今週・来週の症例が増えるかも)

http://eedental.jp/ee_diary/2017/12/post-1692.html 

 

顕微鏡で私が観察していること、治療している視界を供覧しようかと思っています。 

 

定員に達した為募集は終わったようですが、数人なら会場に余裕があるそうなので、

もし申し込みを忘れた先生などは

sgpa.agm@gmail.com 

まで問い合わせてみてください。

 

今回も動画(CD-R)のお土産付きです!

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

自費歯内療法 『治療費の違い』と「見積もり」の勧め

ある専門医の先生のHPを見ていて気になったので

他の専門医のHPなども一通り見てみました。

   

EEデンタルはアドバイスをもらっている先生に

「患者さんからしたら歯科の治療費は分かりにくいから、

明朗会計で細かく治療費設定せずに根管治療は込み込みの治療費にしなさい」

と言われ、治療費を出しました。

http://www.eedental.jp/cost.html 

  

 

自費治療費は各歯科医院で自由に決めてよいので、

1本5万円の歯科医院もあれば15万の歯科医院もあります。

(私の知る限り1本30万が最も高い根管治療費です)

  

 

ただHPをよく見ると、

CT代+15000円(術前時の3次元的なレントゲン)

クラウン・コア除去代+30000円(銀歯やセラミックを外す費用)

歯肉除去+5000円(歯の中の肉を切ること)

隔壁代+10000円(隙間から唾液/菌が入らないようにする処置)

貼薬代+5000円(歯の中にカルシュームなど入れて菌の増殖を防ぐ)

MTA根充+10000円(ゴムの代わりにカルシュームのセメントで詰めること)

奥歯で4根管目が見つかった場合+50000円(第一大臼歯はほぼ4本目があります)

ファイル除去+30000円(*)

パーフォレーションリペア+40000円(*)

投薬代+3000円など

 (*)EEデンタルでもオプション治療設定をしています。

 

ざっくり書いたつもりでも、かなり細かく項目があり、

1本10万円と記載があってもフルコンボ治療になると

+20万円の合計金額30万円となることもあります。

 

これでは国内最高金額と同じ治療費です(・ω・;)

  

また多くの歯科医院でその後の土台もSet治療になるので

更に土台の費用(1~3万)もかかってきます。

 

保険治療のように1本1万円もあればお釣りがくる治療費とは異なります。

 

ですので、

まずHPであたりを付けた歯科医院でトータルの治療費を先に聞くことをお勧めします。

予算15万と思って受診しても実際は20万を越えることもありますし、

患者さんはHPだけで治療費を算出することはまず不可能です。

 

 

EEデンタルでも、ある程度込み込み価格にしていますが、
歯に穴が開いていたり、ファイル(金属のヤスリ)が折れていたりする場合には、先にたぶんこのオプションの治療費がかかると思いますとお話しています。

 

ですので、自費治療の根管治療を受けようと考えられている方は一度歯科医院でおおよその金額は算出してもらうことをお勧めします。

 

また保険治療の20倍近くの費用を支払っても失敗に終わることもありますので、

歯科医院、先生選びは慎重にされた方がいいでしょう。

 

ただ、迷い過ぎてもいけませんので、最後は直感と相性で選べばいいと思います。 

内部・外部吸収+副根を持つ側切歯の根管治療後

25日のスライド動画編集真っ最中

スライド枚数現在130枚

  

スライドに今日の症例入れようかと思うぐらい

いい感じじゃないですか!というケースを

 

1年前、

術前 歯ぐきから膿が出てくる

2018 EEdental KM (1).jpg

 

内部~外部吸収がみられる所見

2018 EEdental KM (0).jpg

 

トライケースでチャレンジさせてもらい

今月が1年予後

2018 EEdental KM (2).jpg

 

口の中

2018 EEdental KM (3).jpg

膿も出ていない状態です。

 

難しい歯でしたが何とか保存することができました!( ̄ー ̄)ニヤリッ

 

このケースは「XP ENDO Finisher」を使用しています。

このファイルそんなに頻繁には使用しませんが、

中の空洞が大きい場合で、真円のNi-Tiファイルで届かない場所も掃除できるので、

内部吸収系の症例や根管が太くてNi-Tiファイルを使用しない場合にはこのファイルを使用しています。

  

なかなか折れないファイルで、1本歯科医院にあると便利です。

(今使用のファイルは月に1~2回使用で半年ぐらい使っているます)

  

