Home> EEデンタル こだわりアーカイブ

EEデンタル こだわりの最近のブログ記事

なかなか良い下顎前歯のショルダーバーを見つけた

被せ物を作る際に歯を削る時いかに隣の歯を傷つけずに形成するか!(・。・)

   

患者さんからしてみれば当たり前のことなのですが、実は隣の歯に傷を入れず治療を終えるというのは非常に難しく

私の臨床上では銀歯など入れた歯の8~9割は隣の歯が多かれ少なかれ削られているのを確認します。 

  

なぜか?(?。?)

  

答えは奥歯は見えていないからです。

2017 ken.jpg

顕微鏡で見ていると削られているのがよく分かります。。。

 

私は患者さんには「仕方がないこと」だと説明しています( ̄ー ̄;)

*海外のように1日数人の診療スタイルでないと集中力は続きませんよ。

  

では、「削られた部分問題起こらないのか?」

  

 

起こります。。。

 

⇒虫歯の発生率がメチャあがります。

 

我々は歯を金属の棒にダイヤモンドパウダーを塗したもので歯を削ります。

その削った表面は洗濯板のように凹凸です。

*洗濯板が分かりにくければ、紙ヤスリの荒いのでコップ表面を削った状態です。

 

ですから、汚れ、プラーク(菌)の足場になりやすく、治療した銀歯の隣が10年後に立派な虫歯になるという負のサイクル・・・

 

 

視野を顕微鏡基準で取っている先生は誰もが思う訳です、

「隣の歯を傷つけずに治療をするには・・・」

 

で、より良い道具を探す必要があるのですが、

先日の顕微鏡学会でメリーダイヤのブースで、細かなバーを見ていると今欲しかったバーを見つけてしまいました! 

meri-daiya 2007ff (1).jpg

メリーダイヤ 2007ff

下顎前歯などの隣在歯が近い場所に使える、「ショルダーバー」

この中途半端なこの細さというのが私には欲しかったサイズであり 

下顎前歯でも

meri-daiya 2007ff (2).jpg

meri-daiya 2007ff (3).jpg

こんな感じで隣の歯を傷つけずに形成できます。

*外形成は他のバーで行っています。

 

 

その他、お勧めのバーは

この極細ダイヤモンドバー

FG699006.jpg

FG699006(モクダ商会)

インレーを外した後、スライスカット面に貼り付いたセメントの除去 

スライスカットは当然もの細いバーで形成しているので、それより更に細いバーで削らないと隣の歯まで削ってしまいます。

 

このバー非常に細いので、スライスカット面のセメントでも楽々除去できます!

  

レジン充填する際にカス上のセメント除去しておかないと綺麗に充填できませんから、ほんとかゆい所に手の届く道具見つけると臨床のストレスが少し減ります(笑)

左官屋さんのコテみたいなもので、自分に合う道具を探します。 

 

 

ただ、私の使っているものって売れなくてすぐに廃盤になるので、7月のセールの際にまとめ買いします!(・Д・;)

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

歯内療法専門医を探し来院

以前治療した歯が疲れた時にうずき・違和感が出始め

これは歯内療法専門医を探すべきだと思いわざわざ東京から来院   

*過去に痛み止めが効かないぐらいの痛みが襲ってきたそうである。

 

来院時、右下の歯2本が根管治療中でしたが、無事治療を済ませ

2017 EEdental OJ(1).jpg

 

患者さんの希望であんな痛みにならないように

悪い所は全て治療したいとのことで、全顎治療を行いました(ノ・ω・)ノ

2017 EEdental OJ.jpg

右上の白いジルコニアは既に治療限界まで治療がしてあったので、

今回は触らず「問題が起こった際に抜歯含め治療を考える」にしました。 

歯内療法:3本

セラミッククラウン:3本

プラスチック治療:12本 

 

綺麗に修復できたかと思います!

