Home> EEデンタル こだわりアーカイブ

EEデンタル こだわりの最近のブログ記事

感謝の気持ち

昨日、珍しく小学校の女の子の治療を行いました。

初めて行った歯科医院で虫歯を指摘されお母さんが昔EEデンタルのスタッフであった為

まず削る必要があるか!?削る必要があれば顕微鏡治療で治療してもらいたい

とのこと

   

顕微鏡で観察すると、右上6

DSC01226.jpg

「これ、シーラントの上にレジン充填してあって、それが浮いておりそこに着色が入り込んでいて虫歯じゃないよ!」

 

当然お母さんは驚きます。

  

私は、

「しょうがないよ、先生は裸眼で診察でしょ!?」

「自分だって裸眼で見たら虫歯って判断するもん」

 

『シーラントの上にレジン充填ってありえます!?』

 

「さぁ~!? 何のためにやったんだろうね!?」

『近所のパートのおばちゃん衛生士が全部やったんですが大丈夫ですか!?』

「と言うか、その衛生士、他の6歳永久歯にサホライド塗っているけどそれ自体自分的にはあり得ないんですけど!?」

「たぶん、転院先の次の先生はこのサホライドの黒色みて虫歯って絶対判断しているよ!」

  

患者さんの女の子も治療後に歯が黒くなっており、学校でも友達に歯が黒いと指摘され嫌がっているとのこと

 

基本的に小児の治療はしていませんが、小児の治療費無料って地域。。。

家計には優しいかもしれませんが、きちんと治療しないと大人になった時ヤバいぞ!マジで

自分の子供なんか、5歳から顕微鏡治療受けています(笑)

子供の乳歯の虫歯 - EE DENTAL_Blog

  

 

とりあえず、写真の右上6のシーラントonCR(レジン)の歯 

この先も裸眼の歯科医院に行く度に指摘を受ける可能性があったので10分ぐらいで無麻酔でチャチャっと治しました。

 

治療後の動画を見て女の子も「綺麗にになった!」と喜んでくれました。

 

  

帰りに受付でもらった紙

DSC01224.jpg 

感謝の気持ちありがとうね!(^ - ^ )/ 

 

基本小児はやりませんが、小児ほどきちんと治療をしておかないと近い将来ドツボにハマりますから注意してください。

次はサホライド塗られた歯を何とかします。

 

最後に、

永久歯の咬合面にサホライド塗った衛生士 自分の子供にも同じことするのか!?

*サホライド:銀の力で虫歯の進行を抑える薬 主に治療の難しい乳歯に使用する薬 副作用として歯が黒く変色する。

自分、家族にやらないことを患者さんにやってはダメ!←これ大原則!!

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

支台歯形成

歯内療法専門医といいつつ補綴までやってしまっておりますが、基本的に結構形成は好きです(笑) 

  

昔大学卒業時に1日歯科医師2人で患者さんを60名見ていた頃は形成なんてクラウンの下に埋まるんだから必要最低限の手間だけかければいいだろという考えでした。

 

ただ、師匠の歯科医院に就職したら「数より質」と求められるものが変わり、

師匠にも何度も形成のダメ出しを受け、スタディークラブの補綴コースにも参加し形成のイロハを教えて頂きました。

 

形成は最終系をイメージできていないとダメなので、師匠が使った模型をいくつも持ち帰り

色々観察して、形をトレースしてその形になるように日々練習

 

 

師匠の歯科医院を辞める頃に、飲みに行った担当技工士(大きな技工所)に

「先生が最初就職した時は模型の酷さは際立っており、ホントこの先生大丈夫か!?と最低レベルだった(笑)」

「ただ、最近の先生の形成は取引先の先生の中でもトップクラスで上手な形成になり、ウチの技工士のナンバー2、ナンバー3が担当していたんですよ」

と言ってもらえ、技工のプロからお墨付きをもらえたのがうれしかったです。

 

 

前にも書いたように、たくさんの患者さんを診る為の治療と一人の患者さんの質を求める治療は全く違います。(私見)

たくさんの患者さんを診る治療に必要な技術は、質の治療とは別の技術になります。 

  

 

