Home> マニアックレジンアーカイブ

マニアックレジンの最近のブログ記事

大きな銀歯をレジンで治す!

術前

2019 EEdental TK (1).jpg

 

術後

2019 EEdental TK (2).jpg

治療本数:4本 治療回数:3回

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

顕微鏡を見ながら1時間集中して詰めるレジンアンレー

患者さんに知っておいてもらいたいこと、

【歯は消耗品であること】

 

毎日何気なく使っていますが、石(歯)と石(歯)を叩き合わせて使っています。

長年使っていれば擦り減りますし、クラックも入ります。

 

歯の寿命を大きく減らす因子が、

1、細菌

2、噛み合わせ&夜間の歯ぎしり

3、歯科治療

 

 

特に歯科治療は虫歯菌が何年もかけて進行する所を歯科医師は数秒で削ってしまいます。

 

また治療の度に健康な部分も削り治療の度に人工物が大きくなります。

歯は治療の度に次の治療の選択肢が少なくなり、同時に歯の寿命も短くなります。

 

極論ですが、下手な治療なら治療を受けない方が歯の寿命にはいいように私は思います。

  

特に日本は間接法という型を採って行う方法だと、

便宜形態や予防拡大という概念の元、金属面積が大きくなっているのがよく分かると思います。

  

以前の治療で咬む面に金属を入れ、また新たに違う部分に虫歯が出来ると・・・

 

それをまた削って金属で治すとこんな状態に頬側・舌側面こんな感じ

2019 EEdental TK (5).jpg

次やり直しとなれば今度は更に大きく削り、被せ物(クラウン)でしょうね。。。

 

効率を求める治療から脱却し、レジン治療をマスターすればこんな治療も可能に

銀歯⇒レジン 治療時間1時間45分

2019 EEdental TK (4).jpg

 

ただ実は・・・

最初の治療計画書には「ゴールドアンレーで治します」と計画していました。

私も出来るけどあまり積極的にはやりたがらない『レジンアンレー』。。。

 

理由は顕微鏡を見ながらこの体積全てにレジンを元の形に戻すように詰めるので非常に疲れる!

削るの45分、レジンを詰めるのに1時間顕微鏡を覗きながら集中力を維持するのは大変大変!

フロアブルの気泡を潰す、空中のほこりを毎回除去するとかも・・・

 

ホコリ!?

(↑また来週ブログにします) 

実際歯内療法より、レジン治療が長い時間顕微鏡覗いて疲れる!と思います。

(正直、60歳過ぎて出来る自信がない・・・)

  

頬側・舌側段差なく直接法で修復しました!

2019 EEdental TK (3).jpg

歯科治療で歯を長持ちさせるには必要最低限の治療となるべく歯を削らないことです( ^ ε ^ )

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

直接法の「レジンアンレー」

2019 EEdental TK (2).jpg

術直後

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

外傷歯⇒外科的レジン治療後 + 根管治療(Per)×2 

注意:)今回のケースは完全にトライケースです。

    

 

副題:『外傷歯へのレジントライ!』

患者さんは30代男性 

今回全体的に歯を治療したいという患者さん

 

術前時

2019 EEdental SS1 (1).jpg

神経が死んでしまっており歯ぐきから膿が出てきています。

またついでに前歯の歯並びも治したいという主訴でしたが・・・

数週間後。。。

 

自転車事故で前歯を折ってしまいましたと連絡が・・・

2019 EEdental SS1 (2).jpg

レントゲンを撮ってみると、

2019 EEdental SS1 (3).jpg

根に問題のなかった捻じれた歯は大きく3つのパーツに割れています。

2つ目のピースは丁度骨の辺りになっています。  

   

ん~~~、どうしようか。。。

  

 
患者さんと話し合ってとりあえず全部抜く前に保存処置をトライしてみました。

   

大きな歯の破片を抜き電気メスで歯肉の処理をしながら顕微鏡下で見てみると

大きな破片の下にちいさな歯の破片がぽろぽろ出てきて、それをルートチップで1つづつ除去

 

止血をして、根管治療+レジンにてコアをビルドアップ(1回法)

2019 EEdental SS1 (4).jpg

波線の所からポロポロ小さな破片が出てきました。

 

 

