Home> EEデンタル NEWSアーカイブ

EEデンタル NEWSの最近のブログ記事

2017年初診患者さん枠終了のお知らせ

先週末で12月の初診患者さん枠が一杯となってしまった為

2017年の初診患者さんの受け入れを終了させて頂きます。
 

大変申し訳ないのですが、

今週からは2018年1月からとさせて頂きますm(_ _;)m

  

 

お休みについて、

毎年恒例の秋休みは

10月15日~23日まで頂きます。

2014年の旅 http://eedental.jp/ee_diary/cat24/2014/11/ 

 

今年の正月休みは

2017年12月24日~2018年1月3日までとさせて頂きます。

 

よろしくお願いします。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

セラミック治療取り扱い中止の決断とお知らせ

私の技術不足、知識の無さから患者さんにご迷惑をおかけしております。

  

そういったことをふまえ、徐々にクラウン(セラミック・ゴールド)から撤退しようと思います。
 

  
前々から専門性を絞ろうと思ってきていたので、今回の件がいい機会だと思います。

補綴を止めれば、初診で受け入れられる患者さんの待ち時間も減るのでこれを良い機会と考えます。

 

 

今後の段取りとしては、

歯ぎしりなどの所見が口腔内で著明に見られる方、咬み合わせに問題のある方、セラミック矯正後の再治療のセラミック、審美希望のセラミック修復などは治療をお断りさせて頂きます。

推測でいえば6~7割近くの方のセラミック治療をお断りすると思います。

  

なお現在通院中で治療計画書をお渡しの方につきましては、セラミック治療の方を行なわさせて頂きます。

再初診の患者さんにつきましては、原則「仮歯まで」とさせて頂きます。

 

色々考えましたが、自費専門医として毎回結果を出し続けねばいけない環境と

日々大きくなる仕事のストレスを軽減し医院運営が支障なくすすむようにこのようなことにさせて頂きます。

 

よろしくお願いいたします。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

お休みのお知らせ

お盆の振り替え休日を

9月10日~13日まで頂きます。

 

電話・メールの返信は14日からとなりますのでよろしくお願いしたします。

*14日木曜日は診療時間:9:30~14:30までとなっております。

 

新規初診患者さんにつきましては12月に後1名となっております。

 

よろしくお願いします。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

新規初診患者さん受け入れ状況

申しわけありません。

 

11月の新規患者さん枠が一杯となってしまった為

新規の患者さんのご予約を12月とさせて頂きます。

 

また12月は例年患者さんが多い月なので5名を予定しております。

 

よろしくお願いします。

 

傾向として再初診患者さんの予約も多く

年々1カ月の新規初診患者さん枠も減らしております。

今年は去年の2/3ぐらいの新規患者さん受け入れ状況かと思います。

EEデンタル セラミッククラウン押し! ではない。。。

ありがたいことに、自費だけの歯科医院にもかかわらず

3か月先まで予約を待って頂いている状況なのですが、

 

1点、

 

EEデンタル押しは「歯内療法」と『レジン治療(プラスチック)』です。

 

審美はしていますが、あまりセラミッククラウン押しはしていません

理由は:セラミック系修復は健康な歯の削除量が多いからです。

    

小から中等度の虫歯であればレジン治療の方がセラミックより精度よく私は詰めれるのでむしろレジン押しです

  

ネットで色々調べて来て頂いておりますが、歯科界の評価は普通の歯科医院です。

  

時に期待されるものが大きく対応できない場合もあります。

 

 

特に困ってしまうのが、セラミッククラウン。。。

 

ネットを色々を読んだのでしょうね、

・仮歯を何度も作り込んで理想の形を探り

・技工士を呼んで歯の色を見てもらい

・歯の形態を患者さんが納得するまで無料で作り代える

  

EEデンタル、全然そんなことしていませんし、できません。。。

 

 

基準は各歯科医院でバラバラですからね( ̄ω ̄;).。

 

・仮歯については、前歯で複数本同時に治す際には、最終形に近い仮歯を一度技工士に作ってもらうことはありますが、そのぶん更に費用がかかります。

  

・EEデンタルの技工士、名古屋と神戸なのでそうそう来てもらうようなことはしていません。 *技工士とは技工指示書、電話と写真のやり取りで行っています。

 
・患者さん基準での作り代えはしていません。 *適合・色や形態の修正が必要と私が判断した場合、私から再製の指示を出します。 

  

 

セラミッククラウン・ゴールド修復の適合・色・形は80点アベレージの治療を目指しております。

98~100点アベレージの治療ではありませんのでねm(_ _;)m

 

因みに 

100点付近の審美性を求められる方は

およそセラミッククラウン(ジルコニアタイプ含む)1本16万以上の歯科医院を探すと希望に添える可能性が高くなるかと思います。

 

 

たまにですが、

 

  

EEデンタルでも90点台のセラミックは出ますよ v(⌒v⌒)

2017 EEdental I.jpg

たまにです( ̄。 ̄;)

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

お盆休み

8月はお休みなく診療の方を行っております。

 

お盆休みの振り替えを

9月10日~13日までお休みを頂きます。

 

よろしくお願いします。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

2000人突破!

