Home> 井野セミナー 案内アーカイブ

井野セミナー 案内の最近のブログ記事

12月の懇親会のお願い

12月9日「自費専門医として伝えたいこと」

http://eedental.jp/ee_diary/2018/04/2018129.html 

 

ありがとうございます。

120名近い先生から申し込みを頂いたようで10月末で一度締め切りのようです。

(会場はパンパンに入ると130名Maxのようです)

  

ここからお願いなのですが、

先日、櫻井先生&チッコロ軍曹&渡辺先生&私で

毎回お決まりの打ち合わせという名の飲み会で、何をしゃべるか!?

を話し合ったのですが、

 

3人の先生が同じテーマで話す時間がなさそうなので、

最後に質問を受けて、それに対してチッコロ軍曹司会で

会場からの質問に答える時間を30分ぐらい取ろうとなりました。
 
たぶん、30分では足りないかも!?ということで

懇親会でも質問を受けようとなり、懇親会用に先に質問を募集します。

 

つきましては、懇親会に参加される先生は我々に聞きたい質問を

事務局の方まで送って頂けますでしょうか。

(30名の会なので、ブラックな質問もOKです)

 

11月15日までに事務局の方まで sgpa.agm@gmail.com

メールをして頂けますでしょうか、よろしくお願いしま

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

第0回「顕微鏡レジンハンズオンセミナー」おつかれさまでした!

日曜日に第0回 「顕微鏡レジンハンズオンセミナー」

が無事終わりました!

  

まず、多くの会社に協賛頂きセミナーを行うことができました。

・クラレノリタケデンタル

・カボ デンタルシステム

・トクヤマデンタル

・マイクロテック

・Ciメディカル

・ジーシー

・アルファー工房

 

ありがとうございました! 

 

 

 

セミナー室を作りかけのばたばたした中

DSC01801.jpg

ハンズオンセミナーを行いましたが、

IMG-6713.jpg

受講して頂いた先生からも

「大変よかった!」とアンケートを頂き一安心

  

U先生からのメールでは

嫁さんに過去のハンズオンで一番良い感じ」と言われたようです(笑)

 

 

セミナーの目標は、

コンサルタントのいう「口先だけの自費治療」ではなく、

患者さんも喜ぶ『技術を伴った自費治療』マスターです。

1級はよりリアル感を出すレジン充填

2級は段差のないレジン充填
 

で、セミナー後これをすぐに実践してくれ、  

昨日メールで頂いた「W先生」のセミナー受講後の一症例

w.jpg
さすがですね「グッド!」です。

 

目標は

「1級:受講後1週間後から自費メニュー」に

「2級:1~3カ月徹底的に手技を磨き、2~3ヶ月後から自費メニュー」に

 

W先生のように、ここまで出来れば1本5~6万はチャージしても全然いいと思います。   

「質」を伴わない治療を何度繰り返しても、技術の上達はないですし臨床の気づきも少ないですから、自費治療化して費用をチャージする分とことん「質」にこだわるべきかと私は思います。 

(銀が白くなれば自費治療ではダメだと思います) 

  

 

来年の正式な第1回コースは、これを1日でマスターしてもらいます。

多少、顕微鏡レジン充填を何度か経験してきてもらえると、気づきが大きいセミナーにしたいと思っています。

ですので、顕微鏡ユーザー(歯科医院に顕微鏡がある先生)であることが前提条件です。 

 

 

さて、今回の会で出た意見、私が思ったことを

受講生の意見

1位:もっと充填したい!(懇親会なくてもいいので充填の時間を長くしたいとのこと(⇒改善します

2位:後ろの席だとスクリーン、モニターが見にくい(⇒改善します)

3位:明日からすぐにやりたいので使った材料が欲しい(費用を出して買ってもいいのですぐに臨床導入したい⇒改善してもらいます

*レジンや充填器は事前に購入希望か聞いてもいいかもしれません。

追記:

今回材料屋さんに申し込むと時間がかかってスグに出来なかった。

 

 

私の意見

①:1回開催で8人が限界!(会場の広さ1人1人への実技アドバイスを行うには10人は無理でした)