形成と言えば最近は老眼も入ってきた為、形成は全て顕微鏡下で行うようになりましたが、

結果形成レベルも1つ上がったなと感じます(自画自賛)

 

  

トライセクションを行ったケース

患者さんは50代男性 夜間の歯ぎしりも強く歯が折れてきてしまって・・・

第一大臼歯はトライセクション(分割抜歯)を行い保存を試みました。

2024 EEdental OOK (1).jpg 

 

分割した支台歯模型 頬側

2024 EEdental OOK (3).jpg

咬合面

2024 EEdental OOK (4).jpg

マージンはなるべく一筆書きのようなスムーズなラインを意識しています。

と、言っても補綴の専門医の先生の方が上手だと思います(笑)

 

クラウンSet

2024 EEdental OOK (2).jpg 

分割した部分も問題無くSetできました。  

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

歯科は保険治療で良い治療は受けられないのか!?

お休みありがとうございました! 今日から通常診療を行います。

今日からメール・電話の返信を行います。  

  

 

先日、ある医療系の患者さんに言われたのが、

歯科は保険治療で良い治療は受けられないのですか!?

という質問

 

たぶん、歯に困った患者さんなら誰しも思うことだと思います。 

 

ただ、これは定義の問題もあり「良い治療」というのは漠然としています。 

これを言い換えると『理想的な治療』としますが、

 

「保険治療で理想的な治療を受けられないか!?」

と言われれば、

【今の時代無理でしょうね。。。】

   

歯科の技術は年々上がっていますが、こと保険診療に関しては値上げはあっても10円単位

保険治療は治療に対しての治療費が全く合っていない。たぶん世界的な治療費にくらべ0が一つ足りていない。

40年前のような沢山の患者さんを診る時代、歯なんて無くなったら入れ歯でよければこのシステムで良かったかもしれませんが、歯を長く残すニーズになると治療費的に無理が出てきています。

 

先週治療させて頂いた金属アレルギー疑いの患者さん(歯科医師)のメタルコア除去 

過去に歯冠破折を起こしておりしっかりしたポストが確認できるメタルコアが入っていました。

2024 EEdental MIE1 (2).jpg

 

この第2大臼歯は奥過ぎて治療の道具もなかなか入りません。

また歯肉にくっ付くように縁下にもメタルが入っており細心の注意をはかり

麻酔を行い、除去バー3本を使用して超音波のブーストモード使用して除去行いました。

*かかった時間はちょうど1時間

  

その後、セメント&虫歯除去、電気メスで歯肉をトリミングし、簡易剖出をして縁下深くからレジンで隔壁を行いました。

*隔壁30分   

根管治療のポイントはココだと思っているので、このぐらいの時間は必要になることがあります。

私は麻酔だけ裸眼で行い、治療は顕微鏡下でなるべく必要な場所だけの除去を行い治療します。 

0.1mm単位での治療をすると、作業効率が悪くなり非常に時間がかかります。

ただし保険治療で見た場合、再診料56点(560円)+メタルコア除去80点(800円)+隔壁0点(無料)

トータル1360円で患者さんの窓口負担は3割510円となります。

はっきり言って、この治療費だと材料費も出ません。。。

  

なるべく健康な歯の切削はしないようにメタルコア除去→隔壁→根管治療→レジンコア

2024 EEdental MIE1.jpg

治療時間:2時間半 

今の時代、設備を整え時間さえかければこのぐらいのことは出来ます。

  

個人的にはこの流れは極々毎日やっているベーシックな治療で特別なことはしていませんし、治す為に当たり前のことをやっています。

 

どの職業もそうですが、丁寧な仕事(治療)は量産出来ないと私は感じています。

 

歯科医師としては誰も良い治療を提供したいとは思います。

ただ、保険治療では費用的に治療は厳しい部分が多々出てきてしまっています。

  

先週来院された患者さんも、かかった先生に何とか歯を残したいとの希望を話したら

「自費になるけどEEデンタルに行ってみたら!?」と言われたそうです。

診せてもらうと、かなり難しい歯でありましたが何とか治療出来そうな歯でした。

私からすると残したいという患者さんの希望に合わせてくれる良い先生にも思えます。

    

 