「大きな歯の痛み」が一度出てしまうとホント歯って大切にしないとと思いますよね!!(・ε・;) 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

術前写真を撮り忘れた。。。

術前の口腔内写真がありませんでした・・・

  

術後だけ・・・
2017 EEdental AK2 (1).jpg

2017 EEdental AK2 (2).jpg

プラスチック治療:12本

治療個所:右上4・5・6・7 左上4・6・7 左下:6・7 右下5・6・7

セラミッククラウン:1本

 

わざわざ岡山県からお疲れさまでしたm(_ _;)m

メンテナンス頑張ってください!

 

 

先日、全顎治療が終わりその後来院された患者さんが

「メンテナンスに行ったら井野先生のこと知っていて、レジン見て見分けがつかないと嬉しそうに言っていました」

と報告をもらいました(笑)

 

所詮レジンですが、天然の形を模倣をすると以前の銀歯より咬みやすくなったという患者さんも出てきます。

ただし、こういう患者さんはレアです(p・Д・;)

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

歯根破折後、「スーパーボンドで接着修復」or「ヘミセクション」

私が釣りに行く日本海側から根管治療の依頼

2017 EEdental YA1 (1).jpg

レントゲン所見的には・・・

 

10のうち8ぐらいの割合で折れている所見・・・

 

症状を聞いても、『咬んだ時だけ痛い』

 

私の中の経験則からの基準で「歯根破折」を疑う場合

1、深い歯周ポケット

2、根の取り囲むような透過像(側面)

3、歯肉辺縁辺りのフィステル

4、咬合痛(咬んだ時に一瞬出るもの)

これらの条件が整う場合、高確率で破折を最近は疑います(ー。-)

 

患者さんと話した結果、二股の根のうち半分を残すヘミセクションを選択

2017 EEdental YA1 (2).jpg

その後、手前の歯を大きく削ってジルコニア延長ブリッジを製作

2017 EEdental YA1 (4).jpg 

患者さんにはこのまま使える所まで使ってもらう感じで

 

そして1年経過したレントゲン診察

2017 EEdental YA1 (5).jpg

骨もしっかりでき順調に経過しています。

 

歯を分割して抜く方法、

私は「接着修復より予知性が高い治療」ではないかなと思っています。 

  

折れてしまった歯を固執して残したい患者さんは「接着修復」を行っている歯科医院で相談してみてください。 

個人的には接着修復の上手く行っていない症例をたまに見るのでお勧めはしていません。

 

私が患者さんに言うたとえ話は

「お気に入りのマグカップを落として柄の部分が取れてしまいました。ホームセンターで陶器専用の接着剤を買い、くっ付けてみました。」

「おっ、くっ付いた!」

「と思いしばらく使っていたある日、ふとコツんとテーブルにあててしまった拍子に折れた柄の部分が取れるイメージありませんか?」 

「割れたマグカップを記念にテレビの上に置きっぱなしにしたらそのまま取れないと思いますけどね。」 

「口の中はくっ付けた後に物を咬む行為をして機能させねばなりません、残念ながらマグカップを一生テレビの上に置いておくような状態ではないのでね」

と例え話をしています。 

 

 

説明を続けると、

「私も過去患者さんの希望で3ケース行いましたが、最長で1年半で全て同じ所が折れました」

「大学の教授の歯も1年歯で再びまた折れてしまったと講演で聞きましたので、そんなに長くは使えないというのが今の私の考えです」

「ですから、現在接着修復はお勧めしていません」

「破折歯を悪くなり過ぎて抜くと骨が大きくダメージを受け次の歯を作りにくくなりますから、そういった面からもあまり勧められませんね」 

と説明しています。

 

不幸にも折れてしまった歯どうしますか?(・ω・)ノ

 

接着修復を希望する方は接着修復のケース数が多い先生の歯科医院で相談された方がいいですよ。

 

因みに今の所世界広しといえど、接着修復を積極的に行う先生がいるのは日本のみです(★。★)

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

3年にわたる前歯の根管治療

早いもので歯科医師となって18年目となります。

  

根の治療を専門として開業していると、

痛みが取れないという患者さんが年に5~6人ぐらいおみえになります。

 

半分ぐらいのケースでは根管治療で治りますが、

http://eedental.jp/ee_diary/2016/09/post-1469.html 

半分ぐらいのケースでは根管治療をしても治らず『非原性歯痛を疑い』そちらの治療を勧めます。

非原性歯痛:http://eedental.jp/ee_diary/2015/09/post-1241.html 

 

歯が原因の痛みではないのか?