②:結構疲れるので年3回が限界(Bikozu:あんまり日曜に仕事したくない)

 

改善点は多くあるので第0回セミナーを叩き台にして、

第1回はより実習時間を取り、滞りなくセミナーを進めたいと思います。

第1回の募集は

http://eedental.jp/ee_diary/2018/08/post-1798.html

講演日当日からとなります。

  

また、2019年は年に3回を予定しており、1回に8人で合計24名の募集となります。

  

 

たぶんバナゴン貯金の金額が貯まるまでか、

VW.jpg

飽きてやらなくなるかまでとなります。

器材も買ったし3年ぐらいは年3回開催(8人×年3回×3年=72名)すると思います。 

 

CR/Endodontist(クレドドンティスト)が行う

2019年 顕微鏡レジン

・顕微鏡で行う精度の高いレジン充填をマスターしたい先生

・レジンの自費化検討中の先生

・便宜形態に疑問を感じる間接法から直接法に移行したい先生

は、

 

よろしければ来年ご参加ください。
 

 

日曜日参加して頂いた先生、お疲れ様でした。

また貴重なご意見ありがとうございましたm(_ _ )m

 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

日曜日参加される先生へ

日曜日、会場のこけら落としに参加して頂く先生へ

・抜去歯忘れないように(忘れると見ているだけになります

 

9時半スタート → 18時半解散予定です!

 

動画中心でスライドだいぶセーブしています(笑)

2018 semina.jpg

超テクニック重視の会になります、

少人数で行いますので、質問などはお気軽に!

 

後、スーツで来なくていいですからね。

出来れは講師の私も短パン+Tシャツ+ビーサンの海に行く格好で・・・

 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

顕微鏡レジン ハンズオンセミナー(仮)先行予約情報 修正版

8月10日の修正版です。

昔から希望の多かったレジンの「臼歯部ハンズオンセミナー」を

2018 rezin semina.JPG

来年3回企画しています。

 

1回目:2019年2月3日(←決定) 
2回目:2019年3月or4月(未定)
3回目:2019年6月or7月(未定)

 

ただ、初心者向けではなく最初から「超」アドバンス編で行こうと思っていますので

「参加条件」を付けさせてもらおうと思います。

1、自分の院内に顕微鏡がある(セミナー会場には一人1台顕微鏡があり、すべて顕微鏡下で行います)

2、抜去歯を準備できる(大臼歯 1級窩洞上顎2本 下顎2本 1級窩洞 上顎小臼歯)

*すみません、企画側で準備することは出来ませんので。

3、会場:知立駅(名鉄)に来れる (名古屋駅から30分 豊橋駅から30分)

4、9時半~18時半まで参加できる (質疑応答は懇親会で受け付けます エンドでも可)

*実習:9時半~16時 16時15分~18時15分まで懇親会 18時30分解散
  

 

プラスチック模型、抜去歯 6~7本の充填を行います。

過去にブキャナン先生のハンズオンに出た際に、1日6本の抜髄を行い

臨床実習は数をこなさないとコツなどが分からないと思い、今回は手を動かすことを主体とします。

*初心者向けは1ケースをゆっくりステップを踏むように行うべきかと思いますが、「超」アドバンスコース設定なので。

一応やり方流れは説明しますので、相当な不器用さんではない限りOKです。 

 

会は非常にユルい雰囲気で行きます。

 

午前:大臼歯1級充填

 

 午後:大臼歯2級充填

*器材などは準備します。 

DSC01764.jpg

レジンは4色

・クラレ マジェスティーLV OA3

・クラレ マジェスティーLV 乳歯色

・クラレ マジェスティーES XW

・Keer プレミス クリアー

以上を、揃えてもらうだけで9割以上の臼歯部に対応できます。

少ない色でよりリアルな色合わせを行います。

 

*今回アンレーはやりませんが、やり方を知りたい先生は懇親会で聞いてきてください。

 

 

申込先などは、

2018年12月9日「自費専門医として伝えたいこと」でお伝えします。

*当日申し込みOK、先着順です。 

*申込多数の場合、翌回になります。

 