外科後2本の根管治療を行い半年仮歯で経過観察

2019 EEdental SS1 (8).jpg

膿、歯ぐきの腫れなどないか確認を行い半年後のレントゲン診査

2019 EEdental SS1 (6).jpg

2本の膿が出ていた歯の膿も止まり、レントゲンでも病変は骨も出来てきてくれています。

 

  

そして問題の歯ぐき

2019 EEdental SS1 (7).jpg

6カ月患者さんによく歯ぐきを磨いてもらい腫れないか経過をみました。

下の写真は印象前の歯肉の状態 口蓋側は全てレジンマージンです。
(というか、骨の上の歯根からレジンで作っています。)

 

患者さんには歯磨きを油断すると腫れてくるとは説明をしていますので

かなり頑張って歯磨きをしてくれています。

   

 

前歯の経過

2019 EEdental SS1 (11).jpg

こんな感じ!

  

 

セラミッククラウンSet時のレントゲン所見

2019 EEdental SS1 (9).jpg

順調に経過しております。 

側切歯の大きな病変レントゲン

2019 EEdental SS1 (10).jpg

今の所良い感じじゃないでしょうか。

 

術前時の病変もかなり大きかったので、もうしばらくレントゲンで経過を追っていきたいと思います!

   

注意)基本的にこんな外傷ケースは私の専門外ですので・・・(・_・;)

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

かけた前歯のレジン修復

先日の前歯のケース

動画編集ソフトで上下反転する機能があることを知り、やってみました。

(5年使っていてこんな機能があるの知りませんでした(笑)) 

注意)、完全なまぐれでありこんなこと二度と出来ません! 

2019 EEdental MK (2).jpg  

以前もアップした、写真はデジカメの設定がくるってしまっていたので、

(後で初期設定にしました)

 

 

形と明度確認をしてみると

2019 EEdental M.JPG

合っている!( ^ー^ )

 

4級レジンのポイントは形と明度を合わせることですから一応

その基準はクリアーしているかと思います。

 

しかし、このかけ方って「何級?」に分類するの!?(° 。 ° ;)

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

矮小歯のレジン治療

前歯の中で「側切歯」という真ん中の歯の隣の歯は

色々な形状の歯がありその1つに【矮小歯】という小さな可愛い形態の歯があります。

2019 EEdental FS (1).jpg 

ただ、この歯は小さい為隙間が空いてしまっており、気になる患者さんは気になってしまいます。

 

もし見栄えを治したいとなると治療は、

・レジン治療

・ラミネートベニア

・セラミッククラウン

の3つがあります。

 

どの方法がいいかは先生の得意度に大きく依存してしまい

一概にどの方法がいいなどはありません。

 

ただ、私は毎日レジンを扱っているので、

「レジンで治しましょうか!?」

と提案をしています。

術後

2019 EEdental FS (2).jpg

レジンは切削量も少なく、1回で治せる所もレジンのメリットではないでしょうか( ・_・)ノ

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

このかけ方と前歯の色の表現 

同級生のお母さんの70代女性患者さん

「かけてしまいました」

2019 EEdental MK (1).jpg

クラックで初めて見たかけかた・・・

 

ん~、また難しい色の歯

・ベースの象牙質がオレンジ(A6~A7ぐらい)

・クラックラインに沿ってのかけ

・カケの横に白体

・切端は擦れて透けて青白く見える

・隣在歯を見るとセンター部分にアンバーから黄色

 

ここまでだと・・・

 

じゃあ、ラミネートベニア!?

 

否!たぶんラミネートでもまず色合わせ至難の業ですね。

(色を合わせる為に前歯2本ラミネートという手もある)

  

じゃあ、セラミッククラウン!?