保険治療では叶えられない希望があること、これは歯科医師だけが悪いのではありません。

例えば、世界一歯科治療費が高いオーストラリア

治療費が高い分良い治療が受けられるかと言われれば、私からするとそうでもありませんし、歯科治療を受けられるのはお金持ちだけです。

90点目標の治療を全体の2割の人が受けられる医療

60~70点目標の治療を10割の人が受けられる医療

国によって医療制度はさまざまですが、私は日本のような全ての人が医療を受けられるシステムの方がいいと思っています。

その上で、もっと良い医療をとなれば保険を使わない選択もあります。

   

 

患者さんに保険歯科診療はここまでと1つの定義が出来るのが理想なんですが、

「保険診療で何でも出来ます!」的なスタンスを20年前まで取っていた手前

今更保険診療では出来ない治療が増えてきているということはアナウンス誰もしないんでしょうか!?

  

なるべくなら、分かりやすい保険と自費治療の線引きが出来るといいのですが。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

横向きの親知らず 手前の歯(第2大臼歯遠心)の虫歯

横向きに生えた下の親知らず

食べ物が詰まりやすい生え方をしていた場合は手前の第2大臼歯の遠心に虫歯が出来てしまうことがあります。 

 

そんな場合、私はこちら「EENO ボール」を使用しています。

EENOボール(エアースケーラー用 カボ社向け) - 超音波スケーラー用チップの錦部製作所オンライン販売WEBショップ、購入や注文はこちらから (nishikibe.com) 

 

今回の患者さんは40代男性

近医の歯科医院を受診しレジン治療を希望されるが、先生にこの虫歯治療はEEデンタルへ行っておいでと

紹介状を書いてもらい受診

 

レントゲンを撮ると

2024 EEdental OO M (1).jpg

親知らずは既に抜歯したとのこと。 

 

この虫歯は親知らずを抜いて穴の開いている3~6週後ぐらいに行うのがベターです。

あまり抜いてから時間が経つと、歯肉が回復してしまいまた歯茎を切る処置が必要となります。

 

歯茎の上の虫歯であれば、歯肉の切開はしません。

 

治療時間1時間

2024 EEdental OO M (2).jpg

 虫歯をくり抜いてレジンを充填しました。

 

ただ、この部分のレジンは咬む力が強いと取れることもあるので、

充填後に噛み合わせの調整(当たりを弱くする)を行わせてもらいます。

  

たぶん、この部分の虫歯は虫歯治療の中でも最も難易度が高い部類に入ると思います。

患者さんが受診した先の先生が良い先生で、EEデンタルでこんなことが出来ると知っていてくれたので

患者さんは希望する治療を受けることが出来たと思います。

 

虫歯の治療というのは各先生の得意な方法での治療となるので、色々な治し方があります。

出来れば低侵襲(切削量の少ない)な治療がベターだと思います。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

歯が無くなる原因と歯の長期安定因子

歯科医師になって24年(開業して18年目)

患者さんにいつも説明しているのは、歯が無くなるのは

1、歯周病

2、虫歯

3、咬む力(咬み合わせ、歯ぎしり、TCHなど)⇒ 歯根破折、痛み

 

ただ、EEデンタルに来院して頂いている患者さんはきちんと歯磨き出来ている方が多く

歯周病で抜歯になることは少ないだろうなと思います。

患者さんには、夜間の咬む力をどう逃がすか!?

歯ぎしりは無くなりません、これは仕方がないことでストレスの分解行動の1つだと言われています。

また、患者さんをみさせてもらい治療した場所が長期に安定する人・安定しない人を推測しています。

 

ここからは自分の私見ですが(毎回このブログ私見ばかりですが・・・)

①、患者さんの歯ぎしりがない・あっても凄く軽度

②、患者さんの歯磨き能力

③、患者さんの歯の質が虫歯になりにくい歯であるか

 

この3つが揃っていると、治療した歯は長期に持つ可能性が高いです。

 

ただ、このハードルが高い。。。 

 

凄く頑張って綺麗に磨いていても、虫歯が出来てしまったり

綺麗に磨けている人でも、歯ぎしりが原因と思える歯根破折。。。

 

今週2008年に来院され、全顎治療させてもらった患者さんが全顎検査で来院され見せてもらいました。

2024 EEdental SOM.jpg 

当時の修復

レジン修復11本 

歯内療法2本

ゴールド修復3本

を2009年に11月に治療終了

 

患者さんに聞くとそこから1度も歯科医院に行っていないそう(笑)

 

ただ、今回の検査結果治療の必要な本数は0本!