 

痛みが取れない患者さんの多くが思う疑問だと思います。

 

私が患者さんに言うのは、 

最初は歯が原因だったのですが、長い間の痛みを脳が記録してしまい

歯の悪い所は取れたのだが脳が勘違いして痛みを出し続けている。

「痛み」というのは脳が作り出しているものであり、脳の勘違いを治す為には、そちらの治療をしない限り痛みは取れませんよ。

と、話します。  

 

この厄介な痛みの多くは歯科治療

特に【細菌感染対策もしない根管治療】がスタートなのです。

ですから歯科治療はどこの歯科医院で治療するかが非常に重要になるのです。

(病院で痛みを作り出していては・・・(★。★))  

  

専門の科で非原性歯痛の治療をしても全て治る訳ではありませんが・・・

1年で非原性歯痛が取れ無事セラミッククラウンを入れた患者さん:http://eedental.jp/ee_diary/2015/09/post-1259.html 

 

というように長く痛みで悩んでいる患者さんというのは非常に大変な治療になります。

(因みに女性の患者さんに多い病気だとも報告があります) 

  

 

今回の患者さんも関西の患者さん過去に近医で医療を受けられ痛みが続き

現在、東京の一流専門医の歯科医院で治療を受けているセカンドオピニオン

2017 EEdental AM (1).jpg

根の先に飛び出したガッタパチャーと根の病変

   

もうこうなると、基本的に歯科に対する不信感が大きくなっており治療は難しい患者さんになります。(仕方がないといえば仕方がありません)

話しを聞くと、1件目の歯科医院で歯を削り、2件目で痛みが取れないので抜髄+小矯正(なぜ小矯正が必要なのか意味が分からない・・・)、3件目で病変が見つかり再根管治療 

  

三流歯科医師の私は、

「一流の○○歯科医院でやってダメならまずウチなんか・・・」(p・Д・;)

  

ということで、

○○先生の方針に従い治療を続けられることを勧めセカンドオピニオン終了 

  

 

半年後・・・

 

「やっぱり治療して!」と来院

痛みは取れない可能性のあること、違和感程度のものは残る可能性があることを了承してもらい治療スタート

1回目歯の中を見て歯の中は綺麗であることを確認 

 

1カ月後の2回目

○○先生の治療で病変も小さくなってきているので、レントゲン上では治癒傾向にあることを説明

もうやることないんで根管充填して薬詰めて様子を見ます。

根管充填+レジンコア+仮歯

2017 EEdental AM (2).jpg

仮歯Set

2017 EEdental AM (3).jpg 

   

5か月後の治療3回目 インタビューのみ

時々痛いが長くは痛まない、痛みの頻度は減っている。

*基本的に私は根管治療後6カ月して痛みが変わらなければ神経系の治療をするように話します。

今回痛みが弱くなっているのでそのまま経過観察を選択  

 

1年後の治療4回目 インタビューのみ

1カ月に2~3回くらい痛い、こめかみを押すとラクになる。

日によって痛みの程度長さは異なるが、痛みは減ってきている。

 

1年半後の治療5回目

疲れた時だけ痛い

*痛みが取れてきたことにより他の歯の治療スタート

  

そして他の歯の治療も終わり根管治療から2年半

落ち着いてきたとのことでセラミッククラウンSet

2017 EEdental AM (4).jpg

さすがセラミスト!

歯の幅の修正までテクニックで補ってくれました!! 