因みに「XP ENDO Shaper」もあり白水から購入することが可能です。

トロープ先生は、

5、根管にNCを満たし抜髄の場合「XP ENDO Finisher」で上下に20ストローク ×2 EDTAで上下に20ストローク

 感染根管の場合+CHX1~3分浸け置き

6、根尖のサイズを測る、GPが止まる場所を形成する(small canalsでおおよそ#30ぐらい lagele canalsで#40ぐらいが目安)

7、GPの消毒、NC、CHXなどに1分浸け置き

8、GP試適

9、BCシーラーを#25レンツロで根尖2mm手前まで入れ根尖方向に流す

10、BCシーラーを付けたメインポイントを挿入

と去年話されていました。

「トロープ先生の俺ノート」

http://eedental.jp/ee_diary/2017/06/post-1611.html  

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

遠方からわざわざ

以前治療をさせてもらった患者さん

右下の銀歯の段差で舌が擦れて痛いということで来院

 

ついでに以前治療した右下の歯もレントゲンも撮ってみました。

http://eedental.jp/ee_diary/2015/05/post-1179.html  

 

2018 EEdental YM.jpg

びっちり骨もできてきてくれています!

意外と多いパーフォレーション問題・・・

 

今はMTAがあるので予知性の高い治療が可能となっています!

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

感染根管治療 その後

【抜歯宣告! それでも何とか歯を残すのが歯内療法専門医】

http://eedental.jp/ee_diary/2017/01/post-1537.html 

 

の、その後

2018 EEdental E.jpg

症状もなく、快適に生活出来ているようです!

 

*外に出たGPは問題になるようであれば外科的にいつでも取りますと伝えています。

たまに根尖孔外のGPが感染源になっていることもありますが、

今回は外に出たGPは問題なさそうです。

  

 
大きな痛みに悩まされ続けた歯ですが、残ってくれてよかったですd(・ω・)

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

感染根管治療で治らない歯 ⇒外科的歯内療法

一度細菌感染した歯を抜歯せずに治癒にもって行ける割合は

歯内療法専門医でざっくり70~80%と言われています。

  

私の成功率もおおよそこの範囲内だと感じています。

 

患者さんからしたら、100%にならないの!?と思われますが、

そこは医学には不可能な数字です。

 

逆に言えば、成功率95%とか100%とか数字を出されたら

それは一般的な数字ではないので疑われた方がいいと思います。

 

では通法の根管治療で治らない歯はどうするのか!?

  

術前時 近心根に中程度の病変が見られます。

2018 EEdental KA (1).jpg

 

やり直しの根管治療をおこないました。

2018 EEdental KA (2).jpg

治療回数:2回

 

経過観察をするも・・・ 

2018 EEdental KA (3).jpg

病変が治って来る傾向なし。。。 

 

こういった場合「外科的歯内療法」で治療を行います。

2018 EEdental KA (4).jpg

*MTA根管充填をしていたのでカットのみ 

  

外科後1年

2018 EEdental KA (5).jpg

骨が出来てきてくれているのを確認できます!

 

というように通法の根管治療で治らない場合

最後の方法として「外科的歯内療法」で歯の保存を試みます。 

2018 EEdental KA (6).jpg

 

何とか残せれてひと安心!ヾ(・∀・)/

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

続・歯内-歯周病変

「歯内・歯周病変 感染根管治療+外科的歯内療法」

http://eedental.jp/ee_diary/2017/08/post-1628.html 

  

術後

2018 EEdental MN.jpg

外科手術後支えている骨が殆どなく、プラプラだったのに

骨もだいぶ回復してきてくれています!

 

もちろん歯ぐきからの膿も出ていないので上手く経過してくれていますd(・ω・) 

 

側切歯は根の形状が複雑で、抜歯率が高い歯なので側切歯の根管治療でトラぶった際には歯内療法専門医に早目にかかった方がいいと思いますよ!

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

今私に出来る根管治療

患者さんは中部地方から関東に引っ越しをされた方で

現在通っている歯科医院の歯内療法専門医に2回治療をしてもらうも

この歯はもう抜歯しかない」と言われ、

  

何とか歯を残せないかとEEデンタルへ

   

術前時

2018 EEdental YK(1).jpg

近心・遠心、根分岐部に病変が見られます。

 

専門医といっても同じ術式をとる訳ではありませんが、

前の先生は隔壁などしないんですね。。( ̄。 ̄;)

 

 

 

患者さんは私にやるだけやって欲しいということで、

治療スタート

*私は、折れていない、ぐらぐら過度に揺れていなければ私は保存処置を行います。

 

まず1回目に行ったのは隔壁、GPの除去

2017.9.27.jpg

隔壁は治療中、治療と治療の間に菌が入らないようにする治療の基礎工事です。

(穴の開いたコップに水をそそぐようなものです・・・)

また、GPの除去は汚染された人工物を除去して洗浄効率を上げる為です。

 

で、

  

治療回数2回

違和感も減ったことから、もう一度徹底的に根管洗浄を行い⇒根管充填

2017.10.11.jpg

4根管  

 

治療後1カ月、今までの違和感も消え快適!とのこと

  

今月に入り【3か月後のレントゲン検診】

2018 EEdental YK.jpg

おぉ~~、わずか3か月でだいぶ骨が出来てきてくれています!

