Home> EEデンタル こだわりアーカイブ

EEデンタル こだわりの最近のブログ記事

セラミッククラウンの歯の色調再現

現在、白いクラウン(被せ物)も色々な種類が出てきており、たまに

「何の材料が優れているか!?」

など質問を受けますが、私は審美性を考慮するのであれば金属を使わないセラミック系材料

イーマックスやジルコニアフレーム型のセラミックを勧めます。

  

EEデンタルの取引技工所はジルコニアフレーム型のセラミックが上手なので、

EEデンタルではその材料でクラウンを作っています。

 

ただ、被せ物の材料より術者の腕が何倍も出来・結果には大きく影響します。

 

患者さんの中には材料のチョイスさえしっかりしていれば後のクオリティーなどは安心と思われる方もいますが、

これは違います!

 

 

最近の難症例ケース

2019 EEdental S2  (2).jpg

2019 EEdental S2  (3).jpg

2019 EEdental S2  (4).jpg

ホワイトニングをしており、そえにより難易度+1

また非常に透明感の強い歯で+難易度1

通常のケースよりは明らかに難しいケースですが、セラミスト(技工士)が色を合わせてくれました。

 

どの歯なのか!?

実は、

2019 EEdental S2  (1).jpg

左右の側切歯がセラミッククラウン!

しかも向かって左がメタルコア、右がレジンコアという異種材料

 

でも色は合わせてくれています。←これが腕!

 

 

基本的に私は審美性の為に金属の土台ははずしません!

 

何故か!?

金属の土台の除去は歯の強度、寿命が極端に短くなる気がするからです。

  

私の主は歯を長持ちさせることですから、患者さんにも積極的な土台のやり替えは勧めません。

たぶん、術後の写真で見分けがつく人はまず1%ぐらいじゃないかな!?

   
歯の色、形は患者さん毎部位毎にことなり、難症例の患者さんはおられます。

 

費用はかかってしまいますが、難易度の高い患者さんは技工士を呼んで

直接色合わせを行った方がいいケースもたまにあります。

2019 EEdental S2  (5).jpg

 

*難易度の高そうな歯の患者さんは私の方から色合わせが難しいことをお話します。

*また自分の歯の色に合わせたい方はスタッフまでお申し付けください。

セラミストを呼ぶには1万円ほど別途かかります。

 

 

と言っても、EEデンタルそんなに審美治療押しではないのでね(笑)

私の審美基準は、「1メートル離れた相手に分からなければいい」 を1つの目標にしています。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

知ってる人は知っている前歯の綺麗な見せ方

お知らせ

12月の治療枠も埋まってしまいましたので、

治療枠などは2010年の1月からとさせて頂きます。

  

新規患者さんも1月枠来週で締め切りとさせて頂きます。

 

さて、

前歯に根に問題がある患者さん 女性患者さん

が治療から1年完成 ようやくフィニッシュ!

2019 EEdental KUK (2).jpg

綺麗に入りました!

 

セラミッククラウン(ジルコニアフレーム)!?

 

3本のセラミッククラウン症例です。

  

さす一流処のセラミスト!

特に中切歯!!

 

審美性を気にする患者さんは知っておかれた方がいいと思います。

実は、口元の印象はこの『真ん中の歯2本』が決めてしまいます。

 

この歯がいかにシンメトリー(左右対称)に作られているかで、自然感がかわります。 

 

幅、長さ、色、傾き、透明感なのですが、

2019 EEdental KUK (3).jpg

写真左が天然歯、写真右がセラミッククラウン

 

でもこれ実は、

患者さんの要望で「ねん転具合(ネジレ)を天然歯より少なくしたい」とのことでした。

  

ねん転度を抑えても左右対称感がある。

 

これは高等テクニックの1つで

微細な凹凸によるテカリを利用しています。

ラインアングルという歯の特徴的な出っ張りを利用して左右対称感を出します。

2019 EEdental KUK (4).jpg

天然歯とセラミッククラウン、大体左右対称にテカリ・艶があります。

 

ここがポイント!

