Home> EEデンタル NEWSアーカイブ

EEデンタル NEWSの最近のブログ記事

コンプレッサーが天に召されました。。。

お昼休み「バスン!」とかなり大きな音がして

「えっ、何!?」

 

午後スタートすると、エアースケーラーの出力が上がらず殆ど削れない

おかしい・・・

 

コンプレッサーの出力計を見るとほぼゼロ・・・

 

業者さんに電話してきてもらったのですが、

「先生ダメです、明日診療ですよね!?」

 

ということで今から会社の代替え品の入れ替えを行い明日の診療が出来るようにしてもらいます。

 

もし代替え品の調子が悪い場合などはすみませんが、休診とさせて頂きこちらから電話させて頂きます。

 

今日の午後診療をキャンセルさせて頂いた患者さん、

申し訳ありませんでしたm(_ _ )m

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

技工料金改定のお知らせ

前にブログにさせてもらいましたが、

10月より仮歯の費用が2万円になります。

 

またセラッミックの技工所からも価格改定のお知らせが来ました。

DSC04648.jpg

セラミッククラウン、フルジルコニアクラウンに関しましては、

12月より技工料金改定による治療変更を行わさせて頂きます。

(改定費用が分かり次第またお知らせさせて頂きます)

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

お知らせ

10月の初診患者さん枠も一杯となってしまった為

新規初診患者さんのご予約を11月からとさせて頂きます。

(11月は8名の患者さんを予定しております) 

 

ご迷惑おかけいたしますが、よろしくお願いします。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

歯科保険治療

保険治療を辞めてしまってしばらく経ちますが、

私が歯科医師になった頃と今の歯科保険治療の状況はだいぶ違ってきていると感じます。

 

私の感覚ですが、

  

まず1つに、

患者さんのニーズが大きく変わった。

歯の痛みを取りたい⇒自分の歯を残したい

  

歯科医院側、

何十年も変わらない治療費で利益が殆ど出なくなった。(やり直しの治療など完全な赤字)

歯科医院の増加とともに、経営リスクだけが大きくなっている。

(とは言え歯科医師の失業率は他の業種に比べればかなり低いです)

    

歯科環境

・虫歯の数は極端に減っている(12歳のDMF)が、歯科医院の数はあまり減っていない

⇒患者さんの奪い合いが激しい(需要予測が外れている)

・治療費は据え置きだが、歯科用器材・材料の値段が上がっている。(金相場も私が歯科医師になった頃の4倍の価格に)

材料メーカーは企業ですから年々売り上げを増やす目的があります。

この企業の利益に比べ歯科の売上上昇が殆どない為じり貧になっているのだと思います。 (治療単価が上がらず原価だけ上がっている)

 

治療の質

今も昔も殆ど変わらない(保険歯科治療の殆どはやり直しの治療の繰り返し)

相対的に見て、世界のレベルが上がり何も変わらない日本は没落

(確実にアジアなどの治療レベルが上がり、日本のアドバンテージは無くなってきています)

今は中国の方が治療費高いですし、ある面「治療の質」は【治療費】に比例します。

 

設備

世界的に見てもクリーンな環境ででCBCT、マイクロの普及率は世界一

⇒ただ、『治療の質』は。。。 ← 悲しいかな「歯科治療は設備ではない」ことの証明を日本がしています。

「モビルスーツの性能の違いが戦力の決定的差ではないと言うことを教えてやる」byシャア   

  

歯科医師会・国

昔:「保険治療で全て治療は受けられます」 ⇒ 今:誰もこんなこと言わない

昔:混合診療禁止 ⇒ 混合診療はグレーゾーン(黙認)

今も昔も歯科医師会は保険治療ベースの考え方に固執、国も保険歯科治療費を上げるだけの財源がない。 

2000年保険歯科医療費2.5兆円 ⇒ 2018年 2.7兆円 ほぼ横ばい

(2000年 国民医療費30兆円 ⇒ 2018年 42兆円 40%増)

   

マスコミ

風潮としては今も昔も『歯科いじめ』

後、エビデンスの薄いセンセーショナルなものばかりテレビに取り上げる(視聴率の為とはいえ。。。)

「パーフェクトペリオ」、「ヒールオゾン」、「3Mix」ってどうなった!?

取り上げたのなら結果を検証しなさいよ!と思います。 

 

今、私が思うこと

正直、私などは理想の治療を追い求め、やりたいことを行うと赤字になるので保険治療から撤退してしまいました。 

  

外の人間からするともう歯科医院側の負担で頑張るのはそろそろ限界では!?

 

特に「自分の歯を長持ちさせたい」というニーズは対応出来ないと早目に言わないと

裁判で敗訴ケースがこれからどんどん増えてくると思います。

 

ここ20年で日本の歯科はどれだけ進歩したのでしょうか!?

顕微鏡、CBCT、MTA革新的な器材・材料は出てきていますが、

虫歯の治療本数、感染根管などの再治療本数が減ってきているという結果は出ていません。

  

 

以前ある先生がおっしゃっられていましたが、

保険治療は「薄めたスープ理論」です。

例えば海外の虫歯治療費300ドル(30000円)を日本では3000円で受けられます、

ですので、この場合1/10の治療費で海外の10倍希釈となります。

  

日本では皆が餓死しないように、皆に行き渡るようにスープを希釈して希釈して配分してきましたが、

ここまでくるともう薄め過ぎのスープでもはや「水 !?」という感じかと思います。

 

「自分の歯を長持ちさせたい」ニーズは、

言い換えると【美味しい希釈前のスープで自分のお腹を一杯にしたい】と同じなんです。

このニーズが極端に増えてきているのに提供しているのは薄めたスープではクレームも出ます。

 

    

結局、物価上昇率に対しても治療費の値上げがないまま来てしまい、衰退していくしかない歯科保険治療です。

まずは国民に歯科の置かれた状況を理解してもらい、出来ることと出来ないことを明確にした方がいいと個人的には思います。

これだけグローバルになった現代において、日本だけが治療費1/10以下で結果を出せる訳がありません。

(iPhoneだって、日本だけが1/10で買えている訳ではないでしょ!?)  