すみません、聞いた所「顕微鏡レジンハンズオン」の為に12月の会にわざわざ参加して頂く先生がおられるようで・・・

   

年配の先生はレジンを嫌がる傾向があり、若い先生こそマスターすべき治療法かと思います。

またレジンは一人完結治療であり、自分の力量で自由度が大きく左右する治療です。

また、インプラントや矯正、根管治療などに比べ治療リスクが少なく訴訟にもまずならないものですから、自分の治療選択肢に持っておいて損はないでしょう。

 

 

また、ブログでは12月11日ぐらいに申込先アドレスをお知らせします。

(すみません、12月9日が優先予約になります)

  

第1回目は8~10名を予定しております。

費用:14万(税込・昼飯・懇親会費含む) 

  

当日は器材の持ち帰りはありませんが、

使っている器材リスト、充填の流れDVD などをお渡しします。

道具さえあれば翌日から同じことが出来るようになってもらいます。

 

以上、レジンハンズオンのお知らせでした。 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

講演会 募集状況

自費専門医として伝えたいこと⑧【講演会のみ】.pdf

 

ありがとうございます。

12月開催ににも関わらず現在90名以上の先生の申し込みがあったそうです。

事務局の方から後20名ぐらいで募集を締め切るらしいので、

もし12月9日 会場 AP名古屋(名古屋駅前) 

9:30~16:50 

参加して頂ける先生がおられましたら、こちらまで

sgpa.agm@gmail.com

よろしく願いします。

 

3名の自費診療医が自分の歯科医院のことについてお話します!
  

なお、懇親会につきましては定員に達したようなので締め切りとさせて頂きます。

 

 

当日、来年企画している

「顕微鏡レジン道場」(ハンズオン)

についてチラッとお話したいと思います。

2018 EEdental SS.jpg

1日でこのぐらいは出来るようになることを目指した
かなりアドバンスなセミナーとなります!

 

現在、協賛企業も10社近くになり夢のセミナー開催です!!

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

わざわざ和歌山県からお疲れさまでした!

ブログを見てくれているという患者さん

虫歯治療でわざわざ和歌山県から豊橋まで、

(今知りましたが、和歌山駅⇒豊橋駅 3時間ちょっとなんですね)

 

下顎の術後 治療本数5本

2018 EEdentalYM (2).jpg

綺麗に治療できたかと思います!

*全て顕微鏡下での治療です 

 

術前は、

2018 EEdentalYM (1).jpg

一見あまり治療していないように見えて、

実は右奥歯もかなり大きく修復をしたケースです。

2018 EEdentalYM (4).jpg

 

左下の銀歯の歯は虫歯が大きくMTAで直接覆髄法も行っており、

http://www.eedental.jp/mta.html  

2018 EEdentalYM (3).jpg

半年後に直接覆髄法の経過をみていきます!ヽ(・д・)

 

  

お知らせ、

顕微鏡レジンハンズオンセミナーを来年2~3回ぐらい波のない時期に計画しております。

私のやっている術式、道具、ポイントなどを中心に

(参加条件は顕微鏡ユーザーであること)

詳細はまたいつか

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

2018年12月9日 懇親会締め切りのお知らせ

事務局の方から懇親会の方がそろそろ定員に達するそうで、

締め切りをさせて頂きますとのことです。

 

講演の方の募集はまだまだ行っているということです。

76/130 現在定員の半分だそうです。

sgpa.agm@gmail.com までよろしくお願いします。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

2018年12月9日「自費専門医として伝えたいこと」②

ありがとうございます。

自費専門医として伝えたいこと.pdf

募集わずか1週間にして40名の先生からの申し込みがあったそうです。

懇親会の申し込みは現在15名 ←たぶんこっちの方が酒も入り面白いと思います

*前回の2月も懇親会の方が面白いと言われました(笑)

  

すみません、ちょっと訂正を

sgpa.agm@gmail.com

ですが、これ井野宛のメールではなく

事務局の藤崎さん宛のメールアドレスです。 

 

 