 

私の作った仮歯

2017 EEdental AM (5).jpg 

セラミストのセラミック

2017 EEdental AM (6).jpg

歯の形状を少し出っ張らせ、シンメトリーに

  

仮歯との対比

2017 EEdental AM (7).jpg

黄色い線:仮歯

 

歯のポジションの為に小矯正をしたと思いますが、

個人的には、『教科書通りの理想の歯科医療』≠『良い医療』

に必ずなるとは限らないと感じ始めています。

 

理想の高い治療=ゴール設定が高い(ハードルが高い)

となりますので、そのゴールまで到達できず問題が起こることも考えられます。

  

上手な先生であれば問題はないと思いますが、私のような極々平均的な歯科医師であれば必要最低下の介入で得られるメリットの方がダイナミックな医療より患者さん利益に繋がっている気がします(・ω・;)

 

術前⇒根充後⇒セラミックSet

2017 EEdental AM (8).jpg

医療、特に自費の歯科医院は結果を出し続けないと存続できませんので、より慎重な診断というのが重要になると考える歯科医師18年目です。

  

以前にもオーバー根管充填で痛みが取れない患者さんがおられましたね

オーバー根管充填による痛み:http://eedental.jp/ee_diary/2016/03/post-1351.html  

 

科学的根拠なしに水酸化Caを歯の先からドバドバ流し出して治そう

薬さえきちんと入っていればという間違った日本独自の根管治療基準。。。

 

こんな間違った根管治療受ければ痛みに悩まされる日々が始まるかも知れませんよ・・・(-ω-;)

だから毎回書くように後戻りできない歯科医療は特に誰に治療してもらうかが非常に重要な分野なのです!!

 

と三流歯科医師は思う訳です(・ω・)ノ

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ジルコニアベースのセラミッククラウン

『セラミッククラウン』

以前は【メタルボンド】という金属ベースの上にセラミックを焼き付けるという2層構造のものが主でしたが、

最近は金属を使用しない【オールセラミック】という被せ物が主流になっています(・∀・)∩

 

ただ、このオールセラミックは各メーカーから色々な種類が出てきており、

補綴マニアな先生でない限り全てを把握はできないでしょう。

  

 

EEデンタルでは【オールセラミック】の中でも比較的メジャーな

ジルコニアベースの上にセラミックを盛るというオールセラミッククラウンを扱っています。

  

が、これは取引のある技工所のお勧めのマテリアルであり、

個人的にはガンガン削って、多数歯に被せ物を入れるというスタンスではないのでそれほどセラミッククラウンにお熱にはなっていません。

 

むしろ、上手なセラミスト(技工士)に自分の仕事をしたら全て丸投げです。

 

80点アベレージの診療を目指すスタイルだと、セラミッククラウンの出来は半分以上はセラミストが握っています。

*審美の一流処の症例は、歯科医師の繊細な仕事が非常に重要になります。 

  

そんな80点アベレージの診療をしているEEデンタルにわざわざ遠方から・・・

2017 EEdental MS0 (1).jpg

外傷で治した歯を綺麗に治したいとのこと

右上1はラミネートがしてありますが、神経を取った歯が裏にあるので変色した歯の影響でグレー(暗い色)に見えます。

また左上2は前装冠でマージン(縁)のメタルが見えています。 

 

レントゲン診査の結果

2017 EEdental MS0 (5).jpg

セラミッククラウンの前にこれは一度根管治療した方がよさそう・・・

 

ということで根管治療を行い数カ月待ち問題ないのを確認して、

2017 EEdental MS0 (2).jpg 

セラミッククラウンSet

 

セラミスト(技工士)またマニアックに合わせてくれましたねぇ~(p・Д・;) 

  

今回の患者さん下の歯と上の歯(セラミックの歯)に隙間が殆ど無かったので、

歯の裏側はジルコニアで制作をさせてもらい、

2017 EEdental MS0 (4).jpg

1.5mmの厚みでも割れないように配慮しています。

表面は審美重視

裏面は機能重視

 

聞いた話中には被せ物の裏側までセラミックで色合わせしてくれという患者さんがいるようですが・・・ 

 

まず無理です(・з・)ノ

 

色出しするにはある一定の厚みが必要で、それを確保するには土台をかなり薄く・小さく削る必要があり、それをやってしまうと被せ物が外れやすくなったりしてしまいます。

 