 

最後に、

これでも日本の歯科医師はそうとう頑張っていると個人的には思います。

保険治療という国の下請け産業は限界に近いことは確かですが、

自費診療という市場がある限り、歯科産業は斜陽産業ではないと私は思っています。

 

 

以上、最近思うことでした。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

お知らせ

1点目

新規初診患者さんの受付を10月からとさせていただきます。

(10月は残り後3名となっております)

  

2点目

お休みを頂きます。 

8月11日~13日 お盆休み

9月29日~10月1日 3連休

10月27日~11月4日 毎年恒例の「秋休み」

12月28日~1月6日 お正月休み

 

3点目

10月から技工料金見直しに伴い

『仮歯1万⇒2万円』 に変更させて頂きます。

 

4点目

10月から消費税10%に変わります。

 

以上になります。

よろしくお願いいたします。

2019 EEdental OM.jpg

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

お休みのお知らせ

土曜日の15日は歯内療法学会参加の為お休みを頂きます。

よろしくお願いします。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

EEデンタルがセカンドオピニオンをやらない理由

EEデンタルは、だいぶ前にセカンドオピニオンは止めてしまいました

注意)、相談後に必ず前に治療していた先生に帰ってもらうという、厳密な意味でのセカンドオピニオンです。

 

理由は、設備が違う、治療技術力が違う、治療費・診療環境が違う(保険or自費)為

こちらの意見をお話ししても治療に反映されていない点からです。

 

同じ虫歯1本の診ても、

・レジンで治した方がいい、

・セラミックで治した方がいい、

・ゴールド(金属)で治した方がいい

同じ方針がでることはない分野の歯科

 

特に私がしている歯内療法、レジンは結構得意・不得意が分かれる分野で

その中でも歯内療法はどれだけ知識量があり、それを治療に落とし込める技術があるかという所があります。

 

まず顕微鏡やCTなど設備がないと見えない対象物

その対象物を扱うには専用の器材が必要

またその専用器材を使いこなせれるかというテクニック的な問題

 

などなど、歯科といっても千差万別で同じ歯科医院はありません。

 

 

後、一番大きなのが、費用と治療時間の違い 

確かに、手間と時間をかければ残せる歯というのは存在します。

  

ただ、それを保険治療で採算を合わせるということになると・・・

 

EEデンタルは自費専門なので治療費は全て自費ですので保険治療費の10倍以上の金額を頂いており

十分な治療時間を確保できていますので、その辺も保険医の先生からすると土俵が違いフェアーではありません。

  

ですので、私がこうこうすればいいとアドバイスした所で、先生からすれば「それは無理なこと」となってしまいます。

 

逆に、自費治療で根管治療をしていてアドバイスが欲しいなどの

ほぼ対等な土俵のケースであればいいのですが、残念ながらそんなケースは稀です。

 

 

また多くの患者さんは厳密なセカンドオピニオンではなく、

次の先生の話に納得できたらそのまま転院というケースが殆どです。

これはセカンドオピニオンではなく普通の歯科医院の受診と変わりありません。

 

ですので、そういった経験からセカンドオピニオンという取り扱いを止め

すべて初診患者さんとして受診して頂き私の治療方針や意見を言わせてもらいます。

 

その後EEデンタルで治療を受ける・受けずに転院するは患者さんが考えてもらえればOKです。

 

こんな理由でセカンドオピニオンは止めてしまいました。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

新規初診患者さん予約状況

すみません、6月も始まったばかりなのですが、8月の枠も一杯となってしまった為

今週からの初診のご予約を9月からとさせて頂きます。

 

9月は8名の枠とさせて頂きます。

10月は秋休みがある為、初診患者さんの受け入れはなしとなります。

  

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

   

 

もう1点

現在、患者さんが多くなるべく効率的に治療をして行きたいと思っておりますが、

もし治療で悩んでおられる方がおられましたらいきなり治療ではなく、

相談枠の25分(再診料4320円)で一度相談に来てください。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

日米の歯の意識の差

テレビで写真が出ていたので

https://twitter.com/abeshinzo?lang=ja 

 

2019 aT.jpg

新緑の中の笑顔でとてもいい写真と思うのですが・・・ 

 

職業病とも言える、前歯を見てしまう癖

アメリカのトップ

2019 T.jpg

中切歯だけ多少いろが違うかな!?

でも綺麗!

 

オバマ前大統領も歯は綺麗でした。

2019 O.jpg 

日本のトップ

2019 a.jpg

右上1・2:メタルボンド(かなりオペーキー)連冠!?

左上1:失活歯(神経を取った歯) 変色が大きい

左上2:メタルボンド(だいぶ挺出している)かなり前に治療したと思われる

全体的に加齢により歯の色が黄色っぽい

下顎にもメタル修復がチラホラ。。。

  

国のトップを見ればその国の歯に対する価値観が分かるような・・・

  

  

国民を代表する顔でもあるので、是非とも「歯を治して」ください

あっ、美容歯科系は止めてくださいね(^。^;)

 

よろしくお願いします!

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

今日はお休みを頂きます。

すみません、朝から偏頭痛が出てしまった為

今日はお休みを頂きます。

 

ご迷惑をおかけしてしまい申し訳ありません。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

Next archives

Home> EEデンタル NEWSアーカイブ

購読
Powerd By

Return to page top