Home> マニアックレジンアーカイブ

マニアックレジンの最近のブログ記事

個人的な感想「間接法のレジンと直接法のレジンは別物」

開業時にはEEデンタルもセラミックインレーをやっていたのですが、

技工士と色々ディスカッションして出た結論が

「セラミックインレーは適合を良くする為にはどうしても形成量が必要」⇒健康な歯を犠牲にする必要があります。

 

これがどうも抵抗があり、同時にレジン充填が出来るようになってきて、

⇒セラミックインレーから撤退!開業3年目ぐらい

 

その後、大きな詰め物で白いものがいいという患者さんに

ハイブリット(レジン)アンレーを作っていたのですが・・・

すり減りが早い、よく割れるという問題が出てきたと同時に大きな詰め物もレジン充填が出来るようになり。

⇒ハイブリットアンレー撤退!開業後5年目ぐらい

 

で今はレジンで詰めれるケースは患者さんにレジン治療を勧めています。

 

 

 

今回の患者さんは40代 女性

歯ぎしり・噛みしめなどの歯ぎしりで数年前治療した

ハイブリットインレーがことごとく割れてきたという患者さん

 

接着を気にしていても、

厳密には間接法のレジンは「モノブロック処理」(歯と一体化)できないので・・・

 

こうなると、一般的には金属修復を勧めることが多いのですが、

私は間接法のハイブリットインレーより直接法のレジン充填が得意なので、

あえて金属ではないレジンを使用させてもらいました。

2018 EEdental WA.jpg 

レジン治療10本

フルジルコニアクラウン1本

*フルジルコニアクラウンは今年から取り入れました。

治療費は10万+Tax

 

いい感じで治療できたかと思います。

さてさて、何年間この状態を維持できるでしょうかヽ( ̄▽ ̄ )ノ

 

 

お父様の紹介ありがとうございました。

家族の方の紹介が最近多くなりありがたいことです!m(・▽・)m 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

中国で根管治療を受けられた患者さん の痛みの原因

40代の女性患者さん、 

話を聞いてみると、親知らずの影響で第2大臼歯が虫歯になり

中国で神経の治療を受けた歯に痛みがあるとのこと・・・

 

 

親知らずによる第2大臼歯の虫歯と言えば「EENO フラット」

用いてチマチマ治療すれば大きく削らず済むことがるのですが・・・

http://eedental.jp/ee_diary/2018/06/post-1772.html 

全く一般的な治療ではないので大きく削っても仕方がありませんね(・ε・;) 

 

 

初診時、患者さんに聞いてびっくりしたのが中国の治療費!

  

1本クラウンまでで40万(香港の先生らしい)

その患者さんが受けられたのはちょっと安い先生で1本25万という金額

 

 

マジで!!

 

私が聞いた話だと、

中国の歯科医師(都市部)の先生は相当お金持ちらしい。

(ホントかどうか知りませんけど、治療費が物語っているかと・・・)

 

アメリカや日本の一流といわれてる歯内療法専門医で1本25万ぐらい

+クラウンが高い先生で1本20万 

ですから、いつの間にか中国も高価格帯の治療費のようですね。

 

   

まぁ、考え方によってはインプラント治療が現在40万ぐらいで

根管治療はインプラントより数段難しい治療をしている訳なので労力的に1本40万でもおかしくないと言えばそうなのですが。。。

 

ただ、この治療費で全ての人が治療を受けているかと言えば、

半分以上の方は治療費が払えず、悪くなった歯は抜くを選択されるそうです。

  

日本は99%の人は気軽に医療を受けれる環境なので素晴らしい制度ではあります。

 


 

さて、中国からの患者さん

痛みがあり、香港の歯科医院に行くと

「痛みがあるなら抜いてインプラントにすればいい」

と、日本でもよく聞く治療方針。。。

  

中国の日本人歯科医師のいる別の歯科医院に行くと、

「日本の歯内療法専門医に一度見てもらった方がいいよ」

ということで遠路遥々EEデンタルまで来院されました。

 

レントゲンを撮ってみると、

2018 EEdental NT (1).jpg

「!?」

「なんじゃこら・・・」

 

歯ぐきの中に大きなレジンが埋まっている。 

2018 EEdental NT (2).jpg

 

  

一応CT撮ってみましたが、

根尖病変はなく根管治療が痛みの原因になっている訳ではなさそう・・・

 

患者さんに痛んだ時の痛み方を聞くと

「歯の周りの歯ぐきが痛かった」とのこと

 

で、患者さんに

『これは歯内療法ではなく埋まっているレジンを取りだす治療をしないと痛みは取れないと思うよ』

と説明

  

こうなると歯内療法専門医の範囲外なのですが、そこはCR/Endo専門医

 

 

また話を聞くと、どうやら【根管治療をしたのは中国の先生】

【詰め物をしたのは日本の先生】

 

ん~~~、日本の先生。。。(>。<)

 

世界的に歯科医師の間で認識されているのは

『日本の歯科医師は下手!』

 

このレントゲンを見るとあながちそういった解釈でもおかしくない気がします・・・

 

 

さて、患者さんには、

「歯を抜く必要のない、根管治療も必要ない」ことを説明して、

埋まっているレジンを除去してレジン充填を行いました。

2018 EEdental NT (3).jpg

動画で歯ぐきの中に入っていたレジンがボコッと出てきたのを見て驚かれていました。

 

レントゲンで段差がないかチェック

2018 EEdental NT (4).jpg

 綺麗に充填できています!