一応読ませてもらい凄いなと思った問い合わせを

>お世話になっております。
>大学院二年生の○○と申します。
>以前より先生のブログを拝見し勉強させていただいておりました。
>上記の通り12月の9日に御三方でセミナーをされるとの事で、将来を考える身として是非お話>を伺いたいと思っております。
>もし宜しければ御検討の程どうかお願い致します。
>懇親会にも是非参加したいと思っております。
>よろしくお願い申し上げます。

 

素晴らしいですね!(・ω・)

 

私の学生時代と大違い!!(笑)

 

私が自費専門の歯科医院を始めて知ったのが、卒業3年目

こんな開業形態があるのか!と知ったのですが、

いかんせ当時も全く自費診療所の情報もなく・・・

 

今回の講演は自費専門の歯科医院の内情を知るには良い機会だと思います!

 

 

近年12歳のDMFが1を下回り虫歯のない時代の到来となりました。

1と言っても、虫歯が極端に多い子が数値を動かしているだけで、多くの子は虫歯ゼロ

あれだけ虫歯大国だった日本が世界でも虫歯の少ない国へ

  

この先歯科の治療対象歯は一気に減ることが予想できます。

つまり歯科の市場というのは急激に小さくなることも想像できます。

  

また財源の問題から保険制度もどこまで続くか・・・

  

若い先生は私世代以上に経営戦略というものも多少勉強しておかねばと思います。

 

ですから、

メールを頂いた院生の先生は非常に意識が高いと感じます。 

  

  

あっ、それともう1点、

今後このような自費診療所についての内情をお話する講演は、

私はたぶんしないと思いますのでよろしければこの機会にご来場ください( ・з・;)

 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

2018年12月9日「自費専門医として伝えたいこと」

12月9日に名古屋の「AP名古屋.名駅8階」9:30~

で櫻井先生&チッコロ軍曹&井野で講演会をします。

 

参加費:講演会10,000円(昼食込) 懇親会 5,000円(先着30名)

 

抄録:自費専門医として伝えたいこと.pdf

 

自費専門歯科医院は儲かる訳ではなく、

自分の信条や信念にそう治療が出来ることろが最大のメリットかと思います。

 

先日の顕微鏡歯科学会でも保険診療の改定により

保険診療を辞めようかという先生もチラホラおられました。

 

まじめに診療すれば赤字、まじめに勉強しても全く報われない

 

歯科医院の院長である限り経済面と治療の質のバランスというのは非常に大切な所です。 

 

ただ、100均の商品でさえクレームを言う日本人に

どこまで保険治療で『質』の確保ができるでしょうか!?

保険診療だからという言い訳は日本人の患者さんには通用しません。 

 

   

また、顕微鏡学会で知り合いの先生がおっしゃられていた情報では

野放しにされている混合診療(自費根管治療など)は、この先厳しくなって行く噂があるそうです。

*保険診療を辞めている自費専門歯科医院からすれば是非ともそうなってくれと思います。
  

 

若い先生ほど、技術習得に情熱を注ぐ傾向にありますが、

自費診療所の情報というのはほぼ出会えません。

   

今回の講演はそういった自費診療専門歯科に興味のある先生に、

聞いておいて損はない内容にしたいと思います。

*私は半分レジンの話をしますが(・ω・;)

 

スペシャルランチョンセミナー

「自費歯科医院のダークサイドな話」(仮)

をNOAH DENTAL の渡辺先生に

*お前ら2人では自費専門歯科医院の良いことしか言わないから「俺に話させろ!」と

 

 

ご興味ある先生は、事務局
sgpa.agm@gmail.com までよろしくお願いします。

*懇親会希望の先生はお早目に

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

EENO フラット 【DVD】

錦部製作所がEENOフラットの使用動画DVDを

作ってくれているみたいです。

DVD盤面印刷.jpg

欲しい方は4月21・22日の顕微鏡歯科学会、錦部製作所ブースまで。

 
22日に発表させて頂く動画5本も収録しています。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

Next archives

Home> 井野セミナー 案内アーカイブ

購読
Powerd By

Return to page top