Home> なんとなくレジン > | 歯内療法日記 > | EEデンタル NEWS > おおよその治療費のお知らせ(C2とC3では治療費が倍以上異なる)

おおよその治療費のお知らせ(C2とC3では治療費が倍以上異なる)

全顎治療を受けて頂いた患者さんには
治療計画書という形で治療法や治療費を書いた見積もりをお渡ししています。

また局部的な歯内療法希望の患者さんには同意書に治療費を書かせてもらっています。

*因みに計画書の有効期限は3か月とさせて頂いております。

     

「自分の歯を治そうと思うといったいいくらかかるのか!?」

 

ざっくり大きく2つ分にけられます

 

1、神経が生きており神経が保存できる場合

2、虫歯が大きい、膿が出る歯の神経の治療が必要な場合

 

このような神経が生きており、治療する場合

2017 EEdental ET16 .jpg

1本:プラスチック治療で5~7万円ぐらい

ゴールドを用いた場合9万円

*神経が露出した場合直接覆髄を行うと+2.5万

  

 

病態のステージがもう1段進行した神経の治療になると
http://www.eedental.jp/endo.html 

 

「歯内療法+土台+仮歯」の3つの治療が必要になります。

rei (1).jpg

歯内療法:8~16万 土台+仮歯:3万

(パーフォレーションやファイル破折があると別途費用がかかります)

 

参考 【歯内療法+土台+仮歯】の治療費になります。

前歯  抜髄:11万 感染根管:14万

小臼歯 抜髄:14万 感染根管:16万

大臼歯 抜髄:16万 感染根管:19万

 

本歯は6か月後検診でOKが出たらかかりつけで作って頂ければ結構です。  

 

病変が治り、本歯をEEデンタルで継続して作りたいとなると更に

rei (2).jpg 

更にゴールドクラウン9万、セラミッククラウン14万の費用がかかります。

http://eedental.jp/ee_diary/2016/07/1-httpeedentaljpee-diary2015031-4html.html 

   

まとめると、

C2の虫歯治療 5~9万

C3の神経の治療 11~19万 

*被せ物希望方は+9万or14万

となります。 

 

ですので、C2とC3では治療費が3~4倍違ってきます。 

 

 

家で例えると、分かりやすいかもしれません。

model1.jpg

C2は外壁の修理・補修

C3は骨組からの家丸ごとリフォーム

なので金額、治療期間に差が出てしまいます。

 
 

被せ物の多い患者さんであれば治療計画書で400万と見積もりを出したこともあります。

保険治療で行えば30万もかからない治療で下ので、その患者さんはびっくりされて2度と来院はありませんでした。。。

 

  

C3治療はかなりしっかり治療しないと次は抜歯⇒インプラントになります。

 

ある歯内療法専門医の先生がおっしゃっていましたが、

悪くなった自分の歯に20~30万出すのか、

悪くなって抜いた後にインプラントに30~40万出すのか!?

の違いである。

  

「インプラント」と言っても一生持つ訳ではなく、

厳しい成功率で見れば歯内療法の方が成功率は高いという事実もあります。

 

また、インプラント実態調査では

60.8%のインプラント従事者が問題を抱えている  

という報告もあり、

インプラントがトラブルフリーで天然歯より快適な訳ではありません。

インプラント除去手術は抜歯より大変です

**後、安いインプラントは絶対避けた方が無難(レーシック事件と同じ)  

 

個人的には

残っていれば自分の歯に投資をした方が部がいいと思います

 

 

上記のレントゲンの患者さんも4本根管治療して、4本とも歯が残ったことに

「遠くから先生の所に来て本当によかったです!」

とおっしゃっていましたが、

  

「○○さんがたまたまラッキーだっただけだよ」

と即答しました(⌒_⌒;)

  

先日の

http://eedental.jp/ee_diary/2017/03/post-1569.html 

の患者さんにも全て歯が残り非常に感謝されました。

*完全まぐれです、私でしか治せない歯はこの世に存在しませんのでね(-ω-;)ゞ 

  

その費用を支払って歯を残すかどうかはその人の価値観ですので、

患者さん毎に考えて頂ければと思います。

Index of all entries

Home> なんとなくレジン > | 歯内療法日記 > | EEデンタル NEWS > おおよその治療費のお知らせ(C2とC3では治療費が倍以上異なる)

購読
Powerd By

Return to page top