 

患者さんは歯科医院によってこうも治療が変わってくることにびっくりしていましたが、

同じように見える歯科医院でも歯を自分の歯少しでも残したい患者さんは

『歯科医院を選ぶ時代」』だと思いますよ!

 

 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

上顎レジン治療

患者さんは50代女性

根管治療を1年近く行っており今も治療途中で抜かないといけないかも・・・、

他の神経を取った所も全部やり治す必要があると言われている。

 

また、金属アレルギーがあるのでなるべく金属を使用しない治療を受けたいとのこと

 

来院して頂く患者さんにたまに

「先生にこの虫歯は治療してもらえますか!?」

など聞かれますが、歯を残すような治療はだいたいできます。

 

 

上顎:銀歯とハイブリットレジンの間接法中心の治療

2018 EEdental OH (1).jpg

自費治療と保険治療が混在しています。 

 

術後:直接法によるレジン修復

2018 EEdental OH (2).jpg

レジンでここまで治せるようになりました!

 

根管治療した歯の経過も順調です。

 

患者さんが知っておいた方がいいのは、

・歯を残したいのか!?

・歯を抜きたいのか!?

・抜いた部分に歯を作りたいのか!?

で歯科医院選びは異なってきますからね。

 

はっきり言って、この3つを高いレベルで行うのは相当ハードルが高いものですからターゲットをある程度絞った方がいいでしょうね( ̄0 ̄;)

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

レジン治療で虫歯治療すると 術前⇒術後

日本人の患者さんですが、海外からわざわざ来院して頂きました。

  

なるべくまとめて治療を行いたいとのことで、

レジンで出来る歯に関しては1回で2~3本の治療を行い

2018 EEdentak KO.jpg

日本とは違い、海外は治療した場所を銀で治すことは殆どないので、

どうせ治すなら「白く」ということで自然な感じに仕上げました。

  

銀を外すと前回の虫歯の取り残しのような痕と、

前回の治療の際に隣の歯を削ってしまったことによる新たな虫歯が結構出てきました(゚_゚i)

 

正直、「隣の歯触りすぎ・削りすぎだろ。。。」と思うぐらい

意識せずに急いで治療しちゃうとこうなっちゃうんでしょうね・・・ 

*銀歯で治療した隣の歯が5~10年後虫歯になる半数は医原性の問題のような気もしています。 

  

 

きちんと虫歯を取り削られた形態を治し、フロスが入るように修復を行いましたので、

歯磨き頑張ってくださいね!ヾ(  ̄▽)

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

歯を残すこと、その後に難しい色合わせ

お騒がせしました、無事昨日退院できました。

今日から通常診療に戻ります。 

 

先々週終わったケースになるのですが、

C色の歯の色の患者さん

2018 EEdental SA1 (2).jpg

前歯に1本上手なセラミックが入っているのですが・・・

 

違和感の原因は根尖病変のようです。

2018 EEdental SA1 (1).jpg

根尖病変がある歯にセラミックが入っていると、

その歯は【外科の対象歯】という基準もありますが、

私はこの基準大反対!

 

高価な被せ物を外さず行う外科処置(歯根端切除)の

成功率は50%と言われおり、この外科処置が失敗すれば抜歯となります。

 

いくらでも作り変えの効く1cm程度の小さな人工物の為の治療方針で抜歯になっていては・・・

 

非常に上手なセラミックでしたが、

患者さんにまずはきちんと根管治療を行い歯の保存を行いましょうと話をし

根管治療後、他の歯のレジン治療をやり直しました。

2018 EEdental SA1 (0).jpg

根管治療した歯の仮歯はレジンのステイニング剤でちゃちゃっと色付けしました。

 

基本的に私は、A系の色以外の患者さんには最初に「たぶん色合わせれないよ」とお話します。

今回たまたま綺麗に詰めれちゃいましたが、超マグレです。 

 

*最近よくやる前歯の小技に「ホワイトステイン」があります。 

今回の場合、オレンジ系の色も混じっていたので「オークル」もステイン材料で使用してみました。

 

  

審美は置いておいて、私の主は「歯を残すこと」ですから、

根管治療後

2018 EEdental SA1 (3).jpg

骨が出来てきているのを確認して、

セラミッククラウン!

