Home> EEデンタル NEWS > 歯科医院見学の件に関して

歯科医院見学の件に関して

むか~し、一度書いたことがあるのですが、

http://eedental.jp/ee_diary/2013/10/post-854.html 

 

セミナーや学会、メールなどで、「見学させてもらえませんか?」など

ご依頼を受けるのですが、

大変申し訳ないのですが、基本的に見学はお断りさせて頂いております

 

 

先日こんなことがありました、近所の同級生の先生から、

「代診の先生がどうしても行きたいというのでお願いします」と

依頼を受け5年ぶりに見学をOKしたのですが・・・

本当に当日、見学をOKして頂いた患者さんには感謝ですm(_ _ )m

   

 

見学が決まると、まず見学予定日を決め診療のアポイントの際に患者さんに

「この日、歯科医師の先生の見学が来られますがいいですか?」

と患者さんにお願いして、見学OKの患者さんに予約を入れてもらうのですが、

 

結論から言えば、

皆さん他の先生に見られるのがたぶん嫌で、なかなか予約が入りませんでした。

現在診療枠も次は3~4週間後にしか空いていない状態でも直前まで予約が入りませんでした。 

(見学してもらったT先生が悪い訳ではありませんからね^^; すみません)   

 

これは2013年のブログの記事にした時にも同じ傾向があり、

基本的にプライベートな空間演出をしているのに「なぜ!?」

というのも患者さん気持ちも分かります。

 

そういった患者さんの面から今後も見学はEEデンタルではお断りさせて頂だこうと決心しました

(来られても見るもたいしてないですしね。。。) 

 

 

以前、櫻井先生や渡辺先生と座談会の際に話をさせて頂くと

櫻井先生の歯科医院は基本的に見学OKで、櫻井先生の歯科医院の患者さんは

「凄い!同業者の先生が見学に来るなんて凄い先生に治療してもらっているんだ」

と思われる患者さんもおられ、見学は基本的にウエルカムだそうです。

 

これは歯科医院の雰囲気や先生のキャラクター、かかられる患者さん層にも違いがあるからと推測されます。

  

 

見学OKなケースは、

歯科医師の先生が治療に来られる際に同僚・奥さんの先生が治療を見学とか、

奥さんの治療を歯科医師の先生が見学とか、

紹介患者さんの治療の見学など信頼関係がそこにあればOKです。

 

心苦しいのですが、よろしくお願いしますm(_ _;)m

Index of all entries

Home> EEデンタル NEWS > 歯科医院見学の件に関して

購読
Powerd By

Return to page top