Home> EEデンタル こだわりアーカイブ

EEデンタル こだわりの最近のブログ記事

隠れて「入れ歯」製作

去年パシフィコ横浜で行われた国際歯科大会の閑散としたフロアー(メイン会場は凄い人でした)で、公衆衛生とか、入れ歯の講演が行われていました。

 

そこで偶然青島先生にお会いして(静かなフロアーだったので演者の先生はスライド作っていたのでは!?)

「あれ!?井野先生なんでこんな所にいるの!?」

『デンチャー(入れ歯)の勉強を』

「えっ!?デンチャーやっているの!?」

『隠れて・・・』

 

ブログでたまに入れ歯の報告していますが、実は年に5床(部分入れ歯)ぐらいは作っています。

ただ今年は既に4ケース目(笑)

 

昨日は比較的大き目の部分入れ歯の咬合採得(咬み合わせ)を

送られてきたロウ提  

IMG_5332.jpg

右下67・左下567欠損

残存歯は治療済み

 

右側のクラスプ(金具) Tバー

IMG_5334.jpg

左側のクラスプ Tバー

IMG_5341.jpg 

 

凄いなぁ~!と思ったのが前歯舌側のレスト

IMG_5339.jpg

 

で、口腔内に試適

IMG_5342a.jpg

無調整でこのフィット!

 

患者さんの叢生を利用したレストは初めて見ましたが、凄いですね、入れ歯専門の技工士は発想力が違う。

*こんな場所に金属を持ってくるのは入れ歯が沈下しないようにです。

入れ歯が沈下すると歯茎を押すので痛みが出やすいので入れ歯はこのような配慮こそ長く使える入れ歯になります。

 

と言っても私は何にも考えてないんですけどね。

取った所印象の、咬んだところバイト!であとは技工士任せ(笑)

大学時代学校の先生に入れ歯の設計は歯科医師がするものと教えられましたが、どう考えても年に数件の人間より毎日やっている技工士の方が長けていると思います。  

  

先日もわざわざ北海道の患者さんが入れ歯を作りに来てくれましたが、

入れ歯Set後「先生、凄い!凄い!」と感動されていました。

患者さんが言うのは周りの知り合いに入れ歯はもの凄く不便で痛い物的なことを聞いていたようで、入れた時に違和感が凄く少なくビックリしていました。

  

当然私は、「あっ、特に自分は何にもしてないですよ。技工士さんが上手なだけ!」と

  

  

もう傍から見ると【何が専門なんだよ!】という状態

その道の専門医からみても、あんな「何でも屋」は専門医ではないと言われそうですが、

個人的には飽き性で1つの分野治療の連続って正直飽きるんですよね(★。★)

だから自分的にはこっそり色々やった方がたまに専門分野を治療する時に新鮮な感じがします。

  

ただ、効率だけ考えれば、1つ、2つの専門分野に特化した方がいいんですけどね^^; 

 

追記:入れ歯だけで仕事を受けるのはしていません。全顎治療を行いインプラントやブリッジは嫌という方のみ治療しています。 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

値上げ&値上げ!

前々からそうなんですが、歯科材料の値上げが凄いです。 

 

患者さん的には言われないと分からないと思いますが、歯科材料の多くは輸入品です。 

日本の円が弱くなっているので相対的に材料は値上げとなりますが、他の業種と同じで値上げしたくても値上げできない環境に歯科もあります。

特に保険治療は国の決めた治療費で治療を行うもので、勝手に治療費を上げることはできません。

自費治療は歯科毎に勝手に治療費は上げれますが、正直田舎で治療費を上げるのはかなり勇気がいります。 

   

EEデンタルは自費専門なので、ある程度の材料の値上げも医院で吸収できるのでいいのですが、

数年前まで250円ぐらいで買えていたダイヤモンドバーが400円となり

昨日はシリコン印象材が8,800円+税だったものが11,050円+税になりますとメーカーから連絡がありました。 コロナ前は5,500円だったので倍となりました。

この程度の価格上昇でも、患者さんを多くみる保険医療機関はホント材料費が大変だろうなと思います。

(材料費は上がり、人件費も上げざるをえない、保険での利益は先細り、医業収入は自費治療で確保するしかない)  

  

  

歯科ってもの凄く利益を出しにくい構造になっていますが、それでも毎年2,000名の新規歯科医師が誕生しています。

今歯科医師になった先生はホント大変だろうなと思います。(大学でふるいにかけられ、国家試験でふるいにかけられ、社会に出たら稼げない)

   

聞いた話今開業しようとすると1億円以上の資金が必要だそうです。

(知り合いの先生も1億4,000万かかったとか 無理してCBCT&顕微鏡買って美味しいのはメーカーだけ。 周りの歯科医院の設備に負けないようにする為の投資だとか)

それを虫歯1本削って1,000円の利益にしかならない保険診療でどう返済していくのか!?