 

否!このカケ程度で全体の6割を削るのは・・・

 

で、昔から治療させてもらっている同級生のお母さん患者さんなので、

「色合わないけど、歯の寿命を考えればレジン治療かな!?」

 

「お任せします」とのことで、

 

30分後

(この窩洞の大きさで30分かかるレジンって・・・)

2019 EEdental MK (2).jpg

ファーストベベル:0.1~0.2mm セカンドベベル0.2~0.3mm

*すみません、カメラの色の設定を誤っています。

患者さんの第一声

「えぇ~~~!? 本物みたい!」

 

たまたま色合っちゃいましたね!(^。^;)

  

今回1色のレジンで色を表現した訳ではありません。

 

というか出来ません∠(  ゚ д ゚)/

 

今回使用したフロアブルレジン(下の層から)

・オークル (クラレ)

・OA3 (クラレ)

・XW (クラレ)

・乳歯 (クラレ)

・トランス30 (エンプレスフロー)

・オパール60(エンプレスフロー)

固形レジン

・エナメルA4(エンプレスダイレクト)

使用ステイン

・オークル(Keer)

・ホワイト(Keer)

・ブラック(GC)

・ブラウン(Keer)

・ブルー(Keer)

詰め終わって書き出してみると12色使っていた(笑)

 

どうしてもかけやすい場所なので、下の歯の当たる場所の咬合調整を0.2~0.3mm程度行い、

患者さんには「またかけたら早目に来てください」

と言って終了!

  

たまたま上手く行きましたが、やはり年配の方のアメ色の色出しは難しいですね!

  

前回の顕微鏡レジンセミナーの懇親会で「顕微鏡レジン:前歯編}をやってと言われましたが、

私前歯は直感的に詰めるので、臼歯のようなレシピややり方がないんですよ。。。

 

と言うことで、セミナーは臼歯専門となります。

(一応、3年はセミナーやるつもりです、よろしくお願いします)

*2年は既に満席でご迷惑おかけしております。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

13歳の患者さんの虫歯治療と歯髄保存(直接覆髄&AIPC)

基本的に私は大人の虫歯しか治療できません。

 

その理由は、

「顕微鏡治療をしたいから」です。

また子供を見れるようなスタッフもいませんしね。。。

 

顕微鏡で治療をしようとすると、

・長時間(約1時間)口を開いてもらい(バイトブロック/開口器を咬んでもらいますので)

・長時間(約1時間)動かずいてもらう必要があります(1日の半数の患者さんは寝ていますね)

この2点はどうしても患者さんに負担してもらう部分になってしまいます。

 

逆に言えば、「質」を落として裸眼でパァパァっと治療していいと言われれば

15分もあれば治療可能でしょうか、結果はモロに悪くなると思います(笑)

 

 

まぁ~特にこれといった特殊能力もない凡人が「質」を求めようとすると

どうしても患者さんにも負担して頂く面が出てきてしまいます。

 

   

ただ、子供といっても中学生ぐらいになれば、

なぜ動いてはいけないかなど理解してもらえれば治療は可能になります。

 

顕微鏡治療は患者さんがちょっと動くだけで、

ピントがずれ顕微鏡の合わせ直しなどをしなくてはなりません。。。

また神経近くの繊細な処置中に急に動かれると、ズボッと削りすぎてしまい神経の保存も失敗してしまいます。

  

 

今回の患者さんは13歳の女の子

近医の先生が虫歯が大きいから『専門の歯科医院で治療した方がいい』

ということで、ご紹介頂きました。 

  

2回で前歯5本の虫歯治療を行いました。 

術前⇒術後

2019 EEdental UM.jpg

5本中2本を『直接覆髄』をして歯髄保存を試みました。

http://www.eedental.jp/mta.html  

*最近MTAの粉末は入れていません。 

 

13歳ですから神経を残すということは今後の人生でもかなり大きな選択になってきます。

 

【歯髄保存】と言えば、

最近は『AIPC(非侵襲性歯髄覆罩)』なども行っております。

2019 EEdental YR.jpg

こちらは20歳の男性患者さん  

 

よく見ると10カ月でだいぶ第2・第3象牙質が出来てきてくれています。

2019 EEdental YR (2).jpg

もう半年ぐらいしたら、リエントリーをする予定です。

 

神経を残す治療は非常にセンシティブで1回だけの治療法になります。

 

直接覆髄もAIPCもレジン治療代の他に別途費用がかかりますが、

神経が残った場合の費用対効果というものはメチャメチャ大きいものになります。

 

 

今回の女の子の治療の前歯で使用した「セパレーターテクニック」

顕微鏡レジンセミナーでやってもらいます!

前歯の歯のレジンの再治療にも「アイボリーのセパレーター」

 

セパレーター結構使えるヤツです!(‐_―>

 

 

 

13歳の女の子の神経も今後経過を診ていきます!

