Home> なんとなくレジン > 触れば触るほど崩れる歯のバランス

触れば触るほど崩れる歯のバランス

EEデンタル ちょっと診療形態が特殊でして、 「神経の治療」「虫歯の治療」に特化して診療をしています。

入れ歯や、歯周病治療、インプラントなどは行っておりませんm(_ _;)m

 

また虫歯治療にはレジンというプラスチックをよく使用するのですが、

最近よく思うのが沢山の歯を治療している人ほど元の歯とは違う形で詰め物・被せ物が入っているということです。

 

(  ゚ ▽ ゚ ;)エッ!!

 

患者さんからしたら、元通りの歯で治療をされていると思われていますが、

実は元通りのように治すのは非常に難しい治療で、今の歯科治療の限界さえ感じますヾ(;´Д` )ノ

 

詰め物が多い患者さんの1ケース

 EEdental.jpg

上の2本は白い詰め物(自費治療)がしてありますが、

歯の丸みなどはなく段差が・・・

どちらかと言うと下の銀歯(保険治療)の方が形態は良いです

(厳密に言うとこの銀歯も手前の白い歯の影響でバランスが悪いです)

 

残念ながら自費治療でハイブリットインレーを入れたからと言って、

保険治療より質の高いものが入る訳ではありませんヾ(・_・;)チョット‥

 

バランスを見ながら1本ずつ治療を行っていきます。

EEdental (1).jpg

今日1本治療しました。

 

歯科治療って手間をかけるものであり、

手間のかかるものなんです ヾ( ̄o ̄;)

Index of all entries

Home> なんとなくレジン > 触れば触るほど崩れる歯のバランス

購読
Powerd By

Return to page top