  

これぞ、上手なセラミスト(技工士)!

 

このテクニックは技工士のなかでは極一般的なテクニックですが、

いかんせ、難しいのと手間と時間がかかる。

 

今年、当院の技工士さんから技工料金を上げさせてくださいと要望があり、

今月よりセラミックの料金を上げさせてもらいました。

http://eedental.jp/ee_diary/2019/11/post-1978.html 

 

私の歯科医院と同じコンセプトです、

持っている知識・技術を最大限発揮したい! ので大量生産はできませんし、しません。

 

見た目も長持ちさも両立したいのです!

 

 

因みに取引先の技工士さんは

値上げダメという歯科医院は無かったそうです(^。^) 

 

EEデンタル

12月からセラミッククラウン16万にさせてもらいました。

*特に前歯~小臼歯までがお勧めです!

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

勉強せなねぇ!

来年ですが、これ行ってきます。

https://www.dentalartsacademy.com/course/id-7302 

と言うことで、2020年2月27日(木)~2020年3月1日(日) 

までお休みを頂きます。

 

AAE(アメリカ歯内療法学会)にも参加しようと思いますので、

2020年3月29日(日)~2020年4月6日(月)

もお休みさせて頂く予定です。

2月のセミナー代をカード決済すると税理士さんは「625,000(税込)」をビックリしていました(笑)

バイク買えるわ!

  

AAEも何だかんだで、50万ぐらいかかりそう。。。 

サーフボード3本買える。。。

 

  

2月のセミナーは根管治療の後の補綴、

被せた方がいいという考え方が支配的ですが、本当に被せないとダメなのか!?

 

アメリカの調査では被せ物の方が予後がいいという結果ですが、

低所得者向けのアマルガムが多い中、コンポジストが行った質の高いレジンも出てきており、

詰め物のクオリティーは!?とも思います。

   

被せるより詰め物の方が難しいので、

高いクオリティーを維持できれば詰め物でもいいのではないかと個人的には思っています。

 

歯内療法の専門医や補綴医などは被せた方がいいという傾向がありますが、

数年前からアメリカの学会でも「ニンジャアクセス」と言って

3~4mm程度の穴から根管治療を行うような発表が出てきていますが、

まだまだ超マイノリティー派

(海外の「ニンジャ」の誤解の仕方が面白い! 忍者って今でいうスパイなのに) 

  

また、レジン押しの保存系の先生は根管治療後に詰め物でもOKと

同じ歯科医師でも専門分野により見解が異なります。 

 

 

根管治療とレジン、両方を専門にしている私は、

こんなことしていますが、 

咬合、歯ぎしりが強い人などは詰め物より被せた方がいいというのが今の結論です。

 

○○という治療法をすれば必ず安泰ということはなく、

歯の残存量と部位、咬合状態、ブラキシズムの有無、年齢などから根管治療後の判断を行います。

 

この辺りをもう少し勉強しています。

かと言って、複雑怪奇な【咬合】を勉強する気はナッシング!

 

 

話は変わりますが、今週末は久しぶりに入れ歯の勉強をしに行ってきます。

入れ歯の勉強は10年以上ぶりですね(笑)

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

遠方からお疲れ様でした!

昨日はお休みを頂いており、今日から通常診療を行います。

 

50代の女性患者さん

私がイカ釣りに行く福井県からの来院(笑) 

2019 EEdental HT1.jpg

歯内療法:6本

プラスチック治療:8本

セラミッククラウン(ブリッジ):11本

ホワイトニング

  

全ての歯の治療をさせて頂きました。

雪の積もる期間は通院の関係から治療が止まってしまい

何だかんだで治療期間が2年経過してしまいました。

  

多少原因不明の痛みは残っていますが、根管治療は全て順調に経過しております。

(奇跡的ではありますが)

 

 

片道3時間の通院お疲れ様でした。

歯磨き頑張ってくださいね!