悪くなりそうな感じのあるは1本 という感じでした。

 

この患者さんも上記の①、②の条件を満たしています。

③に関しては患者さんの方が高濃度フッ素で対策を取っているとのこと

 

今回に関しては何も治療する必要なしと判断しました。

ただ、患者さんには1~2年ぐらいで1回でいいから、歯科医院に行った方がいいですよと説明しました。

健診なく15年この状態を維持出来ているのは奇跡に近い(笑)

*3カ月おきの保険の健診はあまり意味がないと昔から私は思っていますので、私はむしろ3カ月おきに行かないように指導しています。(3ヵ月おきに診るような方は超ハイリスク群の患者さんのみでいいと思います)

3か月おきの歯科定期検診に意味はあるのか!? - EE DENTAL_Blog 

歯さえ磨けていれば半年から1年に1回きちんと診てもらえばいいと思います。

 

3ヵ月おきに検診に行っていても虫歯なんてレントゲンこまめに撮って探そうとしなければ分かりませんからね。 

 

 

予後というのは、同じ熱量で治療をしても、予後の良い人、悪い人は出てきてしまいます。

私の感想ではやはり歯ぎしりの有無と程度というのが治療した歯の長期予後には大きな影響を持っていると思います。

 

ですので、マウスピースなどで咬む力対策は取られた方がいいと思います。

 

先日も治療した所がたまに朝痛いという患者さんが来院され診させてもらいましたが、

レントゲン上でも悪くはなく、特に削っての介入は必要無さそう。

歯ぎしりのことを説明し、マウスピースを入れて様子をみましょうと提案した所、

マウスピース装着で症状が緩和してきたケースがあります。

 

私はなんでもかんでも、咬み合わせから痛みが来るとは思っていませんが、

やはり術後トラブルの最大の因子は「咬む力」だろうなと思っていますヽ(・_・。)

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

4月から歯科材料値上げだそうです。

2月に書いたブログ

値上げ&値上げ! - EE DENTAL_Blog 

 

で4月からまた材料の値上げだそうです(笑)

診療で使う道具の多くは海外製品が主なので、円安の日本では仕方がないですね。

  

ただ、このコストって歯科医院の負担もそろそろ難しくなってきていると思いますね。 

   

  

歯科全体の自費治療化の流れは必然的に作られているような気がします。

(原価の値上げに対して、国が面倒見てくれる雰囲気は全くないので・・・)

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

分割抜歯(トライセクション)後16年

患者さんは70代女性 被せ物がかけたと来院

  

この歯はかなり思入れのある歯でEEデンタルで最初(開業2年目)にトライセクションを行った歯

2024 EEdental KOA (1).jpg

第2大臼歯は歯周病の為抜歯

第1大臼歯は歯周病はありましたが、保存治療を行いました。

当時、超貧乏開業だった為貰い物のアナログデンタル(笑)

毎週診療後に一人で自現機洗ってましたよ。

 

2024 EEdental KOA (2).jpg

遠心頬側根は根尖まで出ていたのでその部分は分割抜歯

 

患者さんにはこの歯を抜くと咬みにくくなるから使えると事まで使いましょうと説明 

2024 EEdental KOA (3).jpg

 

この歯なんですが、先日

2024 EEdental KOA (4).jpg

被せ物が割れてきたと来院して頂いたのでレントゲンを撮ると。

虫歯はあるものの歯に揺れもないし、まだまだ使えそうなのでまた保存治療を行います。 

 

勤務医の頃から分割抜歯は行って行っていますが、

患者さんには「持って10年ぐらいですよ」と説明しています。

今回の場合歯根破折による分割抜歯ではなく歯周病による分割抜歯なので

元々歯の負担も少なかったのが長期に持っているのかな!?と推測しています。

 

歯周病の治療をしていない為、管理などは他院任せですが悪くなった歯を再び見せてもらえると

何が良かった・悪かったが推測できるので勉強になります。

 