虫歯も昔と違い今の若い人は極端に虫歯の数が少ないです。(歯科の仕事は少なくなっている)

 

だから利益率のいい、インプラント(自費)、矯正(自費)はマスターせざるを得ない。

結果的に必要ないと思える治療もどんどん売り込んでいく(怒られそうな表現ですが本当です)

後、手間のかかる治療はなるべく避ける。(それを色濃く出すと周りに嫌われますけどね)

  

これだけ、虫歯が減った世の中で多くの先生が莫大な借金こさえて開業する意味あるのかな!?と思ってしまいます。 

 

少なくとも歯科も保険医定年制は作るべきでしょうね、保険医は65歳まで(長くても年金貰えるまで)とかにしないと若い先生が大変です。

歯科の世界も年配の先生ほど優遇されており、若い先生ほど冷遇されています。(年配の先生はパソコン使えないから免除とか訳分らん) 

人口が減って行く日本で、今の社会でも歯科医師の数は十分足りていると思いますから大学の数を減らすフェーズだと思いますね。(大学に入って3000万以上学費をかけて歯科医師にはなれませんは・・・)

こんなことばかり書いていると嫌われますが、現場の人間としては妥当なこと言っていると思います(笑) 

   

ぶっちゃけ、キャッシュで1億あったら、年利3~5%の確実な海外投資した方がいいと思いますね。

その金利であれば日本では裕福な生活はできないですが、普通に生活できます。

(仕事は週に3~5日好きなバイトでもやって、後は趣味でもやって時間つぶし) 

  

こんなに金銭的に厳しい状態であるにも関わらず、患者さんの要求は日増しに大きくなってきています。 

某歯科サイト見ていても、それって保険治療で要求する内容!?と私的には思いますが、今はそれが患者権利として当たり前のように要求されます。。。

 

  

日本の多くの産業が頭打ちですが、歯科も例に埋もれず相当厳しい環境にはなってきています。

ただ、客観的にいってまだまだ他業種に比べると倒産件数も多くなないですし、恵まれた業界なのかもしれませんが、今後どうなることやら!?

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

1本でも歯を残す

60代女性

娘さんがEEデンタルの患者さんで、お母さんを紹介してもらいました。

 

患者さんの主訴は左上が2年前から膿が出てきている、

患者さんも口の中は悪いと自覚されていたので、全顎検査を行い悪い治療計画を立てましたが、

 

左上は特に問題が多い

2024 EEdental HAM (1).jpg

ブリッジが入っていますが、左上4は根尖病変、左上7は歯周病で頬側2根が露出

ブリッジも動揺があり、抜歯をして大き目の入れ歯で修復と計画を立てました。

  

今回の患者さんの抜歯する理由

左上4は過去の治療で大きな金属性の土台が入っており、残っている歯質が少ない。

外科的歯内療法という手もあるが、持病があり外科のリスクが高すぎて勧めれない。

左上7は歯周病で頬側根が露出してしまっており、そこに汚れが溜り問題を起こす。  

  

⇒ 患者さんにはこの治療計画でOKを頂きました。

  

他の歯の治療を進め、

次回いよいよ右上のブロックの治療に入る際患者さんに

抜く前にダメ元で残す治療やってみます!?ダメだったら後日抜歯、残ったらラッキー!

デメリットは残らなくても費用がかかる、メリットは歯が残ったら入れ歯の大きさがかなり小さく出来る!(違和感が少なくなる)

  

残すチャンスがあるんだったら是非やってくれとのことで、

左上4 根管治療で左上3・4連結(補強の意味で)

左上7 使えそうな口蓋根のみ残し分割抜歯

  

まず1回法で左上4を根管治療

2024 EEdental HAM (3).jpg

パフォレーションが起こっていないか!?起こさないかヒヤヒヤの治療でした。

術後レントゲンを撮ると、顕微鏡で見えない場所にメタルが微妙に残っていますが、まず問題は起こさないでしょう!