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

何故か最後大臼歯に起こる大きな虫歯

歯科医師になったのが、2000年

国家試験の漏洩問題で極端に合格率が低い年に歯科医師になりました(笑)

  

歯科医師になってもうすぐ20年

そんな中で何故!?と思えるような現象がありそのうちの1つが

根管治療後に極たまに起こる第2大臼歯の大きな虫歯

 

こんなケースが開業して3ケースぐらいありますが、全て上顎の第2大臼歯

 

2011年

2019 EEdenntal IR (1).jpg

根の先に病変があり、クラウンの隙間から2次カリエス

 

虫歯の染出し液を使い徹底的に虫歯を取り、根管治療を行い

2019 EEdenntal IR (2).jpg

綺麗に病変が治ったのを確認してクラウンSet

 

が、・・・

 

今月になりクラウンが外れたと来院

2019 EEdenntal IR (3).jpg

土台の下にかなり大きな虫歯が出来てしまい、土台ごと脱離。。。

 

あれだけ虫歯も徹底的に取り、予後のレントゲンでも虫歯の所見はなかったのに・・・

 

何で!?

 

推測するに1つの要因には咬合(かむ力)だろうな・・・

奥歯ほど強い力がかかると言われています。

咬む力でレジンの接着面が破壊され、そこから細菌感染を起こし、

土台の下に虫歯ができたんではなかろうかと推測。。。

  

  

歯内療法的にいえば病変もなく成功しているのですが、歯の保存はそこだけではなく

色々な治療が全て上手く行って長期に歯が残せるので、ホント最後大臼歯を残すのは難しいと感じます(>。<;)

*対合歯のない最後大臼歯でこういったケースって見たことがないです。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

変色歯の治療法「歯を大きく削る治療」と「なるべく削らない治療」

前歯の『変色歯』

2019 EEdental SS0 (1).jpg

神経が死んだり、神経を取った歯に現れやすい現象なのですが、

この変色は神経治療の「質」に大きく影響を受けているって知っていましたか!?

  

歯の神経は100%取ることは今の医学では不可能なのですが、

可能な限り神経を除去すると変色というのは軽度なものになる場合もあります。

 

今回の患者さんのケースも神経治療とホワイトニングを行い

術後

2019 EEdental SS0 (2).jpg

周りの歯と同程度に色調改善することができました。

 

変色歯の治療は今回のような

1、ホワイトニング(インターナルブリーチ)と

2、大きく削って被せ物(セラミッククラウン)で色調再現する2つがありますが、

個人的には「あまり歯を削らない方がいい派」なので、削らない方法から治療を行います。

  

ただ、このホワイトニングどこまで白くなるかはやってみないと分からないので、

希望する色まで改善しない場合は2のセラミッククラウンで色調改善を行います。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

なるべく自然な感じで治す全顎治療

http://eedental.jp/ee_diary/2019/09/post-1955.html 

以前書いた沖縄の患者さんの治療

 

2019 EEdental TN.jpg

歯内療法:1本(当初、歯内療法予定は4本でしたが覆髄法で神経保存を行いました)

プラスチック治療:16本

セラミッククラウン:2本

 

遠い所からわざわざお疲れさまでした。

根管治療をした歯のレントゲンだけまたこちらにくる予定があれば撮影させてくださいね。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

沖縄からお疲れさまでした!