今の自分は最先端の機器を追うより、患者さんの体から知ることが出来る治験を積ませてもらった方がより良い医療が提供できるようになってきているような気がします。

歯科治療は最新の機器さえあれば患者さんメリットが大きくなるという考えは殆ど無くなりました。

 

最新の機器は術者(歯科医師)をラクにはさせてくれますが、その結果というのは10年以上後の臨床成績で初めて良い・悪いが分かります。

  

今回の患者さんも前回と同じように、わざと割れるクラウンで補綴しようと計画しています。

これも自分の戦術ですが、咬む力をどう逃がすか・どこで逃がすか!?ここが歯の長期保存に大きな因子になっていると考えています。 

 

未だに試行錯誤の日々ですが、たぶん医療に完成形はないと思っているのでそこが深くて面白いところですね!( ・д・)ノ

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

奥歯の土台除去は慎重に

以前書かせて頂いた、歯科医師生活の中でも最も多いパフォレーション×5

歯を長く残したいなら悪くなる前にきちんとした処置を! - EE DENTAL_Blog

パフォレーション5個というちょっと患者さんが可哀そうにも思える状態 

2024 EEdental YAY (1).jpg

患者さんは知らないと思いますが、根管治療の土台除去って沢山歯を削ります。

なるべく起こさないようには行いますが、特に手の感覚だけで治療を行っていると削り過ぎて穴を開けてしまうことがあります。

  

顕微鏡で慎重に土台除去を行えばこのようなことにはなりにくいです。

 

 

骨の逃げていた近心頬側根を抜歯して仮歯を入れ1年 

2024 EEdental YAY (2).jpg 

腫れや痛みもなく順調に経過しています。

 

この状態であれば本歯入れても問題無さそうですね! 

  

歯の保存は、歯質の残存量にも依存するのでなるべくなら健康な歯は削らない方がいいですよ〆(・∇・ ) 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

成人歯科矯正のリスクとデメリットよく考えてからやってね。

先日、矯正治療をされた患者さんが矯正しなければ良かったと悩まれており注意喚起の為にも書かせて頂きます。

 

まいど同業者から嫌われるネタなのですが、最初に書いておきます。

『成人歯科矯正ホントに必要か?』(30代以降) 

*歯並びが悪いのは病気ではありません。 

 

 

田舎(豊橋市)で育った私が子供頃(40年近く前)、『矯正治療をしている子供は学年で数人』という感じでした。

当時でも都会(名古屋)の方が確実に矯正している子は多いとは思いますが私の周りでは殆どいませんでした。

 

現在は少子化や親のデンタルIQ向上の為矯正治療をする子供は多くなっていますが、昔と違い現代は大人でも矯正治療を行うようになってきています。

が、矯正をして歯の寿命は延びるんでしょうか!?

   

私の答え、歯の寿命は確実に短くなります

  

 

話を替えて、老後(80歳)も美味しいものを食べ続けたいですか!?

日本で行われている8020運動

  

この8020の意味は歯の数が20本を下回ると咬みにくくなるからと言われています

ですから80歳で20本以上歯を残しましょう!ということです。  

 

矯正していない年代の今の8020達成者率は51.6%

凄いですね、半数以上の方が8020達成しています。 

  

少し掘り下げて見てみると、R4年の歯科疾患実態調査結果

001112405.pdf (mhlw.go.jp)

そこにも書いてありますが、

『9. 矯正歯科治療の経験の有無 矯正歯科の経験がある者の割合は、全体で 7.7%であった。また、50 歳未満では2割近くが経験が あり、特に 10 歳以上 40 歳未満の年齢階級で高く、男女別では女性において高い傾向を示した(表 26、図 28)。』

という報告

つまり今の8020達成者は矯正治療をしていない層  

  

この先、

1、矯正なしグループ

2、小児矯正ありグループ

3、成人矯正ありグループ

に分けて、

成人矯正グループの8020達成者が70%とかになるなら「矯正あり!」「やった方がいい!」という結論でいいのですが、はたしてこの方向の結果になるか!?

