Home> なんとなくレジン > | 歯内療法日記 > レジン・フル活用術

レジン・フル活用術

奥歯に銀歯が見られます。

EEdental mor (1).jpg

私は今このぐらいの銀歯であればレジンで修復を行っています。

(強く咬む人などは適応症になりませんが、約9割近くの歯でこのレジン治療しています((・ω・)ノ)

レジン治療:http://www.eedental.jp/resin.html 

 

白くセラミック治療で治したいとなると今回のケースは、「セラミックインレー」が 代表的な治療になってきます。

ただ、今現在、私はこの治療は行っていません(・д・;)

 

 

技工士とも何度も話し合いましたが、

やはりセラミックインレーの適合精度を上げるのは健康な歯を大きく削る必要がある。

適合を上げるのは、かなりシビアな形成(削り方)が求めれること。

(非常に滑らかに削る形成テクニックも必要になります)

 

被せ物(セラミッククラウン)よりかなりハードルの高い治療なんです┌(。Д。)┐

 

歯を大きく削る方法に疑問を感じつつ、

反面レジンの術式がある程度自分の中で確立できたこともあり、

セラミックインレー治療の選択肢を持たずに済むようになり止めたという経緯があります((((((((((/・ω・)ノ

  

レジンとセラミック違い『変色と着色』

http://eedental.jp/ee_diary/2013/02/post-716.html 

 

 

 

今回のケースは奥から2番目の歯の神経の治療がしてあり、根尖病変(膿)も見られた為に根の再治療も行う必要がありました。

EEdental mor (2).jpg

 

と言っても私は根の治療の方がどちらかと言えば専門なので( ´∀`)・ω・) ゜Д゜)・∀・) ̄ー ̄)

 

戦略的な隔壁を作り根管治療を行い全体的に白く自然な感じに修復を行いましたヾ(´・ω・`)

 

術前 ⇒ 術後 

EEdental mor (3).jpg

  

左下の根管治療後は

EEdental mor (4).jpg

どうやら根尖1/3に側枝があったようで、その部分まで綺麗に治療が終わりました。

 

この歯は削った歯の足りない部分だけレジンを詰めて補うビルドアップ治療で治療をおこないました。

http://www.eedental.jp/buildup.html 

 

 

神経の治療+レジン治療は健康な歯の保存が可能です!

こんな流れで治療します『10分動画』

(長いので1分で理解したいせっかちさんは ⇒ 最初の30秒から~60秒まで、終わりの12:50~13:07秒まで  )

 

 

治療前と治療後見分けがつきますか!?

今後は、根管治療した歯の骨の治りをみて行きます(^ω^ )/

Index of all entries

Home> なんとなくレジン > | 歯内療法日記 > レジン・フル活用術

購読
Powerd By

Return to page top