2018 EEdental SA1 (4).jpg

患者さんも「うゎ、自然な感じ!」と喜んでくれました!

 

偶然が重なり綺麗に治療できた1ケースです。

患者さんに喜んでもらえてよかったです(・ε・)ノ

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

銀歯の中の巨大な虫歯! 歯髄保存(神経の保護)

違和感が出てきたという銀歯を外してみると・・・

 

中には虫歯が大きく広がっていました。

 

神経が透けて見える状態でしたが、今回は神経の保存処置を行い仮歯まで入れました。 

  

3カ月程度症状が出ないか経過をみて、最終的な被せ物を行います。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

2級レジン充填充填 バリの修正(プロフィン)

休みの間、スライド&動画を作成していました。

レジンハンズオンに参加される先生につきましては

一度動画を見て流れを見てきてもらえますでしょうか。

 

1級レジン充填

 

2級レジン充填 

 

顕微鏡下でレジン充填を行うことでより精密な充填が可能となり、

予知性の高い治療が可能となります! 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

大きな銀歯にしなければ治療出来なかったのか!?

レジンを詰めながらいつも思うこと

「便宜形態ってどこまで必要!?」

手間をかければこんな大きな銀歯入れなくてすむのに・・・

 

「側面の裂溝を削る必要ってある!?」

メタル修復であれば精度よく作ればいらないんじゃないかな!?

そんなに鋳造精度は悪い時代だとは思えませんが(+д+)

  

と思いつつ大きな銀歯をセコセコとレジン治療

2018 EEdental NK (1).jpg

何で頬側こんなに大きく削る必要あったのだろうか。。。

 

銀歯を外して

2018 EEdental NK (2).jpg

過去に頬側に大きな虫歯があったと推測出来る形状

ただ、咬頭頂を削る必要があったのだろうか・・・

 

とりあえずレジン充填

2018 EEdental NK (3).jpg

綺麗に充填できました!\(__ _ )

治療時間1時間30分 (治療費:7万円+消費税)

  

第一大臼歯(6番)の直接法によるレジンアンレーなどは比較的予後が良いです! 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

「すげぇ~!」ものがEEデンタルに来たざんす! 歯科用顕微鏡3D動画

2018 sony eedental.jpg

「プロジェクト ONE」

 

EEデンタルの診療室にある 

2018 sony (1).jpg

my愛機「ピコモーラー MKⅡ(ティターンズ仕様)」に

 

2018 sony (2).jpg

右目カメラ!(たぶん数百万)

 

2018 sony (3).jpg

左目カメラ!(たぶん数百万)

 

高級カメラを左右に装備!

 

で、  

 

治療動画を撮影 モニター(4K)

2018 sony (4).jpg

このボケた画像が

 

2018 sony (5).jpg

眼鏡をかけると!

「すげぇ~!」 ことが起こります。

 

「すげぇ~」って、何が!?(?。?)


 

治療が3次元で見えます(映画の3Dをイメージしてください)

 

2018 sony (6).jpg

左右の高級カメラ(Carl Zeiss君)の動画がこの中で処理され、

 

2018 sony (7).jpg

パソコンみたいな装置に左右の高級カメラ画像が入ってきて

処理をかけテレビモニターに3D映像を映します!

  

最後の患者さん、

治療動画説明を聞いて

「凄ぇ~!、これスゲ~!」とかなり興奮していました。

  

スタッフも診療後、眼鏡をかけて動画を見て

「凄い、凄いこれ!」と

 

今の所、日本でも3D治療が見れるのは「EEデンタル」だけ!

否、世界でも「EEデンタル」だけ!!

  

 

嘘、嘘、SONYさんに実際使った感想を聞かせてくださいとのことで

1週間限定治療です。

 

今週の患者さんはラッキーかも!?

  

診療後に延長申し込みをしているので、来週も3D治療が見れるかも!?

もし延長が認められれば、

7月1日(水曜日)9:30~11:00までの1枠にキャンセルが出たので

体験したい方は予約(電話で金曜日に先着順)入れてください。

*You Tube動画を見てくれている方にはホント3Dは面白いよ!

  

 

今日1日の患者さんの声は、

「えっ、こんなに虫歯深かったの!?」(←そう、毎回深い虫歯を説明したかったんです!)

「えっ、歯の神経ってこんな洞窟みたいな穴なの!?」(←そう、こんな深い穴を治療しているんです!)

「歯を削るってこんな感じなんだ!」(←こんな小さな道具で!)

 

 

患者さん説明の際に口蓋側のWSDなんかは

2018 sony (8).jpg

立体映像が分かりやすいです!ヽ(  ̄▽ ̄)ノ 

*白い被せの輪郭がダブって見えていますが、専用メガネをかければ立体化して見えます。

 

是非とも12月の講演のネタにしたい内容です(笑)