 

私は無理だと思います。  

 

矯正の為に4本小臼歯抜いて、親知らず4本抜いて。。。 

32本の歯でスタートで矯正の為に8本抜歯

32本-8本=24本

30歳で抜歯矯正された人が、8020を達成しようと思うと残りの50年で4本のロスしか許されません。

 

歯の保存を専門に行っている人間からすると、

30歳から80歳までで4本しか歯を失うことが出来ないってかなりハードルが高い

 

歯の本数が減ってくると、少ない本数で支えるので残った歯には負担増↑で残った歯は失った歯の負担をしなければなりません。

私がこれをよく例えるのが「神輿」理論

子供+高校生+大人合わせて32名が重い神輿(咬む力)を担いでいます。

途中、諸事情(矯正治療)により高校生4人と大人4人がリタイヤ

残った24人で重い神輿を担ぎ続けないといけません。

人数が減ったからと言って神輿の重さは変わらないので、担ぎ手の疲労はどんどん貯まって行きます。 

すると、一人、また一人と脱落者が・・・  

 

これと同じだと私は思っています。

  

歯科治療は短期的な面と長期的な面の2つで見る必要があります。

そうしないと長く歯は残せません。

  

私は小児の矯正治療は場合によっては必要だと思います。 

しかし、成人特に30歳を超えた人で矯正治療した方がいいよという割合はかなり低いと思っています

私が「矯正治療した方がいいね」というのは年に2~3人ぐらいです。

矯正治療終了と根管治療後のレントゲン診査 - EE DENTAL_Blog 

何故か!?  

  

矯正治療はメリットを大きく言いますが、

私は、メリットに対するデメリットが大きすぎると考えます。 

成人デメリットを書いておくと

 

以下、長いので矯正のデメリットに興味のある方だけ読んでください。

 

 

①矯正期間中の虫歯が発生しやすくなる

矯正の専門医などは虫歯の発見が苦手の先生が多い印象で、虫歯治療も同じ印象です。

逆に矯正専門でない一般歯科の先生の方が虫歯も見ながら矯正を行うので手遅れになる前に虫歯治療が受けられる印象があります。

矯正治療中の虫歯 - EE DENTAL_Blog

矯正期間中の虫歯は気を付けてね! - EE DENTAL_Blog

歯科治療の「質」って気にしています!? - EE DENTAL_Blog 

ホント多い。。。

  

②骨の吸収による歯肉退縮

矯正をすると骨が下がります、骨に支配されている歯茎は骨が下がれば一緒に下がります。

2024 EEdental a.jpg

ブラックトライアングル、歯根の露出 改善させるのは遊離歯肉移植など行いますが、この手術はかなり痛い方に分類されます。

  

③凍みる

歯肉が下がり歯根が露出することによるものです。これは知覚過敏材などで緩和します。

酷い場合は抜髄をして神経を取り凍みるのを止めます。

 

④歯根吸収・外部吸収 

矯正力をかけると少なからず根の先端が吸収し短くなります。特に長期にかけ強い強制力をかけると起こると推測されます。 

2024 K.jpg

左上1・2に刃物で歯の先端を切ったかのように斜めに歯が無くなっています。

外からは見えませんので、これはレントゲンを撮らないと確認できません。 

 

⑤矯正後の歯の動揺

矯正治療により歯を支える歯槽骨が吸収され、歯は短くなるので揺れてくる場合があります。

歯周病の患者さんなどは、動揺が大きくなる為に歯を大きく削って被せ物を何本も連結して揺れないようにする処置が新たに必要になります。(ざっくりまた200万近い治療費が矯正治療後に必要になることも)

  

⑥矯正力による歯髄壊死

矯正治療中に矯正力で根の先が骨の外に出たり、過度に力を加えたり、矯正期間中の咬合性外傷で神経が死ぬことがあります。この場合根管治療+レジン、根管治療+クラウン治療が新たに必要となります。

矯正治療により神経が死んでしまうリスク - EE DENTAL_Blog 

*歯の神経を取るとかなり歯の寿命は短くなります。  

  

⑦aワイヤー矯正装置除去の際に歯を削ってしまう。

DSC01090.jpg

先日来院された矯正終わりの患者さん、クラウンでも形成するのか!?と思うぐらいエナメル質が削られていました。

矯正装置を外す際には少なからずエナメル質は削られます、また顕微鏡治療をやっていると奥歯などでは接着剤の取り残し(炎症の元)は頻繁に見られます。 

 