 

他の歯内療法専門医と違うのは、基本的に私は根管充填後すぐにレントゲンを撮りません。

根管充填の入りは昔ほど気にしなくなったので、ラバーダムを外してレントゲンを撮るのは支台築造(土台)をした後です。(レントゲンを撮る為に唾液に触れさせて細菌感染させてはいけない気がするので感染リスクを減らす為の配慮ではあります)

ですから、このように術後に「あれ!?」と思う所見もでますが、まず予後に影響はないと思える場合はやり直しません。

変わる根管充填の重要性 - EE DENTAL_Blog 

 

その後、左上7のヘミセクション

 

 

で、6ヵ月後のレントゲン

2024 EEdental HAM (2).jpg

膿も出なくなり、両方とも残りそうな雰囲気が出てきております。

この2本が残せれば入れ歯は1歯半の小さな入れ歯で済みそうです。

  

歯の治療って治療する度に自分の歯は減ってきます、また歯を残す為の治療の難易度も毎回上がります。

やり直しの治療ってホント難しいんですよ。。。(・∀・;)

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

大きな金属土台の歯根破折と歯の保存

患者さんは60代女性

昔から治療させて頂いている患者さんで今年の2月に土台ごと歯が取れたと連絡がありました。

 

レントゲン

2023 EEdental YF (1).jpg

太い金属の芯ごと抜けてきています。

 

土台ごと外れてくる理由はだいたい3つ

①、歯根破折

②、虫歯

③、セメント(接着剤)の劣化

  

このうち③、セメントの劣化なら歯は残すことが出来ますが

取れた歯の再装着という治療はやめておいた方がいいと思います。

再装着したことで咬み合わせが高くなり、①歯根破折になることがあります。

 

今回のケースは、①歯根破折で抜けてきたようです。

2023 EEdental YF (2).jpg

近心根には立派な破折線が見え、根側面の骨も大きく減っています。

また遠心根にも顕微鏡でみると破折線がありました。

 

根管治療を2回ほど行うと歯茎の上の歯が無くなり、根は良くなったが、健康な歯質が減ったことにより咬み合わせに耐えられなくてこうなることもよくあります。

ですから、根管治療はなるべく1回で成功させる、再治療の際もなるべく削らない治療(健康な歯は残す)をした方がいいです。(難しいですけどね)

 

 

今回のケース、

患者さんには「残念ながら、この歯は抜歯した方がよい」

どうしても残したいのであれば、近心根を抜いて遠心根半分残すヘミセクションを行うか!?

ただ、遠心根も薄っすらクラックもあるので、そこまで長く持たないかも!? 

 

患者さんは今は抜きたくないとのことで、折れている根だけ抜くヘミセクションを行いました。

折れている側の半分抜いて、仮歯で様子を見ることにしました。 

2023 EEdental YF (3).jpg

口腔内 

2023 EEdental YF (4).jpg

いい感じで経過しています。

 

基本的にヘミセクションした歯は隣の歯とブリッジを作ったりしますが、

今回の残した歯に関しては、少し問題があるので使えるまで使って問題が出たら

残りの歯も抜歯する予定で、周りの歯は触らないように計画しました。

 

出来れば5年ぐらいは使いたいですね( ^ _^)/  

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

大きな虫歯の歯髄保存1年予後

去年治療させてもらった歯の1年予後 

上顎の奥歯はここに虫歯が出来やすい(シールドレストレーション) - EE DENTAL_Blog

 

かなり大きな虫歯でしたが、シールドレストレーションで神経保存を試みました。

シールドレストレーション:部分的に虫歯を残し治療する方法

わざと虫歯を残す治療法「シールドレストレーション」 - EE DENTAL_Blog

治療後のレントゲン 

2023 EEdental ITT (1).jpg

  

1年ぶりの再来院、症状はなく歯磨きもきとんと出来ています。

レントゲンを撮り、神経が死んできていないかチェック

2023 EEdental ITT (2).jpg  

1年前と変わりなく神経も死んできていないので、このまま様子をみてもらうことにしました。

 