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

レジン治療【術後】 と抜去歯

とりあえず、【術後】写真だけ

2019 EEdental SS (2).jpg

  

第2回 顕微鏡レジンは3月3日に行います。

抜去歯の方の変更を

上顎大臼歯 1級窩洞を削ったものを2本 

下顎大臼歯 1級窩洞を削ったものを2本 2級窩洞を削ったものを1本

(智歯でもかまいません。 カリエスを取ってきてください。)

  

小臼歯は「なし」でOKです。

 

当日は、 

天然歯 4~5本 エポキシ歯6本 詰めるかなりタイトなスケジュールの充填セミナーです。

 

よろしくお願いします。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

歯科医師による治療方針の差

ここ最近立て続けにあったのですが、

1、歯の表面にクラック(ヒビ)があり、先生に被せ物にしないといけないと言われた

2、歯ぎしりが強く、歯がすり減っているので被せ物にした方がいいと言われた

3、前歯が歯が少しかけてしまい被せ物で治す方針を言われた

 

と全て小さなトラブルを大きく削って治療する方針

 

「患者さんとしては大きく削りたくない!」

 

ということで相談に来られたケースなのですが、

これは担当する先生の治療方針なので、歯科医院によって差があります。

 

2002年にFDI(国際歯科連盟)はMIという

「治療はなるべく削らずにすむように考えましょう!」

と打ち出しているのですが。。。

  

残念ながら日本の歯科治療(保険治療)はガラパゴス化しており世界のトレンドからは外れたもの・・・

その例が、

大きく削る=治療費が上がる↑ という摩訶不思議な費用形態。。。

特に前歯は大きく削れば削るほどお金になるので、どんなに健康な歯が残っていても

「神経を取った歯=被せ物」 の方程式が見事に出来てしまっています。

   

逆にいうと、『小さく削って問題を解決する方法』などは、

手間も技術も時間も器材もかかるうえに治療費は微々たる金額

歯科医師と言えど生活がありますから、より効率的な方法を選びます。

 ↑これは仕方がありません。  

  

極論を言えば、

保険治療の安い治療費維持には患者さんの健康な歯の犠牲はやもうえない

 

 

ただ、私個人の考え方は

「なるべく歯は削らい方がいい(健康な部分は残す)」

「治療は必要最低限の回数で」

ぶっちゃけ、「『質の低い治療』を受けるぐらいなら虫歯は放置した方がいい」

と思っています。

   

これは私が自費治療専門で、

慌ただしい環境で治療を行っていないので言えることかもしれません。

 

日本では2019年も1日20~30人もの患者さんの診察をしています。

 

私の顕微鏡治療は1日5人が限界です。

患者さんに顕微鏡を使った診査・治療を行いたいので

私の治療枠時間を買ってもらうという歯科医院にしました。

 

特に、顕微鏡治療での歯の保存(虫歯、神経の治療、被せ物)を行うスタイルの歯科医師です。

どのようにすれば歯が長持ちするか診査をします。

   

 

今回のケースは

矯正治療中なのですが、昨年の5月(8か月前)に自分の歯がかけてしまい

その部分をレジンで治したのですが、また同じ所がかけたとのこと

2019 EEdental TT (1).jpg

インビザラインの矯正期間中、現在かけた部分に強いかみ合わせがある。

 

モース硬度:6 水晶と同じ硬さのエナメル質が負けかけてくるぐらいですから、

レジンのようなプラチックは。。。

  

ただ、前回の治療時に

「たぶん外れるかもしれないけど、大きく削るの嫌でしょ!?」

「外れたら外れたでスグにリペアできるから」 

と話していたので、患者さんにまたレジンで治しますね!

 

15分後

2019 EEdental TT (2).jpg

OA3+乳歯+XW 全てフロアブルのマジェステー(クラレ)

 

「矯正期間中で変な所に噛み合わせがあるからまたかけたら来てね!」

と説明

 

治療費:3年保障ケースだったので再初診料金のみ(1万+Tax)

 

   

このカケ程度で被せ物にしますか!?

 

たぶん多くの歯科医師は自分の歯なら詰め物で行くと方針を出すんじゃないかな!? (?。?;)

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

Next archives

Home> マニアックレジンアーカイブ

購読
Powerd By

Return to page top