Home> EEデンタル NEWSアーカイブ

EEデンタル NEWSの最近のブログ記事

お休みと予約状況のお知らせ

明日10月14日~22日まで

「秋休み」を頂きますm(_ _ )m

 

お休み期間中の電話/メールの返信は診療開始日の23日からとさせていただきます。



また、大変申し訳ないのですが、

11月の初診患者さん枠も一杯となってしまった為

新規の初診患者さんは12月から5名の受付とさせていただきます。

 

現在、通院中の患者さんも多く治療予約が大変取りにくい状況で

ご迷惑をおかけしておりますm(_ _ )m

 

ご不便をおかけしますが、よろしくお願いします。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

お休みのお知らせと新規初診患者さん

10月は毎年恒例の秋休みを頂きます。

10月6日~10月8日 横浜出張

10月14日~10月22日 秋休み

 

年末年始

12月23日~1月3日 正月休み

 

以上のお休みを頂きます。

 

また、

現在の初診患者さんは11月に後2名となっております。

その後は12月以降に5名(年末は少なめの募集となります)

 

現在治療させて頂いている患者さんが多く予約が取りにくい状況で

ご迷惑をおかけしておりますm(_ _;)m

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

You tube 5,000,000回再生

ありがとうございます。

2018 you tube.jpg

再生回数が5,000,000回を超えました。

https://www.youtube.com/user/EEdental

 

2009年4月に登録して 

1日少ない日は500回、多い日は8000回とだいぶ差がありましたが、

ようやく500万回突破しました! 

  

昔は歯科動画も非常に少なかったので見られる機会も多かったのですが、

今は多くの先生が動画を上げており動画を上げてもすぐに埋もれてしまいますね。

  

と言っても受診している患者さんや、受診予定の患者さんはHPから

動画を見て治療の流れを理解してくれるので、ありがたいツールではあります。
   

 

先日のレジンセミナーや以前の講演などで使用した動画が山のようにありますが、

気が向いたときにポツポツアップしていきたいと思います。

  

参加して頂いた先生の特典ではあるので、全てアップはお許しを( ゚◇゚)ノ

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

新規初診患者さんへ

10月の初診患者さん枠も定員となった為

今日から11月からのご予約とさせていただきます。

 

よろしくお願いします。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ご迷惑をおかけします。

すみません、先週の末ぐらいから頭痛がひどく

日曜、月曜と通院をして点滴をしていたのですが、

火曜日の朝から更に症状がひどくなってしまった為、入院をすることになり加療を続けております。

(体は点滴の管だらけです)

 

通院中の患者さんには本当にご迷惑をおかけしてしまい申し訳ありません。

 

予定では木曜日に一応退院なので、金曜日からは通常診療を行えるかと思います。

 

また、先生に「そういう体質だから今後も片頭痛&群発頭痛出るからね」

と脅されております。

女性に多いそうなのですが、なぜか私は出てしまいました。。。

  

今回の「痛み」は医療従事者としていい勉強になりました。 

割れるような頭の痛みから気分が悪くなり嘔吐するのは初めての経験でした。

 

また散々な痛みを経験した分、健康で生活できることに感謝して自分も患者さんの痛みがなるべく早く正確に取れる人間になろうと誓いました。

 

後、2日で診療できるように安静に努めます。

追記:CT,MRIなど検査をしましたが、悪い病気などは見つからなかったので、頭の痛くなる体質だそうです。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

新規初診患者さんへ

9月の患者さん枠が一杯となった為

10月からのご予約とさせていただきます。

 

 

よろしくお願いいたします。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

お休みのお知らせ

8月12~14日 お盆休み

9月22~24日 バナゴン納車式+中部歯内療法学会

10月6日~8日 日本国際歯科大会

10月14日~22日 秋休み

12月23日~1月3日 お正月休み

 

以上の日をお休みさせて頂きます。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

歯科用顕微鏡3D動画 感想文

先日書いたブログの続き

http://eedental.jp/ee_diary/2018/07/ee-5.html 

2018 EEdental  (1).jpeg  

非常に興味深いツールで面白い経験をさせて頂きました。

白水さん、SONYさんありがとうございましたm(_ _ )m

 

 