基本的に、私は虫歯は全部削る派です。

ただし、そこは考え物で虫歯を全て取ると神経が露出してしまい予後が悪いと判断すればこんな方法で神経保存を行います。

歯の治療は一生持つわけではないので、将来的に次の治療が必ず必要になるでしょう。

ただ、今神経を取るのか!?10年後神経を取るのか!?20年後神経を取るのか!?でも歯の寿命は大きく変わってきます。

  

歯内療法専門医なので、人より神経を取るのは慣れています。

セミナー次の日の3mmの穴からの根管治療 - EE DENTAL_Blog

ただし歯内療法専門医と言えど成功率は100%ではありません、抜髄でも少なからず失敗はあります。

  

ですので、私は歯を長く残せるような考え方をします。

 

一応、タンニンという材料を歯の中にいれていますので、理論上は残した虫歯部分はまた硬い組織に変わってくれているとおもいますので、もし歯がかけた場合で治療が必要になった場合次も歯を神経を残せる可能性は僅かながらまだ残っていると思います。

 

歯を長く持たせる為には、ある程度戦略は必要です。

*中に入れる材料で予後が決まる訳ではありません。

今書かれている教科書的な治療が必ずいい訳ではありませんし、医療は日進月歩で10年後には教科書の内容も変わります。

また審美性を重視するのか、歯の長期保存を重視するのかにもより介入方法、介入時期は異なります。

 

ありがたいのはEEデンタルに来られる患者さんの中にはブログである程度私の考え方を知って来てくれている初診患者さんもいるので説明がラクになることも多々あります。

因みに、同患者さんの下顎6の大きな虫歯も 

神経付近まの大きな虫歯 抜髄 (根管治療) 確定!? - EE DENTAL_Blog

2023 EEdental ITT (3).jpg 

こちらも問題無く経過しております!(同日にレントゲンを撮らせてもらいました)

  

 

まぁ、こういった治療って手間の割には医院の医業収入って上がらないので一般的な治療法にはなりませんが、患者さん側からしたら神経を残すメリットってメチャクチャ大きいですよ。

現在、一度取った神経を再生させる治療が出てきてはおりますが、治療費は80~90万ぐらいします。

残せる可能性のある神経を1万円(3割負担で3000円)で取って、後で何十倍の費用で再生させる。

 

ん~、何か凄い矛盾を感じる。。。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

3年前から痛いと言っていた奥歯

患者さんは50代女性

 

3年前ぐらいから「咬むと痛い」と先生に言っていたが「様子をみましょう!」と言われていた

4ヵ月前に左上6の過去に神経の治療をした歯が悪いと言われ、治療をスタートするも一向に症状が改善しない。

過去には腫れたり、膿が出てきたようなことはない。

 

レントゲンを撮ると

2023 EEdental FUY (1).jpg

治療中の左上6 には根尖病変はない。

年の為CBCTで診査しても根尖病変はない。

 

顕微鏡で診査すると、痛みの原因は左上7の歯冠破折と思われる。

2023 EEdental FUY (2).jpg

 側方運動(歯ぎしり)してもらうと、遠心頬側咬頭内斜面にガイドがあり

左上7が痛みの原因で全てが一致!

  

患者さんには治療中の左上6は根管治療+土台+仮歯 左上7は虫歯治療+仮歯

仮歯を入れ生活してもらい、痛みが引けば3か月後ぐらいに本歯を作ると説明。

 

 

まず左上6の根管治療

2023 EEdental FUY (3).jpg

根尖病変も無い為、1回法で根管治療+土台まで この日は仮歯の型取りをして終了

*1回法でもMB2は処理しております。 

 

次に左上7の破折している歯に仮歯を入れ経過をみてもらい

症状は一切くなったことを確認

 

クラウンSet

2023 EEdental FUY (4).jpg

左上6:セラミッククラウン

左上7:ゴールドクラウン

 

今回のケース、顕微鏡で歯を観察すれば一番奥歯が破折と分かりました。

奥歯は見えずらい所に入っており、0.1mm以下の破折線は見えないことがあります。

3年神経が死なずに堪えてくれていたのは奇跡に近いと思います。 

   

また歯科治療は痛みの原因歯に対して適切な治療を行わないと症状は落ち着いてきません。

 

