Home> なんとなくレジン > | EEデンタル こだわり > 目立つ銀歯を白く自然な感じで治す!(レジンとセラミックの治療の手順)

目立つ銀歯を白く自然な感じで治す!(レジンとセラミックの治療の手順)

最近、初診で来院される方の多くが、

直接法によるレジン充填を希望されての来院が多くなっており、

ブログで直接法の価値を言ってきた甲斐があるなと感じております(ゝω・)ノ

http://eedental.jp/MTOS/cgi-bin/mt-search.cgi?search=%E7%9B%B4%E6%8E%A5%E6%B3%95&IncludeBlogs=4&limit=20

 

 

今回の患者さんは、以前EEデンタルで全顎治療を受けられた方の紹介でした。

過去に治療を受けられた方から、ポツポツと紹介をして頂けるようになってきていますが、

自費専門の歯医者を紹介して、実際来て頂けるというのは非常にありがたいことですヾ(・∀・ )

 

 

 

しかも豊橋という中途半端な田舎まで来て頂いて、

http://eedental.jp/ee_diary/2011/07/post-319.html

 

 

今回の治療ケースですが、

EEdental na (1).jpg

下の奥歯の虫歯治療をした後、

 

 

何とか、 大きく削らずに、自然に白くならないか?との希望

 

まぁ、最初から治療をさせてもらっていれば、削る量はこの1/3ぐらいで済ませられたのですが、

これを今言っても仕方がないので、ここからなるべく削らない方法をチョイス!(;´・ω・)

 

と言っても『レジン治療』なんですが(⌒_⌒;

 

 

まずは小さめの、中程度の銀歯をレジンで修復してしまいます( ・ω・)ノ

EEdental na (2).jpg

 

 

大きな銀歯は根の方には感染があり、違和感も出ていてので一度再根管治療を行うことに

EEdental na(4).jpg

治療後半年で大分治癒傾向も出てきたことにより、

治療の最後に奥歯にセラミッククラウンンを入れることにしました。

*これも最近多い問題なのですが、基本的にセラミック治療は根の治療がきちんとできてから入れないと、10万以上の物でもすぐに外すこととなります ( ノω-、)

 

個人的には根管治療後は半年ぐらい仮歯で根の方に治癒傾向が出てくるか待った方がいいと思いますo( ̄Д ̄o)

 

 

 

セラミックセット時、

EEdental na (3).jpg

大きく削らずに 天然の歯のように治す。(個人的にはこういった修復が好き!)

 

 

術前 ⇒ 術後

EEdental na(5).jpg

バランス良く治療が行えました(*`・∀・)ノ

 

 

1本ずつ丁寧に治療を行い歯の保存と審美治療を並行して行った1ケースです。

Index of all entries

Home> なんとなくレジン > | EEデンタル こだわり > 目立つ銀歯を白く自然な感じで治す!(レジンとセラミックの治療の手順)

購読
Powerd By

Return to page top