Home> 歯内療法日記 > 髪の毛より細い道具を使った根管治療

髪の毛より細い道具を使った根管治療

患者さんは40代女性

以前のブログの「難易度高し!超石灰化根管」

http://eedental.jp/ee_diary/2020/07/post-2090.html

の反対側の歯(第2小臼歯)

      

 

レントゲン

2020 EEdental INK (1).jpg

この歯も石灰化が進んでおり、神経が死んで根尖病変(赤丸)が見られます。

隣の歯の神経管に比べ当該歯は黒い線(神経管)が見つかりません。

       

 

そんな時はCBCT

当院の超マニアックなCTはスライスピッチ0.085mm

*メーカーの人に「全然売れていないから、値引き殆どないですよ」と踏み止まるようにいわれた機種(笑)

  

その単位での解析は可能!

0.085mm以下になると識別不可能となります。

2020 EEdental INK (2).jpg

ターゲットを第2小臼歯に合わせ色々な角度から見てみる

 

2020 EEdental INK (3).jpg

ん~~、よく分からん。。。

   

 

しかし、矢状断で色々な方向から見てみると1点ピントのあう所が!

2020 EEdental INK (4).jpg

根中央部より下には極細の神経管っぽい黒い線が確認できます。

ということは解析能力の0.085mm以上は神経管の太さがあると判断

 

日本人の髪の毛の太さは0.08mmとのことなので、歯の中から髪の毛を除去する治療に例えれます。

 

が、

 

ただ神経管はストレートな直毛ではなく、いわば「くせ毛」

微妙にクネクネ曲がっており、時に太い部分、細い部分が存在します。

    

   

まず髄腔開口

*小臼歯は軸を間違えるといけないので私はこの場合ラバーダムしませんでした。

2020 EEdental INK (6).jpg

レントゲンで大きく軸がズレていないことを確認し、

軸を間違えてスタートしては、髪の毛のような細さの神経の断面は見つけれません。  

 

 

ラッキーなことに、

元神経管であった場所をに先端が0.1mmのマイクロオープナーが

微妙に引っかかる場所があり、そこから微量の液体が出てくる。

*顕微鏡でわずかに見える浸出液です。

  

そこから髪の毛より細い0.06mmのKファイル(針金)を顕微鏡でその穴に合わせ挿入

すると3mmほど入る!

 

 

「きたぁ~~~~!」(心の叫び!)

ターゲット捕捉です。

 

 

*06Kファイルを入る所まで入れ、その後Ni-Tiファイルのオープナーで上を削り、

再び06Kファイルを入る所までいれ、またNi-Tiオープナーで上を削るの繰り返しで

気長に少しずつ慎重に根の先に0.06mmのファイルを勧めます。

  

この繰り返しをすること30分 0.06mmのファイルを根尖までとどかせる。

その後0.08mmのファイルを30秒で通し、次のNi-Tiファイルを安全に通す為のガイドを少し太くする。   

   

穿通してしまえばこちらのもの、あとはシステマチックにNi-Tiで拡大し

  

開始から1時間40分後

2020 EEdental IK (8).jpg

拡大・洗浄後、根管充填⇒レジンコア、レジン充填

 

治療後のレントゲン

2020 EEdental INK (5).jpg

何とか根の先まで綺麗に治療の方が完了しました!

  

 

レントゲン上で確認できない根管=難易度が高い ということは言えます。

そんな時はCBCTは非常に有効でエンド(根管治療)モードなど細かな解析ができる道具は有効です。

が、レントゲンやCBCTで手に入るのは情報です。

極細の神経管があるのは分かっても治療は人の手で行うので、

戦略と経験がものを言います。(この辺りは職人と言われる分野です) 

  

 

使用ファイル

2020 EEdental INK (7).jpg

*今回の1本の神経管を探し削り取るまでに使用した針金ヤスリです。

0.06mm~0.25mmの道具を使用

  

歯冠を落とさず(歯を削らず)治療を行うので必然的に作業長は長くなり、

これも難易度を上げている1つの要因ではあります。

*レジン治療を成立させるためにわざと難しいことをしています。 

   

  

後、こういう根管のファイル操作はプッシュ&プルが基本で

大学で教わるターン&プルを使うとレッジを作り、作った時点でTHE エンドです。

二度と本来の根管にはアプローチできなくなります。

 

 

この辺りは12月の講演と来年のハンズオンで説明したいと思います。

http://eedental.jp/ee_diary/2020/07/12-1.html

 

 

いやいや、2本とも奇跡ですわ!(^。^)

Index of all entries

Home> 歯内療法日記 > 髪の毛より細い道具を使った根管治療

購読
Powerd By

Return to page top