患者さんも3年耐えて、治療をしても治らない痛みで不安だったでしょう。

治療している先生も自分の手に負えない場合は他の先生に頼った方がいいと思います。

 

開業して16年1本の歯を残したい患者さんの駆け込み寺みたいな存在になってきていますが、

傾向として困った患者さんがネットでEEデンタルを見つけ来院されますが、意外にも先生からの紹介はホント少ないです。

歯科医院過剰の時代に他の歯科医院に紹介して患者さんを取られたくない気持ちも分からなくはないですが、一番困るのは患者さんなんですから根管治療して3カ月経過し改善がなければその歯だけでも専門医に頼った方がいいと思いますよ。

  

ただ、全部が全部治療出来治せる訳ではないですが。。。 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

いい感じですね!セラミッククラウン

患者さんは40代女性

10年前に前歯のファイバーコア+レジン充填をさせていただいたのですが、

先日、せんべいをかじった拍子にポキット歯茎の前歯の表面がかけてしまったとのこと

2023 EEdental FUHa (2).jpg

前歯のエナメル質が綺麗に無くなっています。。。

 

個人的には神経を抜いた前歯ではあまり硬いものは咬まない・噛み千切らない方がいいと思っています。

歯の治療は元の強度に戻している訳ではなくとりあえず使えるようにしているものですから、元のように使っていると問題を起こしやすいです。

ただ、10年持ったということは1つの目安は越えているとは思いますので、ある面修復物の寿命かもしれません。 

 

レントゲンを撮っても歯根破折ではないので、患者さんには歯冠破折でありこの場合の破折は歯を抜く必要はないが、クラウンにする必要があることを説明

 

仮歯を入れ、先日本歯を作らせてもらいました。

2023 EEdental FUHa (1).jpg

Set直後でまだ馴染んではいませんが、1週間も経過すれば歯茎の調和は取れると思います。

 

かなり綺麗に行ったケースですが、個人的には歯質さえ残っていればすぐにクラウンにするより問題が起こってからクラウンにするのも1法かなと思っています。

*ただ、レジンの得意な先生は選ぶ必要はあります。 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

自費治療のセラミックインレーは歯の寿命が延びる!?

セラミックインレーを入れてからフロスも歯間ブラシも入らず、この部分の調子が悪いという患者さん

 

レントゲンを撮らせてもらうと

2023 EEdental TAA (1).jpg 

「何これ!?」ちょっと理解するのに時間がかかります。

黄色が超絶不適合セラミックインレー

オレンジがセメントの取り残し

赤丸が虫歯の取り残し

 

 

過去にゴールドインレーが入っていたそうなのですが、セラミックインレーの方が良い(虫歯になりにくい)とのことでセラミックインレーで治療をしたそうなのですが・・・

 

はっきり言います。

私の臨床では材料で予後は殆ど決まりません

保険の材料がダメ!で自費の材料が素晴らしい!というこもありません。 

EEデンタルで使っている材料の8割は保険治療でも使えます。 

私が感じるのは、歯科治療の予後で多くを決めるのは、歯科医師の診断力と技術です。

材料が及ぼす影響はそんなに大きくはありません。 

 

ちょくちょくネットで検索した患者さんに言われますが、「材料替えれば予後が良ければこんなラクなことないですよ」と説明します。

材料などは先生が慣れた材料であればよいと私は思っています。 

 

 

レントゲンの歯、適合もさることながら、虫歯の取り残し、隣の歯を歯茎の奥の方から削っている、不良補綴物の影響か歯周病のように骨が溶けている。。。 

 

この治療をした先生は治す気があったのか!?

体を壊す為には治療はしないと思いますので、本気でやってこれなら・・・

   

何故こんなことになってしまうのか!?

この理由は簡単です、「見えていないから」 裸眼ではこの部分の虫歯全く見えてません。

 

見えない所を感覚!?だけで削って治療をしたからこんな結果になったと推測します。

  

 

最初、患者さんには神経を取って、ゴールドアンレー or セラミッククラウンで治す

と説明させてもらいました。

  

麻酔をかけ、虫歯を取ること最初の1時間

正直、虫歯除去にこんなに時間かかったの初めてです。

*歯茎の下の隠れた場所を顕微鏡で確認しながらの切削なので大変!