EEデンタル愛知県の片田舎で細々と開業していますが、なぜか沖縄県の患者さんがおられ、

多い週には3人ぐらいの沖縄の患者さんが来られます。

昔から来て頂いている鹿児島の患者さんはLCCが出来て、通院費が昔よりだいぶ安くなったと話されていました。

*因みに通院費も医療費控除の対象になるので、レシートなどは保管しておいた方がいいですよ。

  

また、ある沖縄の患者さんは「そんなに多ければEEデンタル沖縄県人会を開催したいですね!(笑)」とも話していました。

 

今回の患者さんは、

以前沖縄から来院された患者さんのお母さん(60代)の治療

術前

2019 EEdental TT1 (1).jpg

歯ぐきの下に入り込む大きな虫歯

 

術前時に一応神経保存の方向で削り始めるけど、神経を取って被せ物になる可能性が高いことを説明

 

患者さんの了解を頂きいざ治療

2019 EEdental TT1 (2).jpg

奇跡的に2本とも露髄せず、神経の保存が行えました!

 

大きく削った歯はこの後痛みが出てしまうこともある為、仮歯で7カ月経過をみて

(その間に他の治療を行いました 平日の午後半日治療でまとめて治療を行いました)

 

そして、第一小臼歯にセラミッククラウンSet

2019 EEdental TT1 (3).jpg

 

レントゲン

2019 EEdental TT1 (4).jpg

  

見た目の虫歯が大きくても時間をかけて丁寧に虫歯を除去してやれば、残せる神経もあります。

*例えればぬり絵と同じですね、枠からはみ出さないように丁寧に塗るか、一気にラフにザッと描くかで塗る時間もクオリティーも異なります。

  

基本的に私は神経を残したい派ですが、術前時には必ず神経の保存が出来るとは確出来ないので

今回のように神経を取る治療計画で、治療してみて残す場合も多々あります。

 

勤務医の頃は1時間で最低2人の診療を行っていたのでレントゲンで虫歯が大きければ、

「はい、神経取ります」で、いきな大きく削っていたのですが、

自費診療医になった今、1人の患者さんへの治療時間の確保は十分にできるので少しずつ削って最終判断することが出来ています!(^―^)

この辺の時間にゆとりがあるというのは自費診療医の最大のメリットですね。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

治療方針の差 と 選択肢の1つであるべき短縮歯列(SDA)

だいぶ前に櫻井先生に頼んで大野先生と飲み会&質問コーナー

http://eedental.jp/ee_diary/2019/07/post-1937.html 

IMG_7626.JPEG  

大野先生にもらった「治療ゴールとしての短縮歯列(SDA)」という文献

  

日々診療をしているとどうしても残せない歯に遭遇してしまいます。。。

個人的にはやはり大臼歯にトラブルの多さを感じます。

根管治療も大臼歯の再治療が多い:http://eedental.jp/ee_diary/2017/01/ee2016.html

 

また奥歯は前歯と違い

・神経管の数が多い 前歯1本 奥歯4本

・神経管の形状が前歯に比べ網目状で超複雑(奥歯の神経は全体の6割程度しか触れません)

・解剖学的に強いかみ合わせを受ける形で破折しやすい

・口の奥で見えないので手探り治療となり医原性の問題が起こりやすい(再治療は更に難しいので治りにくい)

・外科的な介入が位置的にも難しい

など 

やはり人の歯は奥歯から失っていく傾向はあります。

  

 

歯が残らなかった場合 教科書的に

1、部分入れ歯

2、ブリッジ

3、インプラント

などの選択肢が代表的です。

  

ただ、4番目の選択肢として「何もしない・入れない」

という選択肢があります。

  

私は第2大臼歯(一番奥の歯)が無くなった場合には患者さんに

4、「何もしない」を提示することがかなり多くなってきています。

 

 

口の中で大切なのは生活を不自由なく暮らせるか!?です。

歯の本数が大切な訳ではありません。

 

失った1本の歯を作る為に周りの健康な歯を大きく削り周りの歯の寿命を極端に短くしてしまうこともあります。

*歯を長持ちさせるポイントは治療の介入は必要最低限にすることだと私は思っております。 

70代、80代の患者さんをたまに治療させてもらいますが、

中間欠損で歯抜けの部分があって、周りの歯が傾斜していても問題なく生活され食べられております。

 