 

3か月でこの雰囲気であれば抜かずにすみそうですね(  ̄ー ̄)ノ

  

 

歯内療法専門といっても腕、能力値はバラバラなので、

A先生が無理と言った歯でもB先生なら残せることが可能な場合があります。

 

逆に言えば私が無理と判断した歯でも能力値の高い先生が行えば治る可能性もあります。

*専門医でみた時に私はそこまで能力値が高い方ではありません。(たぶん平均的)   

 

もう3か月ぐらい様子をみて、かかりつけの先生にクラウンを入れてもらいます。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

膿の出続ける大きな根尖病変 『根管治療+外科的歯内療法』

近医で根管治療を続けるも治らないので

歯内療法専門医へと来院された患者さん

 

レントゲンを撮ると

2018 EEdental HM (1).jpg
レントゲンに入らないぐらい大きな透過像

 

CBCTで垂直方向で見てみると

2018 EEdental HM (6).jpg 

これは、デカイ。。。

 

病変は下顎管に接するぐらい大きく、

舌側の皮質骨も首の皮1枚といったところ 

  

患者さんにこのまま抜歯しても、かなり骨が無くなり

その後の処置も大変になるので、残せれば残した方がいいと説明して治療開始

 

再根管治療のポイント

病変の大きな歯の抜歯率が高いので病変の大きなケースほど

早目に『歯内療法専門医』に頼った方がいいと思います。

 

 

治療開始を開始してみて、通常の治療を繰り返すこと5回

術前時から腫れや痛み、膿が全く止まらない為

最後の方法の「外科的歯内療法」で保存を行うことに

http://www.eedental.jp/surgery.html 

ポイント2

私は同じ「洗浄」というステップを3回繰り返しても膿が止まらない歯は外科処置でしか治らないと割り切って外科処置に移行します。

*この場合外科的歯内療法の費用の半分だけ負担してもらいます。

 

根管充填+外科処置

2018 EEdental HM (7).jpg 

排膿の見られた遠心根のみカット

 

自分が出来ることは全てしました!(・ω・)ノ 

 

外科後4カ月

また右側が痛むとのことで来院してもらい

レントゲンチェック

2018 EEdental HM (3).jpg


治ってきているのか!? 

  

ポイント3

私は診断に困る時にはCBCTを撮らせてもらい診断します。

診断が、歯科治療で最も大切だと考えます。

 

 

患者さんにCTを撮らせてもらい比較すると

2018 EEdental HM (5).jpg

これ、骨が出来始めてますね。

(*左写真の黒い部分が骨の無い部分、右写真黒かった場所にうっすらと白い骨の像が見られます)

  

ということで、他の歯を疑うべきだと判断して

上の歯のレントゲンを撮ってみると、

上の歯にも根尖病変が見られ、今回の痛みはそちら側と推測

 

よって、最初に治療した右下6は経過観察をすることになりました。

 

いやいや、大きな病変・・・

 

やりがいのある治療の1つです(・д ・ゞ)-☆ 

 

 


今日はこの後夕方から、春日井歯科医師会で2時間の講演です。

愛知県の北の春日井市、南の豊橋市(EEデンタル)電車で1時間

スライドは力作!

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

続:レッジ修正からの根管充填

昨日と同じようなレッジケースです。

   

術前 「治療後もずっと違和感の続く歯」

2018 EEdental FS (1).jpg

歯の中に感染があり根の先に病変が見られます。

  

解説

2018 EEdental FS (2).jpg

昨日とは異なり歯には穴は開いていません。 

 

一度治療して改善するか見てみましょうとなり。 

 

根充後(治療回数:2回)

2018 EEdental FS (3).jpg

今回の場合イスムス+MB2があったので

そこから攻めてみたらMBと合流しておりレッジを無事修正することができました。

*MB根、P根はMTAを詰めています

 

 

術前⇒術後  

2018 EEdental FS (4).jpg

綺麗に治療出来たので治って欲しいですね!ヽ( ̄▽ ̄)ノ

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

Next archives

Home> 歯内療法日記アーカイブ

購読
Powerd By

Return to page top