⑦b「ストリッピング」矯正治療の1つの手法で歯と歯の間を少し削って歯の幅を細くして並べる方法

私からすると超難度の治療法です。

数年前にお母さんに「子供が矯正治療中なんですが、先生にストリッピングを提示された」と相談を受けたのですが、『止めておいた方が無難 10代で削ると将来虫歯出来るよ』と説明し「止めておきます」と言われました。

  

⑧半永久的に続く固定と保定装置

大人の矯正は殆どのケースで元の歯の位置に歯が戻ろうと動きます。それを防止するために下の歯の前歯などにはワイヤーを接着剤で固定します。

DSC01092a.jpg

*接着剤をもりもりに盛られ歯茎が磨けず酷い歯肉炎になっています。

非侵襲性歯髄覆罩(AIPC) 矯正期間中の虫歯リスクの高さ  - EE DENTAL_Blog

こんな前歯に接着剤はみ出す先生がストリッピングはまず無理かと思います。 

 

デメリットの①~⑧はすべて歯の寿命を短くする因子になります。 

   

私が小児はOKで大人は止めた方がいい理由の1つにはこの保定⑧があります。

体の法則で、体の成長が止まる時期に歯のポジションも体が記録します。体というのは元の状態に戻ろうとする一種の治癒能力を持っています。人が歯を動かした所で体の法則は変えれません。

ですから歯が動かないようにするために半永久的に毎晩マウスピースを入れ、矯正力を与え続けなければなりません。

小児の矯正は、体が歯のポジションを覚える前に行う治療なので、保定は必要にならないことが殆どです。

 

⑨見た目の問題 *ほうれい線が深くなる ⇒ 老けて見える

抜歯して矯正することで歯のアーチが小さくなるためほうれい線は深くなります。

逆に抜歯なしの矯正はアーチが広くなる分、下顔面の顔貌が出たように見えます。 

 

⑩歯と骨の癒着 

これは私は今まで見たことありませんが、歯と骨がくっ付くことがあるそうです。

 

⑪顎関節症

咬み合わせを変えることにより顎位が変わり、顎関節に痛みや開口障害、クリッキング音が出ることがあります。

 

⑫お金がかかる

トータル100万近く 

   

 

私も大学を卒業して勤務医の頃勉強で行っていた有名スタディーグループも

大人のゴールデン治療は「歯周治療(外科)」+「矯正治療」+「インプラント」+「セラミック補綴」

矯正は必要という考え方だったので、その教え通りに歯並びの悪い患者さんには矯正を勧めていました。

 

どうでしょう、開業してしばらくして

この矯正って成功!?

なぜ矯正治療をしたのか!?

 

矯正しても普通の人と同じように歯を失っていきます。

人生の中盤で矯正治療で小臼歯を4本失うのは、痛過ぎます。

 

患者さんは歯科医師の治療で歯の寿命が延びる・回復したようなイメージをお持ちですが全然違います。 

歯科医師の治療こそが歯の寿命を縮める最大の因子です。

   

現在は、少し標準から外れると何でも病気や症候群に分類したがる医療業界

医療と言えど商売です。

自分達の「食い扶持」を確保するには、病気を作ればいい訳です。

 

コンビニより多い歯科医院、コンビニはよく潰れるのに歯科医院はどうでしょう!?

また12歳のDMF(虫歯罹患率)は1本以下です。

現代人の虫歯の数はかなり少ないです。

ただ一度歯を削ると、再治療のサイクルに入り歯が無くなるまで削って詰める、削って被せるの繰り返しです。 

 

宮本武蔵のように無敗を貫く(長く歯を持たせる)には無謀に戦わないこと、逃げる・避けるも戦略の1つです。

歯科も同じで、歯を長持ちさせるには安易な治療はできるだけ避ける。 

↑ここまで理解するのに20年以上かかりました(笑)

 

  

極端な話、美容整形などは患者さんが聞いて、これは病気ではないので自分は結構ですなど判断しやすいですが、こと成人矯正は歯科医師にメリットを強調され勧められる為に患者さんの心が動きますが、正直ここまで多くの人がやる必要があるのか!?と私は思います。

