Home> 井野セミナー 案内 > | 歯内療法日記 > 一般的な根管治療(Ni-Ti+超音波洗浄)人工歯②

一般的な根管治療(Ni-Ti+超音波洗浄)人工歯②

挑戦者求む! 人工歯① - EE DENTAL_Blog

のつづき、

 

今お話を頂いているメーカーの人にも納得してもらえるように

模型歯をもう1本使用して一般的な根管治療をしました。

  

アクセスは「Traditional Endodontic Cavity」 

 

まずアクセス

Ni Ti (1).jpg

この模型では各髄核部分を削るとアクセスホールは6.5mmとなりました。

*外開きではなくパラレルで形成した為一般的なアクセスホールより少し小さめかもしれません。 

コンサバティブエンドアクセスに比べ約倍の削除量となっています。 

 

次に、下の写真の真ん中のトラディショナルエンドアクセスの歯は

プロテーパーF2は (おおよそ根尖#25テーパー07) その後超音波洗浄5分

抜髄の必要最低限な治療は終えております。

神経管の図

2022 ha1.jpg2022 ha2.jpg

近心根

Ni Ti (3).jpg

左から、

コンサバティブエンドアクセス、トラディショナルエンドアクセス、術前の順 

(赤色の部分が歯髄の取り残し) 

遠心根

Ni Ti (2).jpg

通法の方法だとおおよそ1/3の歯髄は残っています。

イスムス、フィンなどの部分はNi-Tiでも除去できませんし、臨床でも一般的な超音波洗浄を4~5分程度行いましたが、取れるのは音波チップ(金属チップ)の当たる上部のみ 

  

上を大きく削った所で、根尖方向を治療する術を持たないとこのような結果になってしまいます。

ファイルはどんなに頑張っても直線的にしか神経管を触れないので凹み部分などは除去できません。

  

ハンドファイル+貼薬ではこれよりさらに歯髄の取り残しは多くなってしまうことが予想できます。 

 

GentleWave があれば取れるか!?

 

GentleWaveの臨床動画

Live GentleWave Procedure #30 - YouTube

隅々までGPを入れる目的で、根充剤根尖から出し過ぎのような・・・

*抜髄で根尖から根充剤を押し出すと予後が悪いとされています。 

   

99.99%私は買わないけど・・・、こんな洗浄を売りにした商品も巷にはあります。

  

「数百万出してこれ!?」「金持ち専門医のガジェット。。。」というのが感想

因みに私の道具は「3000円」と「500円」の道具で治療を行っております。

   

術式はまたこちらでお話します。

ホーム | 知立研修センター (chiryu.biz)

参加条件は1、顕微鏡を使用している先生 2、抜去歯を準備できる先生

この2点になります。

抜髄でお困りの先生はご参加ください! \( ̄▽ ̄)/ 

Index of all entries

Home> 井野セミナー 案内 > | 歯内療法日記 > 一般的な根管治療(Ni-Ti+超音波洗浄)人工歯②

購読
Powerd By

Return to page top