Home> なんとなくレジン > | 歯内療法日記 > 必要最低限削り、最大限歯を残す 小さな穴をドロップテクニック!?

必要最低限削り、最大限歯を残す 小さな穴をドロップテクニック!?

まずは間違い探しを

右と左の違いを見つけてみてください φ(・∀・)

 

?.jpg

 

 

見つかりましたか!?

実は左が術前、右が術後

たぶん歯科医師の先生でも難しいと思います(・ω・ ;)

(写真が見にくいからしょうがないですかね^^;)

 

 

理由は後ほど

 

1.jpg

 

左の写真どこに虫歯が!?

あるの!?でしょうか。

 

 

 

 

 

実は真ん中の健康そうな歯に大きな虫歯がありました。。。

図4.jpg

 

 赤丸の部分に虫歯が。。。(((((( ;゚Д゚)))))

 

 

1 (1).jpg 

で、何ですか!?

この「青い点!?」

 

 

 

 

 

 

 

 

この謎を知りたければ。。。

この動画を見てみてください!!

 

 

 

 

 虫歯の治療後、この青い部分(1.5mmぐらい)

から根管治療をおこなっています。

青の部分はレジンです、穴が小さいので本物の歯とレジンとはっきり分るようにわざと(技と)色の違うレジンを用います。

 

根管治療後

図1.jpg 

図3.jpg

 

ただ、ここまで小さな穴だと。。。

小さすぎてレジンを詰めるには非常に困難になります。

 

で、確実にこの穴を埋めるにはフロアブルレジンを活用

+よりリアルに詰めるには。。。(。゚ω゚) ハッ

 

 

 詰め終わった後が最初の右の写真になります

1 (2).jpg1 (2).jpg 

ドロップテクニック!?

 

パソコン用語のドロップ

* 掴んだものを放して「落とす」ことになぞらえてこのように呼ぶ。

  サクマドロップとは違います( ゚д゚ )

 

治療期間:2回(3週間)

 

歯科医師の先生の中には「髄角などの取り残しは!?」と思われる先生もおられると思いますが

大丈夫です、その辺りはきちんと処理出来ている自信があります!!

(顕微鏡で見ていますからね、残髄による術後疼痛もゼロ)

 

 

 

 

注)、 

この症例かなり上手に行った1症例です。

『これ』してくれと言われても・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「170%無理です」と即答しますので悪しからず・・・(±∀±;)

 

Index of all entries

Home> なんとなくレジン > | 歯内療法日記 > 必要最低限削り、最大限歯を残す 小さな穴をドロップテクニック!?

購読
Powerd By

Return to page top