感想としては、

・インパクトが大きく8割の患者さんは驚いていた

・2Dの治療動画を見たことのある人ほど3Dの感動が大きい

・眼鏡をかけている人は眼鏡をかけた状態で、3D眼鏡眼鏡をした方がいい

・立体的にどこの場所が悪かったか患者さんに説明しやすい

・ここから虫歯になっているとか

録画の方法として

・ターゲットの歯にピントを合わせ4~5秒静止させた方がいい

(動いていると3Dで少し分かりにくい)

・より立体的に見せるためには窩洞を上からではなく、少し斜めから撮影した方がいい

(フレームの中に歯頚部付近の歯肉を映すとより深さのある立体構造として見える)

・2Dに比べ3Dの方が治療の荒が分かりやすい、

・2台のカメラを取り付けることで、顕微鏡が重くなる。

(顕微鏡のネジを少し強めにしめる分、顕微鏡の動きが多少悪くなる⇒2日くらいで慣れました)

・現段階のリモコンが使いづらい(学習リモコンがあるとか)

 

基本的には通常通りの顕微鏡治療でした。

  

  

1週間使った感想としては、「これは、いいね!」です。

   

 

ただ、立ちはだかるのがコストの問題

保険治療ではどれだけ説明に時間を要しても、器材にお金をかけても患者さんから頂ける費用は「0円」です。

自費治療専門の歯科医院でも2Dから3Dに移行した所で頂ける費用を上げることはまず不可能です。

ざっくり今回のシステムの費用を聞いたところ、カメラ2台、録画・画像処理機器、モニターで 500万円

2018 EEdental  (2).jpeg

中でもモニターの200万がネック。。。

  

既に顕微鏡3D動画は医科には導入されつつあるそうですが、日本の歯科の場合

世界でも後進国並みに費用が安いので、この金額で開業医が導入できるか!?と言われればまず不可能かと思います。

 

 

私の患者さんへの説明用動画ツールは、

2018 VICTA (1).jpg 

約150万です。

 

500万から値段がどれほど安くなるのかが問題ですヾ(・ε・ )

  

 

また、

このシステムは大学の教育機関には非常に有用ではないかなと感じました。

私が学生の頃、教育実習で生徒4~5人で患者さんの周りから先生の治療を見るのですが、

口の中なんて見えませんし1m以上離れた所から歯を見ろなんて不可能、ただ見ているふりをしないと怒られる。。。

    

私が学生の20年近く前の当時は治療を写真でも見せてくれませんでしたし、見るのであれば3cm程度の小さなレントゲン

顕微鏡もなく動画でも見ることができませんでしたが、3D動画でリアルタイムに見ることができればより治療を理解しやすいのではないかなと思いました。

  

私は、「つまらねぇ~」と思いながら、あくびしながら見ているふりだけしていた学生でいたが、たぶん今の学生の何割かもこうでしょうね。

 

教育側の問題点は、

治療を見せる立場の先生は治療のミスや荒がダイレクトに生徒に分かってしまうのでやりにくいでしょうね(笑) 

2018 EEdental  (5).jpg 

 

 

最後に、

偶然ですが、1週間の期間中にSONYの録画装置の製造をしている方や、SONYと共同研究している患者さんがおられ世間の狭さを痛感!

 

色々内情を知っている患者さんには

「先生、これに莫大な投資するより新しいアイボ待合室で遊ばせておいた方が患者さん受けいいですよ」とアドバイスを頂き、

2018 sony1.jpg  

「あっ、アイボいいね!」(^▽^)

*性別も選べ、2年かけて大人になるそうです。

 

ということで、

 

3Dシステムより30万のEEデンタル犬「アイボ」を買おうか検討します!

 

 

以上、3D録画システムの感想でした。

2018 EEdental (3).jpeg.jpg 

 

そのうち、白水さんのブースで今回の治療動画が見れるかと思います。

患者さんの立場になって見てもらえると結構インパクトありますよ!♪(・∀・)
 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

「すげぇ~!」ものがEEデンタルに来たざんす! 歯科用顕微鏡3D動画

2018 sony eedental.jpg

「プロジェクト ONE」

 

EEデンタルの診療室にある 

2018 sony (1).jpg

my愛機「ピコモーラー MKⅡ(ティターンズ仕様)」に

 

2018 sony (2).jpg

右目カメラ!(たぶん数百万)

 

2018 sony (3).jpg

左目カメラ!(たぶん数百万)

 

高級カメラを左右に装備!