残念ながら裏側の審美性というのは確保できないのが今の歯科治療だと私は思います。

(探せば出来る先生もいるかもしれません) 

  

今回の患者さんも周りの歯の厚みが薄く、

結構土台を薄くなるまで削り被せ物の厚みを確保しています。

2017 EEdental MS0 (3).jpg  

技工模型

 

Set後のレントゲン

2017 EEdental MS0 (6).jpg 

 

遠方からの患者さんでしたが、満足して帰ってもらえました。

 

今年に入って何故か審美要求の高い患者さんが来られますが、

EEデンタル全くセラミック押ししていません。

極端に高いレベルを求められる方はセラミッククラウン1本16万以上の歯科医院を受診した方がいいですからね。

患者さんからの報告

数年ぶりに来院された患者さんに

先生に前歯を治療してもらった歯科研修生のNさんって覚えていますか?

http://eedental.jp/ee_diary/2013/04/post-755.html 

2013 EEdental N.jpg 

 

実はNさん私が紹介したんです。

 

先生に治療してもらったことで歯内療法に興味がでたそうで、今九州の大学の歯内療法科に行っています。

 

「えぇ~、マジで!」

 

去年の歯内療法学会のポスター発表で優秀賞もらったみたいです。

 

「えぇ~、それ凄いね!」

   

というか既にブッチギリで抜かれているじゃん・・・(笑)

 

 

自分の治療が若い先生に影響を与えたんだなと感じる嬉しい報告でした(^ω^)

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

短期全顎治療終了!

まずは術前⇒術後

2017 EEdental AT.jpg

銀歯(金属)を一掃しました。 

 

治療内容

プラスチック治療:13本

歯内療法:1本

セラミッククラウン:1本

治療期間:4カ月 

 

遠方から新幹線でお疲れさまでしたm(_ _ )m

  

メンテナンスで長持ちさせてくださいね!ヽ( ̄▽ ̄)ノ

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

フロアブルチップの先「ビューティーシーラント ニードルチップ」

去年のTNGでの講演で

http://eedental.jp/ee_diary/2016/11/post-1499.html 

お話したチップの先なのですが、講演に参加して頂いた先生から

「イボクラのチップの販売が無くなっている」

tiltupu.jpg

と連絡を受け調べてみました。

 

検索すると出てこない・・・

 

ウルトラファインチップと同じ27G相当のチップが

「エナメルコンディショナー」のチップで

 

松風にはあるだろうと材料屋さんに言ってみると、

「ビューティーシーラント ニードルチップ」

tiltupu2.jpg

を持ってきてくれました。

 

ということで、

http://eedental.jp/ee_diary/2017/01/post-1534.html 

のスライドには松風のチップに変更しないと

  

今10枚作ったところで止まっている。。。

(正確にいうとまだ日数がある為やる気が出ない)

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

開業以来初リベース

5年前に作らせて頂いた入れ歯
(隠れて1年に1ケースぐらい作っています(笑))

  

その頃より体重が15キロ減ってしまい、入れ歯と歯茎に隙間が出来たそう。

 

体重の増減で歯茎も太ったり・痩せたりします。

つまり5年前の服(入れ歯)はLサイズだったのに、痩せてSサイズになったようなものですが過去に作った服(入れ歯)ではダボダボの状態

  

 

私が作った入れ歯なので、

裏打ちの材料を材料屋から購入して裏打ちしなおしました。

006.jpg

ふと気がつくとリベースしたの開業以来「初」であることに気がつく。

 

勤務医時代色々やっていたので、その頃を思い出してリベースしてみました。
 

入れ歯までやっていると「歯内療法専門医」というよりほぼGPですね(-ω-;)ゞ

裏打ちは入れ歯用の『レジン』を扱うので一応、コンポジストの範囲!?

 

追記:基本的に入れ歯は作っていません、全顎治療の患者さんでどうしても・・・というケースだけになりますm(_ _)m

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

Next archives

Home> EEデンタル こだわりアーカイブ

購読
Powerd By

Return to page top