歯が無いことによりかみ合わせが崩れるなど言われますが、

多くの方は多少のかみ合わせの変化などは問題なく生活出来ていますし、体は許容できます。

*たまにかみ合わせの超センシティブな方がおられますが・・・(クラウン1本入れたら食べれなくなったとか)

  

 

ただ、この「何もしない」

という選択肢は逆にいうと【歯科医院の利益も何も出ない】となりますので、

商業的な点では歯科医院にマイナス面もあります。

・インプラント治療40万円、

・何もしない再診料のみ 

あなたが経営者ならどっち!?

  

医療とは患者利益と経済活動の2面性があるので、そういった面も知っておく必要はあるでしょう。

 

 

 

患者さん選択の重要性など、大野先生には色々勉強させて頂きました!

IMG_7625.JPEG

虫歯の取り扱いなど色々質問出来て有意義な2時間でした。

虫歯をどこまで削ればいいのか!?(切削の基準は歯髄付近とマージン付近で多少かえる)

シールドレストレーションはありか!? (あり!)

虫歯の見つけ方(先生いわく咬翼法がいいとのこと)

などなど虫歯のことだけで1時間話していました・・・

その後、櫻井先生、チッコロ軍曹と2次会でまた盛り上がりました(笑) 

Continue reading

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

久々の審美治療

今日から通常診療を行います。

 

さて、基本的にEEデンタル前歯の印象を大きく変える審美治療(セラミッククラウン)

は殆どやっていないのですが、

今回の患者さんは昔奥歯の治療をさせてもらった歯科医師の先生

  

「8月に結婚式もあるのでやってもらいたい」

 

ということで治療させてもらいました。

 

術前時

2019 EEdental Si (1).jpg

右上1を矯正で引き上げたとのこと

レントゲン

2019 EEdental Si (2).jpg

提出している歯に根尖病変があり、

矯正による歯根吸収が見られ、歯の動揺も見られます。

 

1回法で根管治療を行い、

犬歯は矯正治療で犬歯誘導を作ったことより

フルクラウンではなく、ベニア希望だったのでレジンでダイレクトベニア

2019 EEdental Si (4).JPG

*犬歯はなるべく削らない方がいいという考え  

**前歯のCRはホワイトステインを最表層直下(トランス層の下)に入れると本物感が出てきます。

 

前歯を仮歯に置き換えて、

2019 EEdental Si (3).jpg

患者さんは、仮歯のボリュームが以前の自分の歯に比べ気になる、

歯列のアーチが大きいとのこと。

  

  

本来の流れであれば、ここでもう1回セラミストに仮歯を作ってもらい様子をみるのですが、

それをやっていると結婚式まで間に合わない。。。

  

幸い過去の矯正治療時の模型があり、

この形に近づけてということでセラミストに4本連結の1発勝負でお願い!

(かなり手探りの4本連結なので、当然技工士は嫌がります(笑))

 

 

で、完成

 

2019 EEdental Si (6).jpg

元々の歯が、仮歯よりかなりスマートな歯であったので元の形に戻したような形態に変更しました。

 

  

レントゲン

2019 EEdental Si (9).JPG

根尖が#120番オーバーだったので根充剤にMTAを選択

 

今の考えでは、根の先からガッタパチャーは出してはダメ!

MTAは多少なら出しても問題がないと考えています。

 

治療後に先生も

「元の歯に戻った!」と喜ばれていたのでひとまず安心!

 

審美治療は手間と時間がかかります!

結婚式前に歯を綺麗にしたい方は最低でも3カ月前ぐらいに歯科医院に相談に行った方がいいですよ。

2019 EEdental Si (8).JPG

最近、あまりやらなくなった審美治療でした。 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

Next archives

Home> EEデンタル こだわりアーカイブ

購読
Powerd By

Return to page top