 

幸い虫歯は舌側歯肉縁下方向に広がっており、虫歯を取り切ると歯髄側には「ピンクスポット」が顕微鏡で確認できたので、

「よし覆髄しよう!」とセラカルで覆髄し、隣の削られた歯の段差からレジン充填(歯肉縁下4mmぐらいの部分)

その後歯肉の深い部分からレジンで立ち上げ充填

   

持っている道具と技術と時間全てを費やし治療

2023 EEdental TAA (2).jpg 

覆髄+レジン充填完了!

レントゲンを見て虫歯の取り残しもなくかなり綺麗に治療出来ており一安心  

  

患者さんには感謝されましたが、1時間顕微鏡40分顕微鏡を覗き続け行った歯髄保存

今回の治療は全て顕微鏡下で「虫歯を削る」、「歯肉をトリミングする」、「止血する」、「縁下からレジンで立ち上げる」、「レジン充填する」この難易度は2度とやりたくないです(笑)

 

下〇な治療を受けると医原性の問題を作られ次の治療の難易度が極端に上がります。

これが抜歯の理由の1つにもなります。

 

治療をした先生は「自分の技術で治せるのか!?」ここの診断を誤っています。

つまり材料(セラミックインレー)よりまず【診断】なんです。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

薬を飲みたくないという患者さんへ【治療による痛み】

患者さんの中には、極端に薬を飲むことを嫌がる方がいますが、

個人的な感想ですが、「文明の利器を捨てている」と思ってしまいます。

 

わざわざ、痛み止めが無かった時代に2000年以上前の世界に遡っている感じ、

抗生剤にしても1900年代まで無かった感染症を防ぐための革命的な代物です。 

 

日本の長寿のベースは薬の進化だとも私は思っています。 

(極端な話、人生の後半は「薬」で生きながらえています) 

 

 

歯科治療はほぼほぼ全て外科処置です、外科処置なので術後数日は多少の痛みは出て当たり前です。

 

また痛みに関しては個々の痛みの感受性にもより同じ処置をしても痛いと感じる方、外科的な処置をしても全く痛みが出ない方色々です。

治療後に痛み止めを出しても後日患者さんに、「井野先生は痛み出るとよく言うけど、先生の治療は痛み出ないんだよね」とたまに言われますが、「それは〇〇さんが特別」と返しますが、実は約2割ぐらいの方は治療後にも痛みが出ません。 

逆に言えば8割ぐらいの人は弱い痛み含め「あっ、ちょっと痛いかな!?」ぐらいは出ます。

   

経験上、女性の方は痛みに敏感な人が多い印象で痛み止めは積極的に活用してもらった方が良いと思います。

男性は怖がりで術中の痛みに極度に怖がりますが術後の痛みをおっしゃる方が少ない印象です。

 

痛がり、怖がりの人に参考にしてもらいたいのは、

  

医療のテクニックの1つとして「先制鎮痛」という方法もあります。 

*先に痛み止めを飲んでおくと、術後の痛みは減る。  

痛がりの方や恐怖心が大きな人は痛み止めを1錠飲んできてもらうと、不思議と痛みや恐怖心からある程度開放されます。

これは心理的な要素も大きいですが、痛みは脳が作り出しているものですから、自分は痛み止めを飲んだから大丈夫などの自己暗示から痛みを作り出しにくいマインドに持って行ってもらうのも1つの方法で知っておいてください。

*痛み止めは「ロキソニン」でOKです。  

  

後、術後の痛みに関してはなるべく最初の痛み(治療後1~2日)を抑えるのが1つのポイントだと思っています。

私見ですが、最初の痛みを抑えた方が結果として痛む(気になる)期間は短くできます。

痛み止めを飲まない人ほど痛みは長く続きます。

   

まぁ、先日入れた300万近いエピオスも術後疼痛を減らす目的があります。

エピオス エコシステム導入 - EE DENTAL_Blog  

口に使う水をより菌のいない清潔な水を使うことで、細菌感染による痛みを減らす。

これも個人的な意見ですが、傷口(削った場所)は清潔な水で洗った方がいいと思っています。

 

 

現代の医療は薬なしには成立しません

たまに電話で「治療した所が痛い」と連絡がありますが、痛み止めは何錠飲んだか聞くと「飲んでいない」という返答。。。 

  

なぜ、痛み止めを飲まない!? 