2017 you tube EEdental.jpg

2009年4月に初めて、2000人を越えることができました。

 

ありがとうございますm(_ _)m

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

You Tube 祝4,000,000回 再生

ありがとうございます。

 

さっき再生回数が400万回数を突破しました。

4000000 YOU TUBE 2017EEdental.jpg

 

マニアックな患者さん

マニアックな歯科関係者に支えられておりますm(_ _;)m 

 

4000000 YOU TUBE 2017EEdental 2.jpg

後21名で 登録者:2000人 

 

年内中に行けるか!?( ゜口゜)

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

お休みを頂きます。

歯内療法学会に参加する為、22日は1日お休みを頂きます。

 

よろしくお願いしますm(_ _ )m

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

医療と宗教

EEデンタルブログやYou tubeなどをやっているせいか、

受診の約9割はネット経由での来院患者さんになります。

 

ネットの良い所は自分に合いそうな歯科医院、先生をある程度事前に知ることが出来るという所だと思います。

 

ただ、患者さんの中にはネットで振り回されるケースも見られます。

    

特にネットに力を入れている歯科医院の患者さんにはよく見られる傾向があると感じています。

 

たまにいる患者さんの例が、

病気かもしれない⇒ネット検索を行う

⇒ネガティブな情報に出会い⇒不安になる

更にネガティブ情報を検索⇒更に不安になる

まさに【Google病】

 

そして、最後に宗教に近い医療にたどり着く場合もあります。

 

      

先日、こんな患者さんがおられました。

「先生○○○法って知っています?」

『知りません』

「どう思います!?」

『いや、分からないから・・・』

「私、それで虫歯や根尖病変を治したいんですが」

『その治療をしている先生の所へ受診して話を聞いてもらった方が。。。』

 

夜にネットで【○○○法】を調べてみると

『チャクラって・・・』(-ω-;)ゞ

 

ナルト(漫画)か!ヾ(・ω・;) 

*私には非常に理解しがたいだってばよ!

 

 

ネットで深く情報収集すると、

非科学的なことに書かれているHPに出会い嘘に近い情報に振り回される場合もあります。。。

   

まず、知っておいた方がいいのはネットは嘘も多く書かれています。

正しいことだけが上位検索される訳ではありませんのでね。

*フェイク医療情報です。

   

正しい知識と間違った知識を見分けれなければ、不安だけを拾ってしまいます。

 

また都合のいいキーワードに釣られる場合も

「削らず虫歯が治せる」

「神経を必ず残せる」

「金属を外すと原因不明の問題が解決する」 

「成功率99%」

「咬み合わせから体調不良が治る」

 

 

ホントに!?

 

 

先日テレビで見ましたが、

アフリカのある部族の若者が頭が痛くなりました、

神に伝える祈祷師が火を起こし木の棒で若者の頭をポコスカ殴り痛みを体の外に出す。

 

日本でテレビを見ていれば99.999%の誰もが非科学的に思えます。

  

また、違う日

ある宗教がこの封筒にお布施を行えば花粉症が治る

 

スポークスマンは真顔で「治ります」と答えていました。

 

「医療」と「宗教」は非常に近い場所にあります。

(困った人を救済するというていの不安ビジネス的な。。。)

  

私からすれば先のアフリカの祈祷師も後の宗教も同列であり、私はそれにはすがろうと思いません。

 

何にすがるか!?

 

私は現段階で人類が培った一般的な教科書に従います。

ただし、これも宗教の1つだと思いますし、将来になってある部分は否定される部分も出てきます。

  

私はこれにすがった方が病気を治す為には今の所効率的であると考えるからです。

  

 

そもそもなんですが、歯科治療とは元の歯・感覚には完全に戻せれません。

やっていることは全てリペアで、当面問題なく使える程度にしているものです。

  

例えれば、

「20年乗った20万キロの車を町工場に持って行って新車に戻してくれ!」

 

戻ると思いますか!?

 
「町工場の修理は、とりあえず直しておいたからしばらくこのまま乗っておいて」

が今の平均的な歯科医療だと私は解釈します。

 

当然町工場に上手い・下手は存在しますが、新車に戻すような治療をを求める患者さんが遠くから受診されるもの事実です。

  

 

ネットにどっぷりはまらない方がいいですよ。 

「この先生に任してみようかな」という目的でネット検索してもらって、直接その先生と話し合った方がいいと思います( ・з・)ノ

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

Next archives

Home> EEデンタル NEWSアーカイブ

購読
Powerd By

Return to page top