 

将来的に8020運動や歯科疾患実態調査などで、結果は分かってくるとは思いますが、

たぶん私の意見の方が正しい気がする!(科学的根拠はゼロだけど(笑))

   

 

患者さんへ、

成人矯正治療のメリットも色々ありますが、必ずデメリットも知った上で矯正治療を始められてください。

ここまでデメリット強調して書くと考え直す人も出てくるでしょうね( ×∇× ) 

 

追記:

R4年の歯科疾患実態調査結果

男女別では女性において高い傾向を示した」ですが、

これは1つに見た目改善の為の矯正のような気がします。

芸能人を見ていても女性はゴールデンプロポーションが決まっており綺麗な歯並びが必要最低条件

ただ、男性は歯並びが悪くてもそれを個性として受け止められる風潮があります。

つまり男性より女性は機能の為というより「美の追求」の為に矯正治療をされている側面が大きいと思いいます。(美容整形も女性の方が圧倒的に多いと思います)

 

私は男性なので女性の美に対する思いは分かりませんが、見た目より美味しいものを自分の歯で長く食べれた方が私は幸せだと思ってしまいます(・∀・;) 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

隠れて「入れ歯」製作

去年パシフィコ横浜で行われた国際歯科大会の閑散としたフロアー(メイン会場は凄い人でした)で、公衆衛生とか、入れ歯の講演が行われていました。

 

そこで偶然青島先生にお会いして(静かなフロアーだったので演者の先生はスライド作っていたのでは!?)

「あれ!?井野先生なんでこんな所にいるの!?」

『デンチャー(入れ歯)の勉強を』

「えっ!?デンチャーやっているの!?」

『隠れて・・・』

 

ブログでたまに入れ歯の報告していますが、実は年に5床(部分入れ歯)ぐらいは作っています。

ただ今年は既に4ケース目(笑)

 

昨日は比較的大き目の部分入れ歯の咬合採得(咬み合わせ)を

送られてきたロウ提  

IMG_5332.jpg

右下67・左下567欠損

残存歯は治療済み

 

右側のクラスプ(金具) Tバー

IMG_5334.jpg

左側のクラスプ Tバー

IMG_5341.jpg 

 

凄いなぁ~!と思ったのが前歯舌側のレスト

IMG_5339.jpg

 

で、口腔内に試適

IMG_5342a.jpg

無調整でこのフィット!

 

患者さんの叢生を利用したレストは初めて見ましたが、凄いですね、入れ歯専門の技工士は発想力が違う。

*こんな場所に金属を持ってくるのは入れ歯が沈下しないようにです。

入れ歯が沈下すると歯茎を押すので痛みが出やすいので入れ歯はこのような配慮こそ長く使える入れ歯になります。

 

と言っても私は何にも考えてないんですけどね。

取った所印象の、咬んだところバイト!であとは技工士任せ(笑)

大学時代学校の先生に入れ歯の設計は歯科医師がするものと教えられましたが、どう考えても年に数件の人間より毎日やっている技工士の方が長けていると思います。  

  

先日もわざわざ北海道の患者さんが入れ歯を作りに来てくれましたが、

入れ歯Set後「先生、凄い!凄い!」と感動されていました。

患者さんが言うのは周りの知り合いに入れ歯はもの凄く不便で痛い物的なことを聞いていたようで、入れた時に違和感が凄く少なくビックリしていました。

  

当然私は、「あっ、特に自分は何にもしてないですよ。技工士さんが上手なだけ!」と

  

  

もう傍から見ると【何が専門なんだよ!】という状態

その道の専門医からみても、あんな「何でも屋」は専門医ではないと言われそうですが、

個人的には飽き性で1つの分野治療の連続って正直飽きるんですよね(★。★)

だから自分的にはこっそり色々やった方がたまに専門分野を治療する時に新鮮な感じがします。

  

ただ、効率だけ考えれば、1つ、2つの専門分野に特化した方がいいんですけどね^^; 

 

追記:入れ歯だけで仕事を受けるのはしていません。全顎治療を行いインプラントやブリッジは嫌という方のみ治療しています。 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

Next archives

Home> EEデンタル こだわりアーカイブ

購読
Powerd By

Return to page top