Home> マニアックレジンアーカイブ

マニアックレジンの最近のブログ記事

銀歯の中の巨大な虫歯! 歯髄保存(神経の保護)

違和感が出てきたという銀歯を外してみると・・・

 

中には虫歯が大きく広がっていました。

 

神経が透けて見える状態でしたが、今回は神経の保存処置を行い仮歯まで入れました。 

  

3カ月程度症状が出ないか経過をみて、最終的な被せ物を行います。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

2級レジン充填充填 バリの修正(プロフィン)

休みの間、スライド&動画を作成していました。

レジンハンズオンに参加される先生につきましては

一度動画を見て流れを見てきてもらえますでしょうか。

 

1級レジン充填

 

2級レジン充填 

 

顕微鏡下でレジン充填を行うことでより精密な充填が可能となり、

予知性の高い治療が可能となります! 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

大きな銀歯にしなければ治療出来なかったのか!?

レジンを詰めながらいつも思うこと

「便宜形態ってどこまで必要!?」

手間をかければこんな大きな銀歯入れなくてすむのに・・・

 

「側面の裂溝を削る必要ってある!?」

メタル修復であれば精度よく作ればいらないんじゃないかな!?

そんなに鋳造精度は悪い時代だとは思えませんが(+д+)

  

と思いつつ大きな銀歯をセコセコとレジン治療

2018 EEdental NK (1).jpg

何で頬側こんなに大きく削る必要あったのだろうか。。。

 

銀歯を外して

2018 EEdental NK (2).jpg

過去に頬側に大きな虫歯があったと推測出来る形状

ただ、咬頭頂を削る必要があったのだろうか・・・

 

とりあえずレジン充填

2018 EEdental NK (3).jpg

綺麗に充填できました!\(__ _ )

治療時間1時間30分 (治療費:7万円+消費税)

  

第一大臼歯(6番)の直接法によるレジンアンレーなどは比較的予後が良いです! 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

「すげぇ~!」ものがEEデンタルに来たざんす! 歯科用顕微鏡3D動画

2018 sony eedental.jpg

「プロジェクト ONE」

 

EEデンタルの診療室にある 

2018 sony (1).jpg

my愛機「ピコモーラー MKⅡ(ティターンズ仕様)」に

 

2018 sony (2).jpg

右目カメラ!(たぶん数百万)

 

2018 sony (3).jpg

左目カメラ!(たぶん数百万)

 

高級カメラを左右に装備!

 

で、  

 

治療動画を撮影 モニター(4K)

2018 sony (4).jpg

このボケた画像が

 

2018 sony (5).jpg

眼鏡をかけると!

「すげぇ~!」 ことが起こります。

 

「すげぇ~」って、何が!?(?。?)


 

治療が3次元で見えます(映画の3Dをイメージしてください)

 

2018 sony (6).jpg

左右の高級カメラ(Carl Zeiss君)の動画がこの中で処理され、

 

2018 sony (7).jpg

パソコンみたいな装置に左右の高級カメラ画像が入ってきて

処理をかけテレビモニターに3D映像を映します!

  

最後の患者さん、

治療動画説明を聞いて

「凄ぇ~!、これスゲ~!」とかなり興奮していました。

  

スタッフも診療後、眼鏡をかけて動画を見て

「凄い、凄いこれ!」と

 

今の所、日本でも3D治療が見れるのは「EEデンタル」だけ!

否、世界でも「EEデンタル」だけ!!

  

 

嘘、嘘、SONYさんに実際使った感想を聞かせてくださいとのことで

1週間限定治療です。

 

今週の患者さんはラッキーかも!?

  

診療後に延長申し込みをしているので、来週も3D治療が見れるかも!?

もし延長が認められれば、

7月1日(水曜日)9:30~11:00までの1枠にキャンセルが出たので

体験したい方は予約(電話で金曜日に先着順)入れてください。

*You Tube動画を見てくれている方にはホント3Dは面白いよ!

  

 

今日1日の患者さんの声は、

「えっ、こんなに虫歯深かったの!?」(←そう、毎回深い虫歯を説明したかったんです!)

「えっ、歯の神経ってこんな洞窟みたいな穴なの!?」(←そう、こんな深い穴を治療しているんです!)

「歯を削るってこんな感じなんだ!」(←こんな小さな道具で!)

 

 

患者さん説明の際に口蓋側のWSDなんかは

2018 sony (8).jpg

立体映像が分かりやすいです!ヽ(  ̄▽ ̄)ノ 

*白い被せの輪郭がダブって見えていますが、専用メガネをかければ立体化して見えます。

 

是非とも12月の講演のネタにしたい内容です(笑) 

 

 

私は開業当時から患者さんに「見せる治療」を意識してきましたが、

今の所

手鏡 <<< 静止画 <<< 2D動画 < 3D動画

*手鏡で見せる何十倍もインパクトはあります。 

 

ただ、歯科医師の荒も○見えになってしまいますが、

「見せる治療」を意識している先生には大きな武器になるかもですね!

 

 

さて気になるのがお値段、

このシステム組むと一体いくらするんだ!?

  

 

たぶん

2018 sony (10).jpg

という金額でしょうね。。。

 

   

弱小歯科医院に支払えるシステム値段だと助かるのですが・・・

2018 sony (11).jpg

 

 

個人的に嬉しかったのが、こんな田舎の小さな歯科医院でも、

「SONY」と仕事って出来るんだなぁ 

と改めて思います。

   

 

そういえば、

「パソコンはSONY時代のVAIO[Z]です! よろしく!」( ・ω・)ゞ

と自己紹介すればよかった・・・

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

前歯が気になる・・・ 「 可愛い前歯希望!」

昨日の前歯ケースはセラミックで治療したケースですが、

今日はレジン治療でのケース

  

40代女性「前歯を可愛くしたい」という主訴

術前の診査

 

術前時、「すきっ歯」と過去のレジン充填がかけている

2018 EEdental KS0.jpg

隙間を詰めると同時に、

捻転の強い右上1の表面にレジンを盛る必要がありそうで、

一度技工士さんに模型上でワックスアップをしてもらい。

 

そこから、だいたい歯に盛る場所とレジンの量を把握して、右対称感を出してみました。 

 

 

コンポジスト:レジン専門医は

ある程度歯の解剖を知らないと成立しませんのでこんな超マニアックな本まで(笑)

http://eedental.jp/ee_diary/2018/06/post-1778.html 

 

 

術前 ⇒ 術後

2018 EEdental KS.jpg

良い感じに詰めれたのではないでしょうか!

患者さんにも鏡を見てすぐに

「あっ、可愛くなっている!」

と言って頂けました。

 

中切歯の修復には特に気を使いますねヾ(・ω・;)

 

以上、なんちゃってコンポジストのたまたま綺麗にできた1症例でした。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

「安さ」重視 or 「質」重視の歯科治療

一般的に「見える場所は白い歯がいい」というニーズがありますが、

これは極々一般的な希望であり、今時見える場所に銀を入れる制度って!?

とも思ってしまいます。

  

が、今の所でいえば金属修復の方が白色系修復(セラミック、間接法レジン)に比べエラーが出にくい治療ではあります。

 

 

銀が嫌な患者さんは自費治療で白い詰め物・被せ物を入れる訳ですが、

セラミック、レジン治療(ハイブリットレジン)を値段で選ぶと失敗することもあります。

 

一般的な傾向でいえば、

「人の手が入るだけ治療費は高くなります」

 

セラミックアンレーが外れ、近医で白い詰め物で治してもらった

術前時、

2018 EEdental FT (5).jpg

白い詰め物がしてありますが・・・

かなりセメントがはみ出した雑な感じ!? 

 

詰め物の精度が低く詰め物と歯に隙間があるとセメントが残留します。

 

また頬側咬頭を削ってあるのですが、その部分の修復も行われていません・・・

 

これは治していた方がいいと患者さんに説明し

2018 EEdental FT (4).jpg

 

一応、辺縁隆線を揃え歯の調和をはかりました。

2018 EEdental FT (3).jpg

私は間接法より直接法が得意なので、その日のうちにレジンで修復しています。 

 

 

「治療費」が安いというもの歯科医院を選ぶ1つですが、

人の手の入りがあまい治療は再治療率が高いのも事実です。

 

つまり、精度の低い治療を受けると次に他院に転院した際に

「やり直しの治療をした方がいい」と言われ、

時間もお金も、歯の寿命も失うことになります。

極論ですが、歯の治療は治療の度に歯は削られ歯の寿命は短くなってしまいます。

 

 

個人的にはある程度治療の「質」を考えられ歯科医院を決定した方いいですよ。

歯科治療はAmazonで買う同一の『商品・物』と異なり、

同じように見える虫歯治療でも【90点】の治療もあれば『70点』、[30点]の治療もあります。 

 

患者さんは材料のことをよく気にされますが、

実は材料の選択より 

歯科治療の多くは歯科医院選びでだいたい決まってしまう部分が大きいですからね!ヽ(  ̄▽ ̄)ノ

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

全て顕微鏡下のレジン治療

下の銀歯と虫歯が気になるのでやり代えたい

40代女性患者さん

2018 EEdental AN (1).jpg

 

術直後 

2018 EEdental AN (2).jpg

治療本数:6本(左右第1・第2・第3大臼歯)

治療回数:3回(治療時間2時間×3)

治療費:1本(6万前後) 

 

かなり綺麗に治療できたかと思います!ヽ(  ̄▽ ̄)ノ

 

 

レジンの最大の『メリット』は

セラミックや金属に比べ歯を大きく削らずすむことです。

*私の持論ですが、「歯は必要以上に削らない方がいい」です。

 

 

歯科治療はどの方法を選択しても「術者の腕が結果に大きく依存する」治療です。

私は、セラミック治療よりレジンの方が段差を少なく治療出来るので、EEデンタルでの虫歯治療はプラスチック治療(レジン)押しになります。

 

7割ぐらいの割合でアンレーならレジンで行けますね!

2018 anre.jpg

かかる歯科医院の「色」(スタイル)を知って受診した方が

歯科治療はスムーズに行くと思いますヽ(  ̄▽ ̄)ノ

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

わざわざ和歌山県からお疲れさまでした!

ブログを見てくれているという患者さん

虫歯治療でわざわざ和歌山県から豊橋まで、

(今知りましたが、和歌山駅⇒豊橋駅 3時間ちょっとなんですね)

 

下顎の術後 治療本数5本

2018 EEdentalYM (2).jpg

綺麗に治療できたかと思います!

*全て顕微鏡下での治療です 

 

術前は、

2018 EEdentalYM (1).jpg

一見あまり治療していないように見えて、

実は右奥歯もかなり大きく修復をしたケースです。

2018 EEdentalYM (4).jpg

 

左下の銀歯の歯は虫歯が大きくMTAで直接覆髄法も行っており、

http://www.eedental.jp/mta.html  

2018 EEdentalYM (3).jpg

半年後に直接覆髄法の経過をみていきます!ヽ(・д・)

 

  

お知らせ、

顕微鏡レジンハンズオンセミナーを来年2~3回ぐらい波のない時期に計画しております。

私のやっている術式、道具、ポイントなどを中心に

(参加条件は顕微鏡ユーザーであること)

詳細はまたいつか

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

2か月前から鈍痛のある歯は神経が死んでいた(歯内療法専門医へ)

大き目の銀歯が入っておりその歯に2カ月前から鈍痛がある。

近医で銀歯を外して応急処置をしたとのこと。

 

その際、先生に「神経を取る治療が必要になると思います」と言われ

日数や治療回数など不明な点も多く、一度専門医に見てもらおうと来院

 

術前時

2018 EEdental MA (1).jpg

前の先生がユージノールセメントを詰めてくれて鎮静処置をしています。

また過去に大き目の銀歯が入っていたようです。

 

レントゲン

2018 EEdental MA (2).jpg

  

ん~、既に神経死んでいないか!?(・Д・;)

 

診断に迷ったらCBCTで診断

2018 EEdental MA (3).jpg

やっぱり炎症が骨の方まで波及している模様

 

この状態で様子をみて症状が落ち着いても(神経が全て死んで症状が無くなる)

それは後で大事になるので、今回の歯は神経を取る処置が妥当と判断

 

患者さんは海外に行く予定があるとのことで治療期間を非常に気にされていましたが、

 

私は、

「長めに時間を貰えれば1回で終わらせます」

「ただ、歯から膿が出てくるようであれば1回では終わらせませんが・・・」

と返答

 

 

「OK!」をもらい後日治療スタート

 

詰め物を外すと、既に神経が露出しておりそこから出血が無い為

やはり神経が死んでしまっていました。

2018 EEdental MA (4).jpg

黄色の○の部分が神経が露出している所

 

隔壁を兼ねたレジン充填をまず行い

その後、3mm程度の穴から根管治療からの再びレジン充填!

2018 EEdental MA (5).jpg

神経はほぼほぼ全て死んでおり殆ど出血などありませんでした。

 

患者さんの神経を取りたくない気持ちも分かりますが、

神経の治療をしないといけない歯の治療のタイミングを遅らせ過ぎると・・・

 

抜歯が近づきます!(゚ ▽ ゚ ;)エッ!!

 

 

治療回数1回 治療時間:2時間30分

術前⇒術後のレントゲン

2018 EEdental MA (6).jpg

4根管(MB2・イスムスも処理 もちろん髄角も!)

 
  

帰国後レントゲンを撮って経過観察して行きます!

 

 

EEデンタル

「歯内療法」と「レジン」を専門にしている『CR-Endodontist』ですので、

レジンが詰めれそうなケースであればレジンで咬めるようにしていますが、そんなに「予後が悪い方法ではない」と実感しています!ヽ(・д・)

ビルドアップ治療 http://www.eedental.jp/buildup.html 

 

ただ、咬む面を大きく削ってから転院される患者さんにはこの方法出来ないので、このレジンビルドアップを希望の患者さんは、歯内療法が始まる前に一度見せてくださいね( ・ω・)ノ 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

1本の銀歯治療から年々銀歯が増えていく訳(推測)

患者さんにいうと結構驚かれることなんですが、

銀歯を入れた歯の隣の健康な歯の多くは近い将来虫歯になることが多い気がします。
  

 

何故か!?

 

私は治療の際に、

隣の健康な歯の表面を削ってしまうことではないかと考えています。

今週来られた患者さんの歯の銀歯

DSC01731.jpg

銀に何度も何度も削られた痕があり凸凹です。 

 

これも・・・

2018 MY.jpg

銀歯に削った痕が・・・

 

 

顕微鏡で隣在歯を観察すると・・・

 2018 Ha.jpg 

こんな感じで隣の歯は90%以上削られています。。。

 

 

レントゲンで見ても

本来は歯と歯は卵と卵が1点で接触しているような形状で、

青矢印が本来の丸み

2018 EEdental  K (1).jpg

赤矢印が削られて隣の銀歯が入り込んできている 

2018 EEdental  K (3).jpg 

同じ患者さんの上の歯を見ても・・・

治療した歯の隣は100%削られているような状況。。。

事実銀を外すと削られた部分から虫歯が・・・(; ̄д ̄)

 

このケースなんか、

2018 EEdental FU.jpg

誰がどう見ても完全に手前の歯を・・・   

*やはり10倍以上で拡大して見る顕微鏡治療と裸眼(老眼、乱視)での治療、「差」は出てしまうものです・・・

 

 

では、

「削られた後に、なぜ虫歯になるのか!?」

 

私たち歯科医師が削る際に用いる『ダイヤモンドバー』

簡単なイメージでは「金ヤスリ」のメチャクチャ荒いものです。

これで健康なスベスベエナメル質を傷つけてしまい

ザラザラ・凸凹のエナメル質に変えてしまい、そこに汚れ(細菌)が定着し徐々に悪くなる

と私は推測しています。

 

 

歯と歯の間の虫歯の多くはクラックカリエスで、

多くの場合で咬み合わせにより微細な亀裂が入り、

その亀裂から歯と歯の間にに虫歯が出来ると思います。

*また歯と歯の間の虫歯は顕微鏡診断がかなり有効な診査法だと私は思います。

 

患者さんは頑張ってフロス(糸楊枝)を通してもらってますが、

これが虫歯予防に効果があるとの強いエビデンスは残念ながらありません・・・(○□〇;) 

 

 

じゃあ、

「なぜ削ってしまうのか!?」

 

歯と歯の間の隙間はおおよそ0.05mm (髪の毛とほぼ同じ)

歯と歯の隙間が1mmぐらい開いてくれていれば

隣の歯を削ることはないでしょうが0.05mmしか間があいていませんから・・・

 

削る道具(ダイヤモンドバー)の一般的な厚みは1mm

顕微鏡専用の細いダイヤモンドバーでは0.3mm程度のものもありますが、

どれだけ細い物を持ってきても0.05mmの隙間を傷つけず治療することはできません。。。

  

私は、患者さんに

「残念ながら、歯科治療はそんなもの」

お話をしています。 

 

 

じゃあ、出来るだけ削らない方法はないのか!?

 

答え、「あります!」 

 

私は金属の鉄板を持ってきて、隣の歯の保護をしています。

metaru (2).jpg

鉄板を「コの字」になるように曲げて使用します。

metaru (1).jpg

 

これを入れると隣の歯がガードされます。

2018 EEdental Su (2).jpg

治療前に、歯と歯の隙間にメタルマトリックスを入れ

隙間の虫歯の歯を削っていきます。(レジンの詰め直し)

2018 EEdental Su (3).jpg

虫歯の染出し液を使い

2018 EEdental Su (4).jpg 

虫歯除去後にメタルマトリックスを抜くと

metaru (3).jpg

金属の板には傷が入っていますが、隣の歯には傷を付けずに済みます。

↑これでも顕微鏡下で金属板を触らないように削ったつもりなのです(-ω-;)

 

2018 EEdental Su (6).jpg
レジン充填

 

という感じで私は金属の板を使って隣在歯への配慮を行っています。

 

 

自費治療と言っても歯科医院毎バラバラです。

私の治療は、「自分が受けたい治療」を基準に治療を行っています。

 

当然虫歯にはなりたくないですから、そういった面からの配慮も大切かと思います。

 

同じように見える歯科医院

でも、やっている治療中の小さな配慮で大きな差が生まれることもあります!( ・∀・)ノ

Continue reading

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

Next archives

Home> マニアックレジンアーカイブ

購読
Powerd By

Return to page top