と思います。

 

片頭痛持ちの私からすると、痛みは凄く嫌なので痛みが出そうな時は躊躇なく痛み止めに頼ります。

  

  

現在、EEデンタルでは痛み止めは「ロキソプロフェン60㎎(ロキソニンのジェネリック)」と「カロナール300㎎」を用意しております。

足りなくなったら、また処方しますので痛み止めは術後1~2日は上手く使ってください。

*喘息持ちの方はロキソプロフェン飲まずに、カロナールを飲んでください。  

 

  

漠然とした「薬は嫌」というのは止めておいた方がいいですよ。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

治療すると歯が悪くなる!?

患者さんは30代女性 旦那さんからの紹介 

左上の歯が気になるとのこと。

 

レントゲンを撮ると

2023 EEdental YY (1).jpg

ん~~~。。。

銀歯が合っておらず隙間がある+虫歯の取り残し

なにより、手前の健康を歯を大きく削っている・・・

 

申し訳ないですが、治しているんだか壊して(悪くして)いるんだか。。。

  

実際、奥歯の虫歯治療は裸眼ではぼんやりとしか見えてません。

歯と歯の間の虫歯を削る場合、必ず隣の健康な歯は98~99%の確率でもれなく削られます。

削られて凹になるとそこは将来的に虫歯が出来ます。

1本の銀歯治療から年々銀歯が増えていく訳(推測) - EE DENTAL_Blog

  

これが銀歯を入れた隣の歯が将来的に虫歯になるからくりです。

銀歯を入れた歯の隣に虫歯ができる訳 - EE DENTAL_Blog 

 

裸眼で治療していて「隣の歯は削っていない!」と言える先生は事実が見えていないだけです。

(すみません、もの凄く上から目線で^^;)

 

ただし、難しい所で正直に日本の保険治療費では手間はかけれないのでこれは日常的に仕方がないとは個人的には思います。

1mm以下の単位の仕事して、完成形まで作って利益が2000円も出ない仕事って・・・ 

 

患者さん的に言えば、健康な隣の歯を削らず治療は当たり前のように思えますが、隣の歯を削らず虫歯の歯だけ削るってもの凄く難しい技術です

 

私のやり方は、隣の歯を削らないように削る道具を3段階に極細→細い→所定の太さと3段階に分けます。

ケースによっては4種類のバー(削る道具)を使い4段階に分けることもありますが、削る時間は一般的な時間の3~4倍かかります、また患者さんの開口量(頑張って口を大きく開いてくれるか)にも時間と難易度は関係します。

最初から一度に太いバーでガァ~と削る方が圧倒的に治療時間は早いですが、近い将来また再治療が必要になります。

  

ここまでしても、微妙に削る道具が隣の歯の表面に触れてしまいことは日常茶飯事です。

ですから、ここまでやっても隣の歯を削っていないとは言えません。 

 

つまり凄く時間と手間をかけても少なからず歯の表面は削ってしまいます。

 

ただ、程度の問題はありますが今回の様にレントゲンに写るようだと結構削られています。

   

患者さんに了解を頂き、元の形態に近くなる様に、きちんと掃除しやすくなるように治療を行いました。

2023 EEdental YY (2).jpg 

第1大臼歯の削られた所は案の定虫歯になっていました(医原性疾患とも言えるでしょう)

第2大臼歯も神経を保護してゴールドアンレーを段差がないようにSet 

小臼歯にもコンタクトカリエス(歯と歯の間の虫歯)がありセパレーターテクニックで修復

レントゲン的にも綺麗に修復出来たと思います。 

 

個人的な意見ですが、

日本の保険治療は痛みを取るという、歯科治療の本質はカバー出来ていると思います。

ただ、長く問題なく使えるようにしたいと言うことになると、今の制度では難しいと思います。

  

保険治療の7割は以前の治療のやり直しの治療という現実、そしてこの7割の中には治療を受けることで更に歯を悪くしてしまうというものも多いと思います。

  

歯科治療は患者さんが思っている以上に技術と時間が必要になる仕事になります。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

Next archives

Home> EEデンタル こだわりアーカイブ

購読
Powerd By

Return to page top