 

で、  

 

治療動画を撮影 モニター(4K)

2018 sony (4).jpg

このボケた画像が

 

2018 sony (5).jpg

眼鏡をかけると!

「すげぇ~!」 ことが起こります。

 

「すげぇ~」って、何が!?(?。?)


 

治療が3次元で見えます(映画の3Dをイメージしてください)

 

2018 sony (6).jpg

左右の高級カメラ(Carl Zeiss君)の動画がこの中で処理され、

 

2018 sony (7).jpg

パソコンみたいな装置に左右の高級カメラ画像が入ってきて

処理をかけテレビモニターに3D映像を映します!

  

最後の患者さん、

治療動画説明を聞いて

「凄ぇ~!、これスゲ~!」とかなり興奮していました。

  

スタッフも診療後、眼鏡をかけて動画を見て

「凄い、凄いこれ!」と

 

今の所、日本でも3D治療が見れるのは「EEデンタル」だけ!

否、世界でも「EEデンタル」だけ!!

  

 

嘘、嘘、SONYさんに実際使った感想を聞かせてくださいとのことで

1週間限定治療です。

 

今週の患者さんはラッキーかも!?

  

診療後に延長申し込みをしているので、来週も3D治療が見れるかも!?

もし延長が認められれば、

7月1日(水曜日)9:30~11:00までの1枠にキャンセルが出たので

体験したい方は予約(電話で金曜日に先着順)入れてください。

*You Tube動画を見てくれている方にはホント3Dは面白いよ!

  

 

今日1日の患者さんの声は、

「えっ、こんなに虫歯深かったの!?」(←そう、毎回深い虫歯を説明したかったんです!)

「えっ、歯の神経ってこんな洞窟みたいな穴なの!?」(←そう、こんな深い穴を治療しているんです!)

「歯を削るってこんな感じなんだ!」(←こんな小さな道具で!)

 

 

患者さん説明の際に口蓋側のWSDなんかは

2018 sony (8).jpg

立体映像が分かりやすいです!ヽ(  ̄▽ ̄)ノ 

*白い被せの輪郭がダブって見えていますが、専用メガネをかければ立体化して見えます。

 

是非とも12月の講演のネタにしたい内容です(笑) 

 

 

私は開業当時から患者さんに「見せる治療」を意識してきましたが、

今の所

手鏡 <<< 静止画 <<< 2D動画 < 3D動画

*手鏡で見せる何十倍もインパクトはあります。 

 

ただ、歯科医師の荒も○見えになってしまいますが、

「見せる治療」を意識している先生には大きな武器になるかもですね!

 

 

さて気になるのがお値段、

このシステム組むと一体いくらするんだ!?

  

 

たぶん

2018 sony (10).jpg

という金額でしょうね。。。

 

   

弱小歯科医院に支払えるシステム値段だと助かるのですが・・・

2018 sony (11).jpg

 

 

個人的に嬉しかったのが、こんな田舎の小さな歯科医院でも、

「SONY」と仕事って出来るんだなぁ 

と改めて思います。

   

 

そういえば、

「パソコンはSONY時代のVAIO[Z]です! よろしく!」( ・ω・)ゞ

と自己紹介すればよかった・・・

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

新規患者さんへ

すみません、急に多くの初診の患者さんのご予約が入ってしまった為
  

8月枠が定員に達しました、その為今週からのご予約は9月からとなります。

(9月は10名、10月は5名を予定しております)

 

僅か2週間で15名の患者さんからの予約があったようで、急に制限をしてしまい申しわけありません。

*来院中の患者さんの治療枠の確保の為、新規の患者さんの制限をさせて頂いております。

 

なお、一度来院されたことのある再初診患者さんは

ウエイティング期間なしで診察の方を行っておりますので、もし何らか歯のトラブルがありましたら電話で予約をしてください。

  

よろしくお願いします。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

Next archives

Home> EEデンタル NEWSアーカイブ

購読
Powerd By

Return to page top