Home> マニアックレジンアーカイブ

マニアックレジンの最近のブログ記事

レジン写真整理 術後写真

術前

before.jpg

 

術後

after .jpg

全て直接法によるレジン治療

 

術前よりだいぶいい感じになりましたね!ヽ(・ω・)ノ

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

繰り返し・繰り返し

after .jpg

パソコン整理中で出てきた術後写真

 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

あざず!

先日上げた長編動画

 

アップ後2日

2017 YT (2).jpg

日本の他に、

・ブルガリア

・インド

・カザフスタン

世界と繋がっている世の中なんだなぁ~

と感じます(・Д・;)

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

レジン治療の流れ【動画】

久しぶりに動画を上げてみました。

11分48秒とかなり長いので、お時間がある時にでも(・ω・)ノ

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

下顎の全顎治療

下顎の全顎治療

2017 EEdental KK0.jpg

歯内療法:1本

セラミッククラウン:1本

プラスチック治療:9本

 

右下6はゴールドアンレーにしようか迷いましたが、

レジンで詰めれそうだったのでレジンで修復を行いました。

 

綺麗に治療できたかと思います!(^ー^)v

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

治療本数:4本

気になる下の歯の銀歯を治すと

2017EEdental TY1.jpg

プラスチック治療:4本

治療回数:2回 

 

こんな感じにレジンで即日修復を行うことも十分可能となりました。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

お休みに入ります!

明日から毎年恒例の【秋休み】を

10月15日~23日まで頂きます。

メール・電話の返信は24日からとなります。

 

よろしくお願いいたします。

 

 

今週の【レジンアンレー】 

2017 EEdenntal  KKa (3).jpg

手ごたえあり!─☆(・∀・)

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

C色は難しい。。。

C色 もう少し対応できるレジンの種類が欲しい。。。

(万能シェードがあればいいんですけどね)

2017 EEdental MN0.jpg

C色の歯の象牙質はオレンジ色が多いですね!

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

難易度の高い正中離開(すきっ歯)

左右の側切歯(2番)が先天性欠如の為

歯と歯の間にかなりの隙間がある患者さん

2017 EEdental IAY (1).jpg

非常に透明感が強く、はっきりしたマメロンが観察されます。

また切端側には白帯もあり、近心側のエナメル質もかなり分厚いので

色合わせの難易度がかなり高いケース

 

こういう場合、基本はロングベベル

ロングベベルとは、歯の表面を2/3ぐらいスロープ状に削り近心のエナメル質などを除去してしまい、レジンの色合わせをしやすくするテクニックです。

 

海外のコンポジスト(レジン専門医)の症例をみていると、結構ガッツリ行っています!

(もうクラウンでいいだろ・・・と思うことも)

 

なぜ虫歯でもない健康な歯を削るのか!?

基本的に前歯のレジンは面積が大きければ大きいほど難易度が下がります。

2014 EEdental rezin.jpg

*前歯は詰める面積が多いとその分術者の自由度が上がる

 

 

今回のような詰める面積が限られ透明感が強いケースは

健康な歯をある程度削らないと、安定した審美アプローチができません。

 

 

 

ただ・・・、

 

個人的には削るのは抵抗があるので、いつも通りのノンベベルで勝負してみました。

 

私が毎回正中離開で削る厚みは極々僅かですが、

過去に全く削らずにやってくれという患者さんがいましたが、はやり詰めたレジンはすぐに外れました。。。

 

例えれば、油と泥で汚れた面に接着剤を塗っても上手くくっ付かないとの一緒です。  

歯の表面はタンパク質(ペリクル)とプラークで接着には不利な層になります。 

 

今回は、レジンを詰める近心側のエナメル質は0.01mm程度削除しました。

 

そして、術後1週間

2017 EEdental IAY (3).jpg

ノンベベルでの色合わせはこのぐらいが限界かなと思います。

 

逆にいえば、エナメル質の主張が弱いマットな歯の色の患者さんであれば

ノンベベルで色のマッチングは行けると思います。

 

正中離開、同じように見えて患者さんの歯毎に難易度が大きく異なります。

 

いやぁ~、難しかった。。。 (>。<;)

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

全てレジン治療での全顎治療

20代のちょっと怖がりの女性患者さん

近医で神経を取る必要があると言われ来院

 

治療後は何か所も見え、虫歯の取り残しのようなレントゲン所見がチラホラ。。。

 

覆髄できるところは覆髄して神経の保存を行いレジンで治療を行いました。

術前⇒術後

2017 EEdental FR.jpg 

プラスチック治療:12本

*親知らずは口腔外科で抜歯してもらいました。 

 

 

個人的な見解ですが、

自称歯科恐怖症の患者さんの多くは先生との関係で克服できる問題だと思います (・∀・)ノ

(何をされるか分からない、大きい痛みが来るのでは!? 削る音がトラウマ 匂いが嫌など) 

 

歯科治療が怖いからといって虫歯を放置しても、良くはならないので怖がりの方ほど早目に治療を勧めます。

*悪くなればなるほど、時間もお金もかかり成功率や予後の見通しが悪くなりますのでね(-∀-;)

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

Next archives

Home> マニアックレジンアーカイブ

購読